コラム

 公開日: 2013-03-28 

いざという時の備えの大切さ

「30年の間に東海地震が来る」
そう言われて何年経ちましたでしょうか。
実際に政府の地震調査委員会が昨年の2012年1月11日に東海地震の起こる確率を
88%と発表していますが、地震を含む災害は「いつ」「どこで」起こるのかわかりません。
日頃の備えが必要である理由の一つです。

備えが必要なのは人間だけではありません、人々が暮らす住環境もまた、備えが必要と言えます。
特にマンションなどの大規模な建物の場合、築年数が古ければ古いほど対策が急がれます。

といいますのも、国土交通省が2015年を目途に耐震調査を所有者に義務付けるという方針を
提案されました。対象とされている建築物は大型商業施設はもちろん、テナントビルや
マンションなども義務化される見通しです。調査に応じない場合、罰則を設けると検討さ
れています。実際に耐震調査をする場合、管理組合にその費用の蓄えがなければ各戸の
所有者が不足分を分担して補うことになります。もちろん国や自治体からの補助金があり
ますので事前に調べておくことをお勧めいたします。

名古屋市の例ですと、住宅都市局市街地整備部耐震化支援室企画係という部署が
建物の耐震対策として相談から補助金までを担っています、耐震診断や耐震改修工事にかかる
費用が補助の対象となります。
詳しくは下記ページをご覧下さい。

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-14-9-0-0-0-0-0-0-0.html

必要になったときにあわてなくても済む様に、事前にご相談されることをお勧め致します。

この記事を書いたプロ

株式会社ホームカラクト [ホームページ]

村瀬俊彦

愛知県名古屋市天白区平針5-804 [地図]
TEL:052-808-9262

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「楽しく仕事をする」がモットー。代表の村瀬さん

「楽しむ」が合言葉!ほしいリフォームではなく、「ホシイ生活」のお手伝い(1/3)

 「お客さまから『ありがとう』を、たくさん言ってもらえる会社にしたいんです」と、村瀬俊彦さん。19歳で大工となり、職人として家づくりの現場で徹底的に修行を積んだ後に独立を果たしました。現在は35歳、今から4年前に住宅リフォームを主に手がける...

村瀬俊彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

大工のキャリア15年。目指したい生活にそった住空間の提案

会社名 : 株式会社ホームカラクト
住所 : 愛知県名古屋市天白区平針5-804 [地図]
TEL : 052-808-9262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-808-9262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村瀬俊彦(むらせとしひこ)

株式会社ホームカラクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

中川区T様邸

今回は中古マンションの購入にあたり、リビングの壁面収納と...

K・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
耐震の基本

おはようございます。ホームカラクトの村瀬です。 今回は耐震の基本についてお話をしようかと思います。 ...

K様邸

「ありがとうが一番多い会社」これが、弊社の経営理念になっています。先日、工事をさせていただいたK様...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ