コラム

 公開日: 2016-03-18 

ピザ釜をつくろう! 工事着々編

ピザ釜の工事!



土台レンガ積み

先回に引き続きレンガ積みの工事は和気藹々とすすんでいます。
お客様のお休みの日しか作業ができないので、月一で作業です。
急ぐばかりが評価される世の中で、こんなにまったりと仕事ができるのは幸せです。

みんなでレンガ積み

土台レンガ積み2


壁のレンガが積み上がってきたので、平たいレンガや長細いレンガを入れていきます。
このような変形レンガは古いものがなかったので、この部分だけ新品です。
でも、違和感ありませんでした。

長ものレンガ

そんなこんなで出来上がってきました。
耐火モルタルは固まりにくいので、時間が必要です。
続けてこれだけ積むと崩れそうなので、途中で固まるのを待ってから様子を見ながら積んだ方が良いですね。
次に取り掛かったのは、釜のアーチ部分です。
この部分は緊張です。
まず、レンガをそのままアーチ状には積めませんので、ベニヤ板でアーチの型枠をつくることにしました。
コンパネ1枚と角材が少々。
それから薄いベニヤ板。
釜の形にコンパネをカットして、それに角材を取り付けて最後に薄いベニヤ板を巻く感じで取り付けました。
型枠の作り方はどんな方法でも良いので、工夫してみてください。
僕は今回のやり方が一番楽でした。
型枠の作成には約一時間半。

出来上がった型枠を釜に設置します。

型枠設置

すっぽりと隙間なく設置できました。
このあとはここにレンガを並べていくだけです。
モルタルが固まってしまえは、力学的に落ちてくることはないので安心です。

つづく。

この記事を書いたプロ

アトリエ心庭(アトリエ ココニワ) [ホームページ]

1級造園施工管理技士 鈴木邦浩

愛知県名古屋市緑区大形山505 [地図]
TEL:090-6088-3853

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「アトリエ心庭」代表、ガーデンデザイナー 鈴木 邦浩

自然と仲良くなる! 庭に小さな森を創るガーデンデザイナー(1/3)

 「庭には、素敵なチカラがあると思うのです。庭という空間で、家族や友人など人と人をつなぎ、生き物と人との生活をつないでくれます」と、鈴木邦浩さん。庭師やハウスメーカーなどで現場と設計の経験を経て、2011年に「アトリエ心庭」を立ち上げました...

鈴木邦浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

植物の知識とデザインの力で、自然と庭を繋ぐライフスタイル提案

会社名 : アトリエ心庭(アトリエ ココニワ)
住所 : 愛知県名古屋市緑区大形山505 [地図]
TEL : 090-6088-3853

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6088-3853

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木邦浩(すずきくにひろ)

アトリエ心庭(アトリエ ココニワ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
植物の成長で庭が完成する!
イメージ

 まさに、ビフォーアフター! 庭の工事が終わった時が庭の成長のスタートです。まだまだ植物たちも小さく、...

[ ガーデンレシピ ]

鳥の巣箱を庭にかけると。
イメージ

 庭に巣箱をかけるということ アトリエ心庭では、去年巣箱作り教室を開催し、子供達にとっても好評でした。...

[ ガーデンレシピ ]

ピザ釜をつくろう! 構想・着工編
イメージ

 ピザ釜の構想ふくらむ! ピザ釜がお庭にあったら、楽しいかもしれませんよ。焼き芋やピザやパンだって焼...

[ ガーデンレシピ ]

ピザ釜をつくろう! 工事大詰め編
イメージ

 もうすぐ完成! アーチ部分のレンガ積みです。この部分は目地を少なめにレンガを詰めていくイメージ...

[ ガーデンレシピ ]

ピザ釜をつくろう! 事件発生編
イメージ

 事件発生! 先回、みんなで頑張って作った粘土団子。とっても楽しんでつくったのに、、、こんな...

[ ガーデンレシピ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ