コラム

 公開日: 2014-06-16 

夏場に結露

 結露といえば普通は冬のお話し。しかし地下部分などでは、梅雨から始まって秋が来るまでの高温多湿の期間、コンクリート表面の結露に悩まされることがあります。

 特に梅雨の始まりの時期は、地下に限らず、一般のコンクリートの外壁でも躯体温度が、外気温になじんでいなくて、案外低かったりします。そこに南からの暖かく湿った空気がやって来て表面がうっすらと汗をかいている、そんな現象に遭遇することがあります。
 今年は5月ごろから異常に暑かったので、例外かもしれませんが・・・。

 住宅の物置などの場合、スペースや費用の関係で、地下部分にコンクリート打放しで作ることがあります。こういう場所では、断熱に注意していてもやはり夏場の結露が心配。

 冬の結露対策の一つに「換気をする」というものがありますが、これは外気が乾燥しているからできること。夏にそれを行うと、湿気をどんどん供給することになるので、却って逆効果になってしまいます。

 そういうタイプの結露対策には除湿が一番効果的。心配な部分では、小型の除湿機を使うことができるように電源コンセントの設置と排水ルートの確保を心がけています。

 本格的な地下室にするなら、湧水対策もかねて二重壁を採用したり、断熱材による排水システムなどを導入するのが間違いのないところでしょう。

この記事を書いたプロ

クレイン建築設計 [ホームページ]

一級建築士 鶴田昌生

愛知県名古屋市北区山田町4-50 ニューセンチュリー301号 [地図]
TEL:052-913-5755

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
クレイン建築設計 代表の鶴田昌生さん

住宅から事業用建物まで幅広い対応! 夢を実現する一級建築士事務所(1/3)

 「コラボレーションするような気持ちで、家づくりをしたいですね。建て主と一緒になって、夢の家づくりを現実にしたいです」と、鶴田昌生さん。鎌倉の建築設計事務所、名古屋の設計会社を経て、鶴田さんは2006年にクレイン建築設計を立ち上げました。...

鶴田昌生プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人住宅をはじめ、さまざまな建物を手がける幅広い対応力

会社名 : クレイン建築設計
住所 : 愛知県名古屋市北区山田町4-50 ニューセンチュリー301号 [地図]
TEL : 052-913-5755

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-913-5755

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鶴田昌生(つるたまさお)

クレイン建築設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
格納庫付住宅・・・。

 仕事関係のメールをチェックしていたら、英語タイトルの怪しげなものを発見。開くべきかどうかと疑いの目で見て...

根っ子か、と思ったら・・・

この暑さのせいか、今年は雑草が一段と元気が良いような。雑草ではないけれども、ノウゼンカズラやドクダミと毎年...

未来の介護

先週、ポートメッセなごやで「ウェルフェア2014」国際福祉健康産業展があって、行ってみたのでした。足腰が弱...

気持ちの良い自然塗料
イメージ

松脂のさわやかな香り。木材用の自然塗料は、塗装中の香りがそんな感じです。これは当然、天然由来の原料の香りで...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ