プロTOP:小林将人プロのご紹介

繁盛店、つくります!(1/3)

繁盛店デザイナー LOGUE-ONE 代表 小林将人

店舗デザインって「どんな店をつくりたいか」から始まる

 「高校を出てからずっと焼き鳥屋で働いてきました。最初はバイトだったけど、楽しくなって2年くらいで社員に。そのうち焼き場を任されるようになって、これが面白いんですよ!毎日毎日材料を串に刺して下準備して、備長炭に火を入れる。お客さんが入り始めて、カウンターでまずはビールを一杯、そして焼き鳥を注文してくれる。お客さんはいろんな話をしてて、僕はその声だけ聞きながら焼き鳥に没頭する。焼き具合って微妙なんですよ。皮目はパリッと、中はふっくらジューシーに焼き上げる。僕の焼き鳥はお客さんにすごく好評。10年この仕事をやってきて、もうすぐ30歳。店長にならないかと誘われてるだんだけど、本当は自分の店を持ちたいんです。貯金もしてきました」

 店舗デザインに特化したLOGUE-ONE(ローグワン)の小林将人さんのもとに、ある日こんな若者が訪ねてきました。小林さんに火が点きます。「よし、繁盛する彼の店を僕がつくる!」

 早速、打ち合わせが始まりました。
 どんな店にするか、どんなお客さまに来てもらいたいか、焼き鳥以外のメニューはどうするか、まわりに競合店はあるか、スタッフは何人くらい必要か、どんな物件が必要か、内装はどうするか、資金はどのくらいかかるか、どこかから融資を受けるべきか、必要な手続きは何か、開店後はどうやって回していったらいいか…。

 何度も打ち合わせを重ね、一緒に候補の物件を見にいき、あれこれ検討しながら、小林さんはいくつかデザインのイメージを考え、それを実際に絵に描いて、若者に見せました。
「君のやりたいこと、全部をカタチにするとこんな感じかな。お洒落でカッコイイ店ももちろんできるけど、それよりお客さんの居心地や、君の焼き鳥へのこだわりをアピールするには、ちょっとガチャガチャした雰囲気がいいと思う。お店の外には少し煙が出てるくらいのほうが売れてる焼き鳥屋らしくていいね。でも中にいるお客さんは服に匂いがつくのは嫌だから空調を工夫する。
 見積もりはこんな感じ。ちょっと予算オーバーになるから、ここをちょっと変えれば予算内で収まるはず。貯めたお金を全部使うのではなく、運転資金を残しておくことが、長く続けるコツだよ」

<次ページへ続く>

【次ページ】 飲食店で一番大事なのはキッチンだよね

小林将人プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自分のお店を開きたい」「繁盛する店をつくる!」を叶える

屋号 : LOGUE-ONE(ローグワン)
住所 : 愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2-181 [地図]
TEL : 052-613-1021

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-613-1021

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林将人(こばやしまさと)

LOGUE-ONE(ローグワン)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
飲食店のデザインで絶対気をつける事 「1 コンセプトを具現化する」
イメージ

店舗デザイン設計事務所のLOGUE-ONEです。今回から店舗を作るにあたって気をつけておいた方がよい事を業種別に...

[ 店舗デザイン ]

飲食店のデザインで絶対気をつける事 「2 動線を描く」
イメージ

店舗デザイン設計事務所のLOGUE-ONE<ローグ・ワン>です。前回に引き続き「飲食店のデザインで絶対気を付ける事...

[ 店舗デザイン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ