コラム

 公開日: 2015-04-06 

はじめての英語・英会話:幼児・小学生

こんにちは。
ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。

Q:「どうして、うちの子、ECCジュニアに行きたがるんだろう!?」 
A:ECCジュニアの保護者の皆様から、こんな理由で選ばれています。

以下、ECCジュニア「保護者のみなさまに聞きました!」よりお答えします。
ECCジュニア_保護者の声

その1:子どもが楽しそう

さまざまな会話を通して、先生や友達の英語を聞いて分かるようになり、自分の気持ちを
伝えることを積み重ねていく、生徒が主役の体験型レッスンだからです!

その2:授業内容が良い

お子様の年齢・目的に応じたコースを選択できます。
コース毎に構成された"身に付く"レッスン内容と、少人数だからこその細やかな指導が可能です。

その3:教材が良い

ECCジュニアでは学習効果の最も高い身に付けたことが生きる力となる教材を目指しています。

その4:教室が近い

ご近所だから通いやすい。ECCジュニアの教室は全国で10000以上あります。

その5:講師の人柄・指導力

「わかった!」「できた!」の生徒の喜びを一緒に感じるすごくマジメ、だけど楽しい先生です。


どんな授業か気になった方はぜひ無料体験レッスンへご予約を!!
皆さんのお越しをお待ちしております。
ご予約は、電話:0568-61-5130、mail: eccjr.kamisaka@gmail.com までどうぞ。

★★★★★★★★★★★★ 注意 ★★★★★★★★★★★★★
  無料体験レッスンは完全予約制です。
  予約のない場合は開講することができません。(教材準備のため)
  あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事を書いたプロ

ECCジュニア犬山上坂教室 [ホームページ]

英会話講師 加藤雅子

愛知県犬山市上坂町3丁目89番地 [地図]
TEL:0568-61-5130

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子

五感を使った指導で子どもたちに“使える”英語を教える英語教師(1/3)

 「幼少時から英語を使い始めることで、英語と日本語が同じレベルで使える脳が育まれるんです。子どもは3歳ぐらいになると、自分の気持ちや考えを発信できるようになるものですが、英語を学んでいる子は、知っている言葉であれば日本語も英語も同じように使...

加藤雅子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

幼児・小学生の英語教育に精通

屋号 : ECCジュニア犬山上坂教室
住所 : 愛知県犬山市上坂町3丁目89番地 [地図]
TEL : 0568-61-5130

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0568-61-5130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤雅子(かとうまさこ)

ECCジュニア犬山上坂教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
犬山の小学生の皆さん 英語話してますか?! Part3
イメージ

小学生の書いて話せる英語力サポート ECCジュニア犬山上坂教室 かとうまさこです。小学3・4年生、中級ク...

[ 英語学習のこと ]

小学生の書いて話せる英語力 ―――って?
イメージ

こんにちは。ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。「書いて話せる」について、尺度の分かりやすい例を示...

[ 英語学習のこと ]

犬山の小学生の皆さん 英語話してますか?! Part2
イメージ

小学生の書いて話せる英語力サポート ECCジュニア犬山上坂教室 かとうまさこです。英語は使ってこそ身につ...

[ 英語学習のこと ]

犬山の小学生の皆さん 英語話してますか?!
イメージ

こんにちは。ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。いい季節ですね。朝から  "Rise up Shine !"  ...

[ 英語学習のこと ]

小学生の英語学習は「英語貯金」!!
イメージ

こんにちは。ECCジュニア犬山上坂教室 加藤雅子です。これからの日本は人口減少期。社会学的見地からも今...

[ 英語学習のこと ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ