コラム

 公開日: 2017-12-10  最終更新日: 2018-03-26

足の小指の爪が無いのは遺伝?それとも病気?

常に靴で圧迫されている足の爪は、トラブルに見舞われがちです。特に小指ともなると、変形していたり小さかったり、なくなっていたりと悩みもつきません。

足の小指のトラブルは生まれつきのものではなく、足に合わない靴や足底の筋肉の衰えが原因ということがほとんどです。角質が覆っているだけだったということもあります。

足の小指のコンプレックス

手の爪をきれいにしたら足の指も気になるものですね。素足でサンダルやミュールというスタイルに映えるペディキュアも、爪の形が悪いと二の足を踏んでしまいがちです。

成長が遅く、いつも靴の中で窮屈な思いをしている足の爪はトラブルがいっぱいです。長い年月をかけて圧迫されてきた足の爪は、ちょっとやそっとのケアではすぐにきれいにはなりません。

巻き爪や爪水虫、デコボコ…。中でも小指の爪は分厚く変形したり、とても小さかったり、そもそも爪自体がないなど、コンプレックスを持っている人も少なくないでしょう。

土台となる爪を整えないことには、せっかくのペディキュアも美しい仕上がりにはなりません。足の小指の爪のトラブルはいったい何が原因となっているのでしょうか。

小指が変形する原因

足の小指の爪がほとんどないという人の多くは、成長過程でのトラブルや日常的な足へのダメージが原因になっている可能性があります。

子どもの頃はしっかりと大きさがあったはずの小指の爪が、成長するにつれてなく小さくなってしまうのはどうしてでしょう。それは、大人の女性のライフスタイルを振り返ってみると理解できます。

子供の頃はスニーカーや運動靴など、機能性を重視した靴を履いています。それが大人になるにつれて、ファッション性を重視した靴を選ぶ場面が増えてきます。カカトは高くなり、ヒールのつま先は細くなり、締め付けがきつくなります。

それに伴って、足の指や爪にトラブルが発生してしまうのです。足のトラブルは毎日ハイヒールを履いている女性の方が、履かない人よりも多くのトラブルを抱えています。

足の小指は足の外側に位置し、体の左右の動きをコントロールしています。大人になって小指の爪が小さくなったというのであれば、小指にかかる負荷が高すぎるのかもしれません。

普段ヒールを履かない人でも関係のない話ではありません。常に靴を履いていることで足裏への刺激は少なくなっています。足底の筋肉が使われないことで、土踏まずのアーチを形作っているじん帯が緩みやすくなります。すると足指が開きっぱなしの状態になります。

こうなると、歩くたびに小指は靴に押し付けられることになります。

外反母趾の傾向がある人は、足裏の筋肉の衰えが爪を痛めてつけている可能性もあります。痛みがある場合は専門医の診断を受けましょう。

小指の爪自体はあるものの、分厚く変形している場合があります。それは、爪の角質が自爪を覆ってしまっている状態です。

新しい爪が伸びるときに、根元から薄い角質が張り出していることがあります。爪表面にもルースキューティクルとして付着していますが、足の場合は過酷な環境から爪を守るために、この角質が厚く肥大化していることがあります。

足の小指のケア方法

毎日普通に生活しているだけで、何千トンという圧力が足にはかかっています。アスファルトに覆われたかたい地面を歩いたり、足に合わない靴を履いたりすることで足への負担は増していきます。

そのため、できるだけ足によい靴を選びましょう。足にぴったりフィットし、指先を絞めつけ過ぎないようなものが適しています。ヒールの靴を履くとしても、一日中履き続けないようにしましょう。

帰宅後は、なるべく裸足で過ごしましょう。休みの日には足を適切にサポートする紐靴をはいてウォーキングを。血液の循環が改善されることで、爪の先まで酸素や栄養分が届けられます。歩く際には、綿や速乾素材の靴下を履きましょう。マメやムレの予防になります。

厚い角質に覆われている爪は、セルフケアで美しい爪を取り戻せます。

まず足をぬるま湯に浸し爪をやわらかくします。足の爪周辺は硬いので手の爪よりも時間をかけてケアします。キューティクルリムーバーを垂らせば、より処理しやすくなります。キューティクルプッシャーで甘皮を押し上げ、その後円を描くようにルーズスキンを取り除きましょう。

水を含ませたガーゼで表面のルーズスキンを落とせば、透明感のある爪が姿を現すはずです。とてもきれいになるので、一気に角質をとってしまいたくなりますが無理は禁物です。長年かけて蓄積した汚れなので、時間をかけてきれいにしていくつもりで焦らずにケアしましょう。

さっぱりしたところで、甘皮部分にキューティクルオイルを塗りマッサージします。新しく生えてくる爪のことを考えて、ケアしていきましょう。

手と同じようにケアを続けていくことで爪は変わっていく力を秘めています。


健康で美しい爪に育成!サロンのこだわり

サロンの口コミを見てみる

健康で美しい爪に育成するプランはこちら

この記事を書いたプロ

ローズモンド [ホームページ]

ネイリスト 北原千歳

愛知県名古屋市中区栄3丁目7-22 栄928ビル2F [地図]
TEL:052-262-1277

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ロースモンドの北原千歳さん

ネイルの輝きとサロンの癒しであらゆる女性を幸せに(1/3)

名古屋・栄。ラシックのほど近くにある女性専用のネイルサロン「ローズモンド(ROSE MONDE)」。“バラの世界”を意味し、華やかでありながらもリラックスできる空間が広がります。こちらで店長をしているのが、親しみのある笑顔が印象的なネイリス...

北原千歳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

高い技術と、洗練されたデザインであらゆる女性を魅了

会社名 : ローズモンド
住所 : 愛知県名古屋市中区栄3丁目7-22 栄928ビル2F [地図]
TEL : 052-262-1277

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-262-1277

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北原千歳(きたはらちとせ)

ローズモンド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の爪によくみられる二重爪とは!?原因と対処法

足の爪が2枚重なって生えているのが二重爪です。爪の層が剥がれる二枚爪と混同されがちですが、その原因は異なりま...

[ 足の爪ケア ]

爪の削り方と手順、準備する道具

爪のお手入れの初めの一歩は、爪を削って長さと形を整えることです。爪切りを使っているという人は、エメリーボー...

[ 爪の色と形 ]

自分にはどれが合う!? 爪の形の種類と特徴

爪の形には5種類のカットスタイルがあります。それぞれに醸し出す印象が違います。また、強度や向いている爪のタイ...

[ 爪の色と形 ]

短い爪でも整え方で印象は変えられる!

職場によっては爪を伸ばせないこともあります。だからといって、爪のおしゃれができないなんてことはありません。...

[ 爪の色と形 ]

爪が剥がれる原因と再生するまでに注意したいこと

「気がついたら爪が剥がれていた」という場合、根元でついているか、完全にはがれ落ちるかという違いから、原因を...

[ 爪の健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ