コラム

 公開日: 2014-07-28 

ECCジュニア キッズサマーフェスティバルに参加してきました!

はじめまして、こんにちは。
ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。

教室学習のみじゃない?!

7月26日(日) ECC幼児教育推進センターにて
【キッズサマーフェスティバル】が開催されました。
犬山上坂教室の生徒さんのうち数名参加され
教室とはちょっと違う英語学習をしてきました。

ECCジュニアはホームティーチャーの教室学習だけ
ではなく、お家での宿題やDVD、海外留学や
センター主催のプログラムもあるのです。
ね?ちょっとやるでしょ?
やったね

ネイティブの先生や他の教室の子と自然に交流

今回の【キッズサマーフェスティバル】はホームテイーチャーの
教室で受講しているクラスレベルを2つに分けて、でも所属教室は
ごちゃまぜでグループを作りました。
ネイティブの先生1名で生徒10名弱のチーム。
少人数でゲームやアクティビティをします。
最初はみんな緊張していますが、徐々に和気あいあいに。

ちょっとだけ雰囲気のご紹介。
これは「海」をテーマにした単語の復習をしています。
ECC キッズサマーフェスティバル_1
もちろん子どもたちからアウトプットも忘れずさせます。
ECC キッズサマーフェスティバル_2

会場がいつもの教室とは違って名古屋ということもあり、
お母さん、お父さんと一緒に来る生徒さんがほとんどです。
先生は会場までの引率しませんが、会場内では近くに
いますので、生徒さんたちも安心してアクティビティに参加
できます。

フェスティバルと言いますが、屋内です。エアコンも一応効いています。
お子さんと一緒に来て、こっそりお子さんの成長具合を見るのに
ぴったりですよ。
手をつないで

この記事を書いたプロ

ECCジュニア犬山上坂教室 [ホームページ]

英会話講師 加藤雅子

愛知県犬山市上坂町3丁目89番地 [地図]
TEL:0568-61-5130

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子

五感を使った指導で子どもたちに“使える”英語を教える英語教師(1/3)

 「幼少時から英語を使い始めることで、英語と日本語が同じレベルで使える脳が育まれるんです。子どもは3歳ぐらいになると、自分の気持ちや考えを発信できるようになるものですが、英語を学んでいる子は、知っている言葉であれば日本語も英語も同じように使...

加藤雅子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

幼児・小学生の英語教育に精通

屋号 : ECCジュニア犬山上坂教室
住所 : 愛知県犬山市上坂町3丁目89番地 [地図]
TEL : 0568-61-5130

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0568-61-5130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤雅子(かとうまさこ)

ECCジュニア犬山上坂教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
犬山の小学生の皆さん 英語話してますか?! Part3
イメージ

小学生の書いて話せる英語力サポート ECCジュニア犬山上坂教室 かとうまさこです。小学3・4年生、中級ク...

[ 英語学習のこと ]

小学生の書いて話せる英語力 ―――って?
イメージ

こんにちは。ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。「書いて話せる」について、尺度の分かりやすい例を示...

[ 英語学習のこと ]

犬山の小学生の皆さん 英語話してますか?! Part2
イメージ

小学生の書いて話せる英語力サポート ECCジュニア犬山上坂教室 かとうまさこです。英語は使ってこそ身につ...

[ 英語学習のこと ]

犬山の小学生の皆さん 英語話してますか?!
イメージ

こんにちは。ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。いい季節ですね。朝から  "Rise up Shine !"  ...

[ 英語学習のこと ]

小学生の英語学習は「英語貯金」!!
イメージ

こんにちは。ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。これからの日本は人口減少期。社会学的見地からも今...

[ 英語学習のこと ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ