コラム

 公開日: 2015-02-16  最終更新日: 2015-02-18

雪は積もると重いのです。 【雪国でない地域の家づくり・・1】

【雪国でない地域の家づくり・・1】



雪国でない地域の家づくり・・


ようするに・・
冬になるとたまに雪が降って・・
年に数回雪がちょっと積もり・・
数年に1回雪がそこそこ積もる・・



そんな地域。



雪国ほど寒くはなく、でも寒い。
雪国ほど雪は降らない、でもたまに降る。
雪国ほどは雪が積もらない、でも数年に一度くらいまあまあ積もる。



そんな地域。



ようするに多少の雪量と寒さに違いはあれど・・
雪国と南国以外の日本での家づくり。




積雪が多く寒い雪国とそうではない地域では根本的に家の造り方は違います。
本当の雪国で家づくりをするのならやはり雪国の家づくりをよく知っている人や地元で造り続けている人に頼むべきでしょう。
格好いいからなんて全然知らない都会のデザイナーなんかに頼むとえらいことになります。



ま・・
それは逆も同じですが。




そもそも・・
家づくりにおいて雪を考えるときに重要なことは・・
1に雪の重さ。
2も3もなくて・・
4に雪の水分。
5に雪の冷たさ。
というとこでしょうか。




知ってますか?
雪って重いんですよ・・
あんなにフワフワしてて持っても重さを感じませんが、何しろ雪は元々水なのです。



建築の構造計算では雪の積雪荷重、つまり重さは1㎡当たり厚さ1cm毎に2kgでみます。
なので1m積もれば雪の重さは1㎡当たり200kg/㎥・・
屋根の大きさが70㎡程度の標準的な住宅の屋根なら1m積もった雪の全体の重さは・・
14000kg・・



なんと14tになるのです。
乗用車10台分くらい。



びっくりでしょ!




ただ、実際には・・
一概に雪って言っても重さは様々です。


新雪なら50~150kg/㎥。
小締り雪なら150~250kg/㎥。
締り雪なら250~500k/㎥。


降る量、積もる量も違う。



これらは地域によって決められています。
過去の積雪実績などから決められているのです。
決めるってのもおかしな話なのですが・・
どんな雪がどんだけ降ってどんだけ積もるのか、なんてのは自然なのですから過去がどうあれこれからどうなるかなんてわかりゃしないのですが。



とはいえ・・
なんか決めなくちゃ計算できません。



なので・・
当然、想定外なんてことも・・
ありうるといえばありうるのです。




一番大事なこと!
それは・・



このあたりでは・・
もう十数年も雪なんか積もったことないよ!
だからいらんね、もったいない!



ではないということ。



十数年前にその地域では雪がどだけも積もった!
という事実があれば・・
それ以上の重さ対策が家には絶対に必要です。



人間にとっては一昔前の十数年・・
もう記憶も定かではない?



が・・
家は何十年もそこに建っているのです。



十数年前に積もったということは・・
その家が建っている間は十数年おきに何度も屋根の上の何トンもの重さに耐えねばならない!
ということなのです。






Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

アトリエ繁建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 杉浦繁

愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL:0568-87-2124

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご挨拶

長年建築設計に携わりもう30年近くになります。自分の考える家づくりをするために事務所を開設してからももう15年になろうとしています。あくまでもお客様のために...

家って買うものですか?

設計事務所なんて敷居が高くてなんて思っていませんか?家って住宅展示場でこれくださいって買うもんでしょうか?人がそれぞれであるようにその人が住む家もそれぞれ...

 
このプロの紹介記事
アトリエ繁建築設計事務所 代表、杉浦 繁さん

建築を総合的にプロデュース。妥協をゆるさない、徹底した「夢の家づくり」(1/3)

 「建築設計とは眺めるものをデザインするのではなく、人が住む『家』、つまり人が使うものをデザインしなければなりません。長きに渡り住む人が心地よく使い勝手をよくというのが大前提。建築デザインというのは奇をてらったデザインではなく、『安全性』や...

杉浦繁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

家づくりは全てお任せ!全工程で頼りになるサポート力に強み

事務所名 : アトリエ繁建築設計事務所
住所 : 愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL : 0568-87-2124

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】
イメージ

消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】そして・・忘れてはならない検査!そ...

[ 家造りのヒント・知識 ]

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】そんな、お役所の検査ですが・・...

[ 家造りのヒント・知識 ]

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】鉄筋コンクリートにおいて鉄筋という物は非常に大事な物です。...

[ 家造りのヒント・知識 ]

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】先日・・配筋検査がありました。なのでこのクソ寒い...

[ 家造りのヒント・知識 ]

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】著作権まるけでいつかなにも出来なくなるんじゃな...

[ 建築とは関係ない話ですが。 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ