コラム

 公開日: 2016-05-03 

自店の商圏を把握する

頭の中で漠然と分かってはいても、意外とはっきりとしていないのが自店の商圏範囲。
今回は簡単な商圏調査の方法について、お話します。

どうして、お店の商圏を把握することが必要なのでしょう。

それは、あなたのお店の強い商圏と、弱い商圏を知ることが出来るからです。
その結果、あなたは潜在顧客にアプローチが出来て、売上をあげられる可能性が出てきます。

では、早速、お店の商圏を調べてみましょう。

まず、あなたの商圏だと想定される範囲の、広域地図を用意します。
そして、顧客リストの中から、一年以内に来店されたお客様を抜き出して、その地図に印をつけます。

顧客リストがない場合は、どうしたら良いでしょうか。
簡単な方法は、店頭で、お客様にお住まいの地区を直接尋ねることです。

それが出来なければ、お客様にアンケートを配るといいでしょう。
1~2週間で100~200人位のデータを集めます。

印をつけた地図の、8割のお客様が来店されている地域を線で囲みます。
それが第一次商圏になります。

その第一次商圏が自店から500m以内ならば、あなたのお店のお客様は、徒歩客が中心です。
1.5km以内ならば自転車客が中心で、自動車客中心ならば5kmくらいになるでしょう。
ただし、専門性が強い性格のお店だと、もう少し商圏は広くなります。

そうして出来あがった商圏の形を見ると、おそらく円形にはならないでしょう。
楕円であったり、アメーバー型であったり、離れた二つの円であったりします。

これは、商圏内の川や道路など、地理的な事情によることも考えられますが、そうとばかりは言えません。
いびつな形の中に、あなたのお店がカバーしきれていない商圏があるのです。

もちろん、競合店によって、あなたの商圏が削られていることも考えられます。
大切なことは、円形になっていない原因を考えることです。

その原因が、自店の活動にあるかどうかを、是非検討してください。
そうすれば、どのエリアを攻めれば良いかが、見えてきます。

そして、地域の人口統計表と付けあわせをすると、もっとそれが見えてきます。
この場合に使う人口統計表は、「町丁別人口統計表」がいいです。

これは、たいていは市役所で手に入りますし、Webサイトからも入手できます。
この統計表の人数を、エリアごとにあなたの作った商圏地図に書き込みます。

そして、同じエリアの自店の商圏客数を、その統計人口で割ります。
それぞれの地区の比率を出して、その比率が小さい所があなたのお店の弱いところです。

逆に言えば、そこにビジネスチャンスがあります。
なぜなら、そこにはまだまだ潜在客が多くいる可能性が高い地区だからです。

わかっているつもりでも、調べてみると意外な商圏の形。
地図で調べるだけでなく、商圏調査を意識して近隣を歩いたり、自転車や車で移動したりすると、今まで知らなかった街の様子も発見します。

あなたの商圏を再確認しましょう。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング [ホームページ]

経営コンサルタント 梅本泰則

愛知県名古屋市北区清水3丁目4-18 [地図]
TEL:052-916-7108

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

ご相談の流れとコンサルティングメニューはこちら

 
このプロの紹介記事
梅本泰則 うめもとやすのり

お客様から愛されるスポーツ店へと成長させてくれるコンサルタント(1/3)

 全国でも珍しい「スポーツショップコンサルタント」として活躍する梅本泰則さん。8年前に「121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング」を立ち上げ、代表として多くのスポーツ店をサポートしています。「スポーツ店は経済成長とともに店舗数を増やして...

梅本泰則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

業界の生き字引とも言えるプロが愛されるスポーツ店づくりを指南

会社名 : 121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング
住所 : 愛知県名古屋市北区清水3丁目4-18 [地図]
TEL : 052-916-7108

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
従業員の人たちがすすんで掃除をするには?

あなたのお店では、正しく掃除がなされているでしょうか。掃除とは、ただ単に売場を掃いたり拭いたりすること...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

接客の3Sに力を入れて、売上アップ

いきなりですが、「接客の3S」をご存知ですか?接客の基本中の基本ですので、ご存知の方も多いでしょう。...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

スタッフを成長させる良い機会

あなたにとって、お店のスタッフを成長させることも大切な仕事です。彼らから質問、相談、報告を受けた時や彼...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

リーダーシップを発揮して部下から尊敬される

従業員の「やる気」を引き出すには、あなたのリーダーシップも大きな要素です。そのリーダーシップについて考...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

お店のスタッフにやる気を出してもらう簡単な方法

時として、お店のスタッフに「やる気」が感じられなくて、困ったことはありませんか。お店の人の「やる気」が...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ