プロTOP:鈴木敏広プロのご紹介

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(3/3)

まちの大工さん 鈴木工務店 自社の職人が手作りした看板は職人技が光る

家づくりはワクワクするもの、楽しまなくてはもったいない

 「家づくりはワクワクするもの、楽しまなくてはもったいないと思うんです。私が子どもの頃は、建築現場に行くと、施主さんと大工が今より気軽に家のことを話していました。 だから弊社では施主さんに、積極的に現場を見学することをオススメしています。施主さんが訪れることで、現場にいい緊張感が生まれ、期待に添ういい仕事をしようと、職人たちの手にも力が入ります。また、床下や壁の中、天井裏など、家づくりで重要な部分でありながら完成したら確かめることができない裏側の工事も見ることができます。なにより作る過程を見ることで、自分の家に愛着がわき、長く大切にするはず。家は長く使うもの、時がたってリフォームする時、作った職人は引退していても、未来の職人が直せることが重要です。技術は後世に伝えることが出来る。現場で建てた家は現場で直せるのです」と話す鈴木さんが目指すのは「作り手の顔が見える家」。理想は、施主、設計士、職人の3者が一体となることだそうです。

 木造住宅の新築、リフォーム・修繕、耐震診断にいたるまで、 幅広い知識で職人さんとの架け橋になってくれる鈴木さんは、きっと力になってくれるはずです。

(取材年月:2012年10月)

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
震度について②~震度とは
イメージ

今回は震度の歴史です。震度は明治17年(1884年)に気象庁が4段階で決めました。その後、明治31年(1898...

[ 地震 ]

震度について①~TVのコマーシャルから
イメージ

9月頃、テレビを見ていたらある会社のコマーシャルを見て 「えー...

[ 地震 ]

続 聴竹居を訪ねて⑩~TV放映を見て
イメージ

このコラムをほぼ書き終えた頃、8月19日にTV番組で「聴竹居」が取り上げられていました。やはり、重要文化財に指定...

[ 四方山話 ]

続 聴竹居を訪ねて⑨~視線
イメージ

このコラムは前回の最後の続きです。今回はゆっくり見ることができたので、藤井厚二が人の視線をどのように考えて...

[ 四方山話 ]

続 聴竹居を訪ねて⑧~真壁の美しさ
イメージ

聴竹居を見ていると改めて真壁の良さを感じました。真壁とは柱を出した壁、柱が見えない壁は大壁と言います。...

[ 四方山話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ