コラム

 公開日: 2015-03-30 

耐震の基本

おはようございます。
ホームカラクトの村瀬です。

今回は耐震の基本についてお話をしようかと思います。

さて、<耐震>という言葉をよく耳にするかと思いますが、大地震は本当に起こるのでしょうか?
日本は4つのプレート上にあります。

政府の地震調査委員会で、今後30年間で震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が公表されており、いつどこで巨大地震が起きてもおかしくない状況です。
全世界で発生したマグニチュード6以上の地震のうち、20.8%が日本で発生しています。
そこで耐震診断をされることをお勧めいたします。
耐震診断をすると何が分かるかというと、地震に対する住宅の強さが点数で表され、大地震時に倒壊しない基準が「評点1.0」となります。建築基準法が求める耐震性能は「震度6弱から震度6強の下の方程度」とされています。

では耐震診断とは、何をするのでしょうか?
耐震診断の調査時間は2時間程度。外観や屋内、床下や天井裏を目視で確認します。間取り、壁の材質や筋交いの有無、雨漏れや基礎のひび割れ等の劣化事象、等々を調査します。調査結果を耐震診断ソフトに入力して、住宅の耐震性を算出します。
診断は、「耐震診断士」などの国家資格はありません。
団体の考査試験に合格した技術認定者などに診断してもらうのが適切です。
また耐震の補強工事は大きく分けて3つです。
①壁を強くする
 耐震性向上に最も重要なのは<壁の強さ>と<バランス>です。 入っている壁を強い部材にし、さらに柱と土台の接合部も固定します。

②屋根を軽くする
 屋根が軽いほど住宅への負荷も小さくなり、耐震性が向上します。

③劣化を改善する
 土台が腐っていたり、基礎がひび割れていたりしては、家本来の
 強さが発揮されない為、劣化事象を改善します。

この時かかる費用として、耐震診断をされた方のアンケートでは、補強工事平均金額は約150万円でした。

もちろん強くする方がよいのですが、お客さんのご予算だけでなく、今後の住まい方、等もお客様と相談しながらプランを考えていくことが我々建築業者がすべきことかと思います。
皆様もこの基本をしっかりとおさえて、一度診断をしてみてください

この記事を書いたプロ

株式会社ホームカラクト [ホームページ]

村瀬俊彦

愛知県名古屋市天白区平針5-804 [地図]
TEL:052-808-9262

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「楽しく仕事をする」がモットー。代表の村瀬さん

「楽しむ」が合言葉!ほしいリフォームではなく、「ホシイ生活」のお手伝い(1/3)

 「お客さまから『ありがとう』を、たくさん言ってもらえる会社にしたいんです」と、村瀬俊彦さん。19歳で大工となり、職人として家づくりの現場で徹底的に修行を積んだ後に独立を果たしました。現在は35歳、今から4年前に住宅リフォームを主に手がける...

村瀬俊彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

大工のキャリア15年。目指したい生活にそった住空間の提案

会社名 : 株式会社ホームカラクト
住所 : 愛知県名古屋市天白区平針5-804 [地図]
TEL : 052-808-9262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-808-9262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村瀬俊彦(むらせとしひこ)

株式会社ホームカラクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

熱田区K様邸

築25年のマンションなので、洋間が狭くて汚れも気になってい...

Y・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
いざという時の備えの大切さ

「30年の間に東海地震が来る」そう言われて何年経ちましたでしょうか。実際に政府の地震調査委員会が昨年の2012...

K様邸

「ありがとうが一番多い会社」これが、弊社の経営理念になっています。先日、工事をさせていただいたK様...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ