コラム

 公開日: 2016-05-25 

経営計画書を作る目的とポイント

あなたのお店には、経営計画書がありますか。
もしかしたら、「こんな小さな店に経営計画は必要ない」と思って、作っておられないかもしれません。

もし、そうならば、今すぐに経営計画書を作ることをおすすめします。

そもそも、この経営計画書は、お店にとって何でしょうか。
それは、航海における「海図」と「羅針盤」にあたります。

もしも経営計画書を持たずにお店を経営されていれば、それは、手漕ぎのボートで大海を進んでいるようなものです。

どこかの港に着きたいと思っても、今どこにいるのか分かりません。
どちらの方向に行けばいいのかも分かりません。

海図と羅針盤があれば、位置と方向と目標が確認できます。
経営計画書とはそういうものです。

つまり、あなたの店は、将来どんな店になりたいのか、そして、どんな業績をあげたいのか、を明らかにしたものが経営計画書です。

そうは言っても、「計画なんか作っても、計画通りにいかないのだから意味がない」と思われているかも知れませんね。

確かに、計画どおりに行かないこともあるでしょう。
でも、計画書を作って計画通りに行かないのは、何か原因があるのです。

実は、その原因を見つけることに大きな意味があります。
原因が分かれば、それを取り除く方法を考えればいいのです。

そして、その原因を取り除くことができなければ、計画を修正すればいいだけのことです。

とにかく、経営にとって何も分からない状態は、避けなくてはなりません。
経営計画書があれば、自店の目指す方向がはっきりします。

目標に向かっていて、何かの問題が起こったとき、経営計画書はその問題を明らかにする役目をしてくれます。
そのためにも、是非とも経営計画書を作っておきましょう。

そして、経営計画書を作るときは、次の2つのことを心がけます。

それは、「全員が参加する」ということと「数字だけでなく、事柄をいれる」ということです。

まず、「全員が参加する」というのは、計画作りには、従業員全員が参加するということです。
もちろん、お店の理念や計画の大筋は、あなたが決めます。

その大筋に沿って、従業員各自の目標を決めてもらいます。
それが妥当かどうか、あなたは彼らと話し合わなければなりません。

その過程で、従業員は計画を理解していきます。
最終的に、それらをまとめて計画書に入れ込みます。

この作業が、計画を遂行する上でとても大切です。

次に「数字だけでなく、事柄をいれる」というのは、
とかく数字ばかりの表になりがちな計画書に、事柄としての目標を入れ込むことです。

例えば
・お客様への感謝のハガキを毎月20通出す
・10月のプロモーションで、200人の集客をする
といったように、
何をして業績を伸ばすか、何をしてお客様との関係作りをするか、という視点で、やるべき事柄を計画します。

この2つのポイントを意識して作られると、きっと、良い計画書になります。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング [ホームページ]

経営コンサルタント 梅本泰則

愛知県名古屋市北区清水3丁目4-18 [地図]
TEL:052-916-7108

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

ご相談の流れとコンサルティングメニューはこちら

 
このプロの紹介記事
梅本泰則 うめもとやすのり

お客様から愛されるスポーツ店へと成長させてくれるコンサルタント(1/3)

 全国でも珍しい「スポーツショップコンサルタント」として活躍する梅本泰則さん。8年前に「121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング」を立ち上げ、代表として多くのスポーツ店をサポートしています。「スポーツ店は経済成長とともに店舗数を増やして...

梅本泰則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

業界の生き字引とも言えるプロが愛されるスポーツ店づくりを指南

会社名 : 121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング
住所 : 愛知県名古屋市北区清水3丁目4-18 [地図]
TEL : 052-916-7108

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
従業員の人たちがすすんで掃除をするには?

あなたのお店では、正しく掃除がなされているでしょうか。掃除とは、ただ単に売場を掃いたり拭いたりすること...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

接客の3Sに力を入れて、売上アップ

いきなりですが、「接客の3S」をご存知ですか?接客の基本中の基本ですので、ご存知の方も多いでしょう。...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

スタッフを成長させる良い機会

あなたにとって、お店のスタッフを成長させることも大切な仕事です。彼らから質問、相談、報告を受けた時や彼...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

リーダーシップを発揮して部下から尊敬される

従業員の「やる気」を引き出すには、あなたのリーダーシップも大きな要素です。そのリーダーシップについて考...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

お店のスタッフにやる気を出してもらう簡単な方法

時として、お店のスタッフに「やる気」が感じられなくて、困ったことはありませんか。お店の人の「やる気」が...

[ スポーツ店繁盛ノウハウ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ