コラム

 公開日: 2014-10-30  最終更新日: 2014-11-12

リノベーションに向かない家。【もったいない住宅6】

もったいない住宅・・6



実は・・
こういったリフォームもリノベーションとか増改築なんてちょっと大がかりになってくると・・
一番向かないのは工業化住宅と呼ばれるメーカーハウスです。
特殊な工場生産品で造られた住宅は・・
本体を変えることも触ることも出来ません。


なぜって?
だって構造体を触ることは不可能ですから。
その形で計算された物を工場で成型してその住宅だけの認可で組み立てて建てていますから形を変えると全部が壊れてしまいます。
そもそも本体構造に足したり引いたりなど加工することなど出来ない・・
しかもその住宅独自のクローズド計算で計算されていますから一般的というか普通の計算方法では計算し直すこともできません。

そもそも・・
何しろ20年も30年も前に造られた物ですから・・
とっくの昔に保証も切れていて部品はおろか計算式すら残ってはいませんし、あってもすでに使えません。
所詮、保証は10年です。


これは・・
それを作ったメーカーにしか出来ない・・
ということではありません。

ようするに20年もたっていれば誰にも出来ない・・
そのメーカーであってもです。


外壁や屋根や床がコンクリート製品や軽量コンクリート製品や一体成形構造板などで造られて独自のメーカー金物や工法で接合されていればもうどこも触ることも出来ない。
穴を開けることも難しい。


ま・・
よく平気でやっちゃう人も見かけますが?
後でどうにかなっても何の保証もありません。

ここに窓が欲しいって壁に穴開けたら屋根の軒が下がってきたとか・・
扉を大きく広げたら天井が下がってきたとか・・
桁にのっけて増築したら家が傾いたとか・・
何度聞いたかわからない。


もちろん表面を変えたり機器を交換するだけのリフォームなら何ら問題ありません・・
それ以上のことは無理っちゅうことです。

昨今の物ならそうでもないのかもしれませんが・・
何しろ改築したいのは昔の家です。



嘘だと思うのなら身近のそういう家に長く住む方に聞いてみるといいでしょう。
その家を建てたメーカーに大がかりなリフォームを頼むととんでもない金額を言われて・・


とんでもない金額になってしまうのです・・
ちゃんとやると。


なので建て直した方が安い?
となってしまいます。



そこで・・
こういう場合、ちゃんとではないやり方で改築などはしなければなりません。
ちょんとではないって言うのは悪いとか良くないってことではない・・
本来の工業化住宅の造り方とは違うやり方でリフォームするということです。


簡単に言えば・・
工務店の大工さんが手作業で改築するっちゅうこと。
それでも本体構造から触ることは絶対に出来ませんが・・



いや・・
う~ん・・
ほんとのとこ言っちゃうと・・


実は・・
メーカーに直接頼むと恐ろしく高額になるのは・・
ちゃんとやると高くつくからではありません。


メーカーでもちゃんとは出来ないのです。
なので、ちゃんとではないやり方でやってもらうため下請けの工務店さんに頼む・・
そこに自分たちの利益や経費を全部のっけるのでその分高くなる・・
のです。


何しろスーパー大手メーカーですからその載っける分が半端ない。
そこにももちろん利益や事務経費だけでなくCM代から展示場代から営業代まで全部入ってますので。
何もしないのに・・


結局、工務店さんの大工さんにしか出来ないのです。
なので、最初からどっかの工務店にちゃんとでないやり方で改築してねって頼んだ方がずっとずっとお得です。
もちろん調査や設計や申請が必要になってくるのなら、それも別で設計事務所に頼んだ方が信じられないくらいお得です。


結局・・
やってくれる人も同じ・・
やる内容も同じで・・
はるかにお安いです。


ああ・・
俺、こんなこと書いて大丈夫だろうか?





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

アトリエ繁建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 杉浦繁

愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL:0568-87-2124

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご挨拶

長年建築設計に携わりもう30年近くになります。自分の考える家づくりをするために事務所を開設してからももう15年になろうとしています。あくまでもお客様のために...

家って買うものですか?

設計事務所なんて敷居が高くてなんて思っていませんか?家って住宅展示場でこれくださいって買うもんでしょうか?人がそれぞれであるようにその人が住む家もそれぞれ...

 
このプロの紹介記事
アトリエ繁建築設計事務所 代表、杉浦 繁さん

建築を総合的にプロデュース。妥協をゆるさない、徹底した「夢の家づくり」(1/3)

 「建築設計とは眺めるものをデザインするのではなく、人が住む『家』、つまり人が使うものをデザインしなければなりません。長きに渡り住む人が心地よく使い勝手をよくというのが大前提。建築デザインというのは奇をてらったデザインではなく、『安全性』や...

杉浦繁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

家づくりは全てお任せ!全工程で頼りになるサポート力に強み

事務所名 : アトリエ繁建築設計事務所
住所 : 愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL : 0568-87-2124

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】
イメージ

消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】そして・・忘れてはならない検査!そ...

[ 家造りのヒント・知識 ]

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】そんな、お役所の検査ですが・・...

[ 家造りのヒント・知識 ]

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】鉄筋コンクリートにおいて鉄筋という物は非常に大事な物です。...

[ 家造りのヒント・知識 ]

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】先日・・配筋検査がありました。なのでこのクソ寒い...

[ 家造りのヒント・知識 ]

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】著作権まるけでいつかなにも出来なくなるんじゃな...

[ 建築とは関係ない話ですが。 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ