住宅の塗り替えに強い一級塗装技能士

木幡聡則

こわたあきのり

はろーぺいんと

[ 名古屋市緑区 ]

職種

コラム一覧

1件~15件(16件)

過去の15件

塗り替えに多いトラブルを避ける方法

外壁塗り替えのトラブルの中で一番多いのが、「外壁一式○○万円」で契約した場合です。「塗ってくれると思っていたのに塗ってもらえなかった!」という例が多いようです。事前に書面で塗装部位を明らかにしておくことが重要です。リフォーム業者やハウスメーカーが下請けに出す場合に起きること... 続きを読む

2013-09-25

見積書を見て気をつけること

前回もお話ししましたが、「外壁一式○○万円」という見積書はダメです。そもそも見積書を作成する前に現地調査をしっかりとしてくれる業者を選びましょう。その際は、塗装の知識のある社員が調査する必要があります。今回は見積書を見る際に気をつけるべきポイントについてお話しします。まず... 続きを読む

2013-09-10

見積もり前の現地調査はとても大事です

私どもでは、電話やメールで相談を受けると、まず現場を見に行きます。すみずみまで確認するため、1~2時間ほどお時間を頂戴します。ところが、業者によっては10分程度で済ませてしまうところもあるようです。写真やビデオで外壁や屋根を撮影して、現状を見つつ、修理や補修が必要ならその理由... 続きを読む

2013-08-25

外壁塗り替えにかかる費用はどのくらい?

「外壁塗り替えにはだいたいどのくらいかかりますか?」とよく尋ねられます。現実的にはお宅を訪問し、じっくりと調査してからでないと答えられないのですが、私どもの会社では、30坪で80万円から100万円というケースが多いです。足場を組んで、塗料はシリコン系素材を使用、雨戸や雨樋まで含ん... 続きを読む

2013-08-10

リフォームの営業マンの実力を見極めましょう

私は現在では独立して外壁塗装の専門家としてやっておりますが、以前は、リフォーム業者や大手住宅メーカーの下請けの仕事もしていました。そのような業者では、入社してすぐのまだ専門知識のない社員に契約を取ってこさせるため、「30坪なら80万円」などと価格を一律に設定しています。そのお... 続きを読む

2013-07-25

「コーキング」の打ち替えは大事な作業です

サイディング素材の外壁は、ボードとボードをつなぎ合わせてありますが、そのつなぎ目は、コーキング(=シーリング)というゴム状の柔らかい物質で覆われています。このコーキング部分は、年数が経つとどうしても劣化して固くなります。輪ゴムが日光にさらされると弱くなってしまのと同じです。... 続きを読む

2013-07-10

外壁、屋根の色の選び方

塗り替えを検討した場合、やはり一番悩むのが色選びですね。お客様がどのように色を決めていかれるか、当社の例をご紹介します。シュミレーションソフトを使って、パソコン上でイメージを把握していただくこともしていますが、画面上ではやはり色目が実際のものとは違うことがあります。そこで... 続きを読む

2013-06-25

モルタル部分の塗装についてお話しします

モルタルは、砂とセメントと水からなる建材で、外壁や駐車場に使用されています。サイディング素材よりも耐久性がありますが、年数が経つにつれ、コケ、カビ、ひび割れなどの症状が現れてきます。駐車場の床に使われている場合は、高圧洗浄機で洗うだけでもかなりきれいになります。さらに塗装... 続きを読む

2013-06-10

住宅の木材部分の塗り替えはこまめに!

木材は、年数の経過でどうしても腐ってしまうので、塗装で保護してあげる必要があります。外壁は新築から約10年で塗り替えとなりますが、実は、住宅の木材部分は、それよりも早い段階での塗り替えが必要です。具体的に最もトラブルが多いのが、破風板(はふいた)と呼ばれる部分です。屋根材の... 続きを読む

2013-05-25

ご自分で塗り替えをされる場合のコツをお話しします

ご相談を受け、ご自宅を訪問すると、お客様がご自分で塗り替えをされた部分を拝見することがあります。選ぶ塗料を間違えてしまっている例が、残念ながら多く見受けられます。塗り替えられている箇所として多いのが、物置や雨戸です。これら鉄製素材の物には、油性の塗料を選んでください。そし... 続きを読む

2013-05-10

屋根は外壁の1.6倍の早さで劣化しています!

実は、屋根の方が外壁よりも劣化がはやいことをご存知でしょうか?雨や紫外線の影響を直接受けるので、外壁より約1.6倍はやく劣化が進んでいます。ですから、本当のことを言うと、外壁よりはやい段階で塗り替えをした方がよいのです。しかし、足場を組むことを考えると、やはり外壁と同時に行うの... 続きを読む

2013-04-25

外壁塗り替えの目安とは?

新築から約10年経過すると、多くの一戸建て住宅では外壁の塗り替えの必要が生じます。外壁がどんな状態になっていたら塗り替えが必要なのか、目安を簡単にお伝えします。まずは、手で外壁を触ってみてください。白い粉が手に付着するようなら、塗膜が劣化している証拠です。ガードレールを触ると... 続きを読む

2013-04-10

始めて塗装する方へ(業者選びの方法)

初めてご自宅を塗り替えされる方へご案内いたします。外壁の塗装は、リフォーム工事です。費用も大きくなりますので初めての場合は、何かと不安ではないでしょうか?その不安をできるだけ小さくするために、このページを用意しました。ゆっくりとご覧いただき、疑問や質問などありましたら、... 続きを読む

塗装 名古屋 愛知

2013-02-19

光熱費が安くなると評判の節電塗装とは?

住宅で一番太陽熱を受けるのが屋根です。屋根は通常、濃い色で塗装されています。ご存じの通り、濃い色は太陽熱を吸収します。と言うことは、屋根や屋根裏は熱を吸収しやすい場所と言えます。特に真夏の屋根は、裸足では立てないほど高温になります。その熱が、屋根裏にこもることは、想像に... 続きを読む

節電塗装 名古屋 愛知 

2013-02-18

HPリューアルしました

はろーぺいんと

先日、ホームページがリューアルしました。新しくなったHP(http://hellopaint.com/)では、こんな事が分かります         ↓↓ 価格の相場 外壁塗装工事で多いトラブル例 会社の選びのポイント  etc あなたの疑問が解決するかも・・・。 一度ごらんくださいね♪ ホームペー... 続きを読む

仕事

2012-11-07

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

6月のある日「我が家の地デジ化対策」の会話のなかで、屋根にアンテナを立てることになりました。屋根を見ると粉が吹き白けています。 そして塗装屋さん探しに方向転換...

 
このプロの紹介記事
住宅専門塗装 はろーぺいんと代表 木幡聡則さん

一級技能士と“塗装の先生”の資格を持つ、塗り替えのエキスパート(1/3)

 大切なマイホームはできるだけ長く住み続けたいもの。一般的な住宅であれば、外壁塗装が10年に1度ほど必要です。「その家に合わせた塗料を選び、確かな技を持った職人が塗装することが、外壁を長持ちさせるためにはとても重要です」と語るのは、住宅塗り...

木幡聡則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : はろーぺいんと
住所 : 愛知県名古屋市緑区篠の風1-924 [地図]
TEL : 0120-539-860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-539-860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木幡聡則(こわたあきのり)

はろーぺいんと

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
HPリューアルしました
はろーぺいんと

先日、ホームページがリューアルしました。新しくなったHP(http://hellopaint.com/)では、こんな事が分か...

[ 仕事 ]

塗り替えに多いトラブルを避ける方法

外壁塗り替えのトラブルの中で一番多いのが、「外壁一式○○万円」で契約した場合です。「塗ってくれると思っていた...

見積書を見て気をつけること

前回もお話ししましたが、「外壁一式○○万円」という見積書はダメです。そもそも見積書を作成する前に現地調査をし...

見積もり前の現地調査はとても大事です

私どもでは、電話やメールで相談を受けると、まず現場を見に行きます。すみずみまで確認するため、1~2時間ほどお...

外壁塗り替えにかかる費用はどのくらい?

「外壁塗り替えにはだいたいどのくらいかかりますか?」とよく尋ねられます。現実的にはお宅を訪問し、じっくり...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ