コラム

 公開日: 2017-05-25 

情報セキュリティ対策を行う必要性

誰もが容易にインターネットにアクセスできる時代になり、「情報セキュリティ」の重要性がこれまで以上に指摘されています。私たちが安心して生活するために、「情報セキュリティ」はもはや不可欠なものとなっています。

とはいえ、「情報セキュリティ」がどのようなものであるか、しっかりと理解している人が少ないのが実態です。この記事では、「情報セキュリティ」の意味に触れながら、その重要性や必要性について解説します。

情報はインターネットを通して広く、急速に伝播する

インターネットの普及に伴い、「情報セキュリティ」の重要性が声高に叫ばれています。ここでいう「情報」とは、企業の機密情報に留まらず、個々人が使用しているパスワードやクレジットカードの番号なども含まれます。

今や「情報セキュリティ」が確保されなければ、生活の基盤が危うくなるほどです。例えば、ECサイトでショッピングをする際、安心してクレジットカードが使えないとなれば、インターネットの利便性が損なわれます。

企業や組織から情報が漏えいすれば、私たちが普段使用しているシステムが停止し、社会的に大きな影響を受けるケースも考えられます。安定して企業や組織が発展するためには、所有している情報が外部に漏れたり、ウイルスに感染したりすることがないよう「情報セキュリティ」を強化する必要があります。

昔と違い、情報はインターネットを通してすぐに流通する時代です。情報が漏れたと気づいたときには、すでに広い範囲に情報が伝播している可能性さえあります。そうなれば、企業の存続が危ぶまれるケースもあるでしょう。そうならないためにも、「情報セキュリティ」の重要性について日頃から留意することが大切です。

「情報セキュリティ」の重要性について理解する

「情報セキュリティ」が必要な理由について、もう少し踏み込んで説明しましょう。企業は顧客情報や従業員の個人情報のほか、営業に関する重要情報を大量に所有しています。このようなデータが何らかの理由で漏えいしてしまった場合、どのような影響があるでしょうか。

顧客情報が流出した場合、顧客は被害を受ける恐れがあります。例えば、クレジットカードの情報が流出してしまったケースでは、クレジットカードを悪用されて金銭的な被害を受ける可能性があります。

顧客名簿が流出した場合はどうでしょうか。名簿に記載されている住所に見覚えのない業者からダイレクトメールが届くことも考えられます。電話番号が流出した場合は、望まない営業電話がたくさんかかってくることもあるでしょう。

営業に関する重要情報が漏えいしてしまった場合は、企業の存続にも悪影響があります。例えば、新製品開発の重要情報がライバル企業に漏れてしまえば、これまで投じてきた諸経費が無駄になってしまう恐れもあるでしょう。

情報管理がずさんであったために、想定外の事態に直面する可能性もあります。こうした事態は各地で起きており、明日は我が身かもしれません。「情報セキュリティ」の重要性をしっかりと認識し、善後策を講じておくべきです。

「情報セキュリティ」対策を講じる必要性

さて、「情報セキュリティ」が脆弱であることによって、どのようなトラブルが起きているのか、もう少し事例を紹介しましょう。インターネットは便利なものですが、サイバー攻撃が大きな問題となっています。

サイバー攻撃は、電子メールやウェブサイトなど、私たちが普段から慣れ親しんでいるツールを通して行われます。電子メールやウェブサイトをクリックしたことで、パソコンがウイルスに感染し、パソコン内の情報が盗まれてしまったなどという事態が各地で起きています。

ウイルス感染は、さらに深刻な事態を引き起こす恐れもあります。データを漏えいさせるだけでなく、社内システムの奥にまで入り込み、システムをダウンさせます。社内システムがダウンすると、営業がストップしてしまうことも考えられます。

ハッキングによる被害も続出しています。ハッキングとは、他人のコンピューターに無断に侵入し、改ざんなどを行うことです。社内システムがハッキングされた場合、誤作動を引き起こし、重大なトラブルに発展する可能性もあります。

近年、ハッキングは巧妙化しているため、注意が必要です。ウェブサイトがハッキングされたケースでは、ウェブサイトの見た目が同じであったため、ハッキングされたことにさえ気づけないという事態も起きています。

このケースでは、ウェブサイトにウイルスが組み込まれており、アクセスすると、クレジットカードなどの重要な個人情報が盗まれました。このような事態に発展すると、顧客の信頼を失い、事業の継続が危ぶまれます。

このようなケースを見るにつけ、「情報セキュリティ」対策の難しさを改めて考えさせられます。情報は誰もが扱うものだけに、「情報セキュリティ」対策を徹底することはなかなか難しいことです。
それだけに、企業や組織を挙げて「情報セキュリティ」に取り組むことが重要です。場合によっては、「情報セキュリティ」の専門家などから知恵を借り、対策することも必要でしょう。

中部システム事務機 中留 正和 
052-369-2090
https://www.chubusystem.jp/message/staff/nakadome

経費削減 1、転送電話無料化 2、複合機コスト削減 白黒1円 カラー10円

市販のウィルス対策ソフトでは無意味? マルウェア対策が必要です!
マイナンバー制度へのセキュリティ対策に
https://www.chubusystem.jp/

この記事を書いたプロ

株式会社中部システム事務機 [ホームページ]

Webコンサルタント 中留正和

愛知県名古屋市中川区高畑2丁目101番 高畑101ビル3F、4F [地図]
TEL:052-369-2090

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中部システム事務機の中留正和さん

オフィスやネットセキュリティについてなんでも聞ける“コンシェルジュ”(1/3)

 ホームページ制作やデータのバックアップ、インターネットセキュリティ、業務用電話などを幅広く手掛ける「中部システム事務機」の中留正和さんは、自らを「オフィス全体の“御用聞き”、“コンシェルジュ”」と表現します。 “御用聞き”中留さんのも...

中留正和プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

パソコン環境整備から業務効率化までをワンストップで実現

会社名 : 株式会社中部システム事務機
住所 : 愛知県名古屋市中川区高畑2丁目101番 高畑101ビル3F、4F [地図]
TEL : 052-369-2090

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-369-2090

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中留正和(なかどめまさかず)

株式会社中部システム事務機

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
偽装メールにご注意

最近、自社のドメインが付くメールアドレスで偽装メールが頻発しております。例弊社であれば chubusystem.j...

[ ネットセキュリティ(マルウェア対策) ]

ヤフーのトップニュースになっていないだけで、、、

ネットセキュリティの仕事をしているとよく耳にするのが「本当にサイバー被害ってあるの?」「自分の周りでは...

[ 注意喚起 ]

中小企業におけるセキュリティ対策の課題

経済産業省のデータを見ると、中小企業の多くで、IT活用が進んでいないとわかります。中小企業は、IT活用において...

[ 情報セキュリティ ]

防止だけでは不十分!情報セキュリティ対策の3つの機能

情報セキュリティ対策は、企業が安定して活動するためにはもはや不可欠なものです。とはいえ、情報セキュリティを...

[ 情報セキュリティ ]

私がお役に立てるシーン 社長、オーナー様向け

私自身、一企業の専務取締役という立場があるのでお会いするのは社長やオーナーさんが多いです。こんなグチ...

[ 信念 想い ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ