コラム

 公開日: 2015-12-22 

温泉で傘さしていいのか?

温泉で傘さしていいのか?




先日、温泉&富士山を見に行った話を書かせて頂きましたが・・
ちょっとその時の話なんぞを・・


いやはや街に外国人の方増えましたよね。
名古屋でこうなんですから東京なんてさぞや凄いんでしょう。
観光地なんてとんでもないことになっています。

よくわからないのですが・・
良いことなんでしょうね。
グローバル化とか・・
観光立国とか・・

爆買いなんてどんどん買っていって欲しい物です。



別段、外人の方達が増えるのはいいのですが・・
とある観光地で廻りを見まわしたら一面の中国の方々!

何百人!!!

なんてのは正直恐かったです。

まあ平日だったというのもあるのでしょうが。
その有名観光地見渡す限りの中で日本人はおそらく私達だけ!


なんで???


そこのお店の店員さんが私達にまで中国語で話しかけてきます。

おいおい・・


しかし何で中国の方達はたくさんいるとあんなに恐く感じるのでしょうか?
やっぱりなんかきつそうな話し方だからでしょうか?


たぶん単なる島国根性。
間違いなく単なる文化の違い。
グローバル社会に馴染めないおっさんのたわごと。
っていうことなんでしょう。

みなさん日本を楽しんで帰ってもらいたい物です。




ホテルや旅館なんかにも外国人さんはたくさん泊まっていらっしゃいます。
我々は温泉が目的の一つですから、当然絶景の温泉が有名な旅館に泊まるのです。

ただ・・
外国には温泉とかってないのでマナーとか知らなくていろいろあったりするようです。


お ん せ ん !!!
いいね~
温泉!!!


その旅館は天空の湯とか何とかいう・・
満天の星の下、富士山を正面に絶景を見ながらつかれる露天風呂が屋上にあるのです。

チョー楽しみ!


日本人は温泉が大好き!
だから私も大好き!


そんな天空の露天風呂を堪能していたときのことです。
最初は良かったのですが、少しパラパラと雨が降ってきました。
当然その露天風呂は天空を楽しむのですから洗い場など以外に屋根はありません。

まあパラパラ程度でそんなには降っていなかったので・・
我々的にはそれも風流であったのです。


そんな温泉を楽しんで部屋に帰ると・・
女房殿が青い顔をして帰ってきました。


どした?


恐かった・・
気持ち悪かった・・
不気味だった・・


なにが?



何があったのかというと・・

女房殿も天空の風呂を楽しんでいたのですが・・
眼前に広がる富士山を眺めながら満天の星の下、お湯につかっていたのだそうです。

するとやはりパラパラと雨が・・



そこにやってきた外国人の団体さん。
たぶん中国の方々。


一度戻って・・
全員が頭に傘をかぶってきたのだそうです。

傘?

なんか頭にくっつける傘ってあるじゃないですか?
あれです。
しかもけっこうでかい。
そんなん持ってきてるんだ・・


え~と・・

素っ裸に傘。


そんな方々が何人も・・
浴槽のへりにまっすぐ富士山に向かってずらっと並んでつかり・・

つまり・・
素っ裸で頭に傘を付けた外人さん達が・・
女房殿に全員おしりを向けてずらっと並んで・・



そして・・

全員で歌を歌い出したのだそうです。
大声で・・
大合唱だったそうで。



よっぽど気分良かったのでしょう。

ただ・・
そこにいた日本人は全員逃げ出したそうです。


う~っむ・・


これも・・
文化の違いなんだろうか?
マナーの問題なのか?

まあ・・
怒りはしないでしょうし・・


温泉で傘をさしちゃいけませんとか・・
合唱しちゃいけませんとか・・
そんなマナーは聞いたことありませんが?

でもやはり私でも逃げ出すでしょう。



なかなかグローバル化も大変です。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

アトリエ繁建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 杉浦繁

愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL:0568-87-2124

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご挨拶

長年建築設計に携わりもう30年近くになります。自分の考える家づくりをするために事務所を開設してからももう15年になろうとしています。あくまでもお客様のために...

家って買うものですか?

設計事務所なんて敷居が高くてなんて思っていませんか?家って住宅展示場でこれくださいって買うもんでしょうか?人がそれぞれであるようにその人が住む家もそれぞれ...

 
このプロの紹介記事
アトリエ繁建築設計事務所 代表、杉浦 繁さん

建築を総合的にプロデュース。妥協をゆるさない、徹底した「夢の家づくり」(1/3)

 「建築設計とは眺めるものをデザインするのではなく、人が住む『家』、つまり人が使うものをデザインしなければなりません。長きに渡り住む人が心地よく使い勝手をよくというのが大前提。建築デザインというのは奇をてらったデザインではなく、『安全性』や...

杉浦繁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

家づくりは全てお任せ!全工程で頼りになるサポート力に強み

事務所名 : アトリエ繁建築設計事務所
住所 : 愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL : 0568-87-2124

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】
イメージ

消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】そして・・忘れてはならない検査!そ...

[ 家造りのヒント・知識 ]

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】そんな、お役所の検査ですが・・...

[ 家造りのヒント・知識 ]

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】鉄筋コンクリートにおいて鉄筋という物は非常に大事な物です。...

[ 家造りのヒント・知識 ]

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】先日・・配筋検査がありました。なのでこのクソ寒い...

[ 家造りのヒント・知識 ]

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】著作権まるけでいつかなにも出来なくなるんじゃな...

[ 建築とは関係ない話ですが。 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ