コラム

 公開日: 2016-03-16 

消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】

消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】




そして・・
忘れてはならない検査!

それが消防検査!
です。



消防法による検査。

あんまり一般の人は知らないかもしれませんが?
実は全ての建物は確認申請と同時に消防法の申請を消防署にだして許認可をとっています。

これの許認可がおりなければ確認申請もおりないんです。



消防と建築って何が違うの?

建築は・・
地震に耐えられるかとか?
台風でも耐えるのかとか?
日影にしないかとか?
隣に害を与えないかとか?
室内環境は大丈夫かとか?

建築的なことを決める・・
って言ってもよくわからんかもしれませんが・・

これに対して消防は・・
とにかく火事や防災!
に対応する法律です。




住宅ではあんまり消防検査はないんですけどね。
ただ消防の申請は全ての建物でやっています。

そして消防設備のある建物の場合は全て消防検査があります。

自動火災報知器・・
誘導灯・・
スプリンクラー・・
避難器具・・
屋内消火栓・・
連結送水管・・
特殊消火設備・・
非常警報設備・・

よくどこかで大きな火事なんかがあるとニュースで耳にしませんか?
この建物では消防法で定められたスプリンクラーを設置していませんでした・・とか。

あれは、その消防法の申請や検査をごまかしていた・・
ということです。



そして・・
消火器や住宅用火報設備などの簡易な物以外の消防設備が何かあれば住宅であっても消防検査を受けなければなりません。

つまり・・
大きな住宅なんかだとありますよっちゅうことです。



そして・・
この消防設備の検査に合格しなければ確認申請の検査済み証ももらえません。

検査済み証は建築と消防の両方が合格して初めて交付されます。

なので・・
消防検査も非常に大事な検査ということになるのです。



消防検査が建築確認の検査と違うところは・・

建築では中間検査が厳しくて完了検査は形や材料のの確認だけでけっこう簡単!
なんて先にも書きましたが・・

いや・・
簡単ってのもおかしいのですが・・

消防の完了検査は全く違います。
非常に厳しく大変なのです。

なぜなら・・

それは、完成した消防設備を全てテストしてみるからです。




どういうこと?

だって・・
いざ火事の際に動かなかったでは済まないのです。

だから全て動かして確認します。
ひとつでも動かなかったら合格は出来ません。

なので時間かかる・・
のです。



先日・・
そんな消防検査がありました。

検査が始まると・・
いろんなところでリーンとかカンカンとかリリリリリとか・・
様々な警報音が鳴り響きます。

全ての感知器などを感知させてならしてみるからです。

非常ベルなんかも鳴らしてみます。
リリリリリリリリリリリリリリ・・・


うるさい・・


基本的には消防設備の検査は消防署の審査官と消防設備士という資格の人が行います。
っちゅうかその有資格者にしか出来ません。

なので・・
我々はただ見ています。


暇です・・


寒くなってきました・・


眠くなってきました・・


時間かかります。
まだ終わらん・・・



ただ・・
この後ちょっと楽しみもあります。



それは・・
消防車がやってくるのです!

といっても消防車につないで送水したりする消防設備のある場合だけのことですが。
マンションなんかだと連結送水管とかがありますので大抵検査には消防車がやってきます。


ま・・
いい大人が消防車見て嬉しいっちゅうのもなんなんですが・・







でもやっぱりいい年こいても男の子ですのでそういうのにはやっぱりワクワクします。
ブワーっと送水すると・・

オオオッ!なんて見ている大の男達が歓声を上げるのです。







そこや近所にお子さんなんかいたらもう大変です。
どこからともなくたくさん集まってきて・・
ワーワーキャーキャー大騒ぎ!

消防士さんもそんな方達には非常に協力してくれますので・・
お子さんは消防車乗り放題です。



そんな風にして消防士さんが気分良くなってくれたら・・

検査もとおりやすくなる!
ちゅうもんですか?

そんなこた~ないか・・

いやいや消防士だって人間だわな。
きっとそうに違いない。


だから・・
子供達集まれ~!






Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

アトリエ繁建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 杉浦繁

愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL:0568-87-2124

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご挨拶

長年建築設計に携わりもう30年近くになります。自分の考える家づくりをするために事務所を開設してからももう15年になろうとしています。あくまでもお客様のために...

家って買うものですか?

設計事務所なんて敷居が高くてなんて思っていませんか?家って住宅展示場でこれくださいって買うもんでしょうか?人がそれぞれであるようにその人が住む家もそれぞれ...

 
このプロの紹介記事
アトリエ繁建築設計事務所 代表、杉浦 繁さん

建築を総合的にプロデュース。妥協をゆるさない、徹底した「夢の家づくり」(1/3)

 「建築設計とは眺めるものをデザインするのではなく、人が住む『家』、つまり人が使うものをデザインしなければなりません。長きに渡り住む人が心地よく使い勝手をよくというのが大前提。建築デザインというのは奇をてらったデザインではなく、『安全性』や...

杉浦繁プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

家づくりは全てお任せ!全工程で頼りになるサポート力に強み

事務所名 : アトリエ繁建築設計事務所
住所 : 愛知県春日井市鳥居松町5丁目88番 春日井ビル4F [地図]
TEL : 0568-87-2124

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】そんな、お役所の検査ですが・・...

[ 家造りのヒント・知識 ]

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】鉄筋コンクリートにおいて鉄筋という物は非常に大事な物です。...

[ 家造りのヒント・知識 ]

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】

鉄筋コンクリートってのは・・。【配筋検査・1】先日・・配筋検査がありました。なのでこのクソ寒い...

[ 家造りのヒント・知識 ]

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】

ダンス大会かよ・・【いつか何も出来なくなる世界・1】著作権まるけでいつかなにも出来なくなるんじゃな...

[ 建築とは関係ない話ですが。 ]

何もない公園・・【いつか何も出来なくなる世界・2】

何もない公園・・【いつか何も出来なくなる世界・2】どんどんなくなる物と言えば・・公園の遊具とか...

[ 建築とは関係ない話ですが。 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ