コラム一覧

1件~15件(505件)

過去の15件

聴竹居、重要文化財に②~これからの家は聴竹居のように持つのだろうか

イメージ

前回、聴竹居が重要文化財に選ばれた理由をあれこれと私なりに書きましたが、一番大事なことはコラム「聴竹居を訪ねて」に書いたように、ほとんど90年前のままだからではないでしょうか?法隆寺が世界遺産に選ばれるとき、外国人には1300年前の材料を使っているとは思わなかった、つまり、木造... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-06-23

聴竹居、重要文化財に①

イメージ

5月19日に以前コラムで書いた聴竹居が重要文化財になることが決定されるという新聞記事がありました。国の行事の際に建てられた建物ならまだしも、昭和になってから建てられた建築物で、重要文化財になる建物は珍しいと思います。しかも、聴竹居は公共の建物ではなく個人の住宅ですから。5... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-06-20

桂離宮を訪ねて⑧~真の飛石

イメージ

月波楼から中門へ、これでちょうど池の一周、約1時間かけて周ってきました。門の前にくの字型に方形の石が、そこから御輿寄(玄関)に向かって様々な形の切石を組み合わせて直線の大きな長方形にした石畳が敷かれています。この幾何学的な模様を書いたようなデザインの石畳を「真の飛石」と呼びま... 続きを読む

四方山話

2017-06-16

桂離宮を訪ねて⑦~月波楼へ

イメージ

笑意軒から新御殿へ向かうとき、池越しに笑意軒を見ると敷地の先端に小さな箱が、あれも燈籠かと望遠で写真を一枚。後で調べると笑意軒の船着き場にある三光燈籠でした。満月の○と三日月の穴が開いた、箱を地面においたような小さな燈籠でした。新御殿、中書院、古書院は前を通るだけで残念... 続きを読む

四方山話

2017-06-13

桂離宮を訪ねて⑥~笑意軒の窓

イメージ

橋を渡り平地に出ると、右に新御殿、中書院、古書院が見えましたが、左に曲がり笑意軒へ向かいました。笑意軒の前にも外腰掛けの延段と同じような長い石畳が、長さも幅も外腰掛よりも小規模ですが、直線で雰囲気がよく似ていました。※小規模と思って帰りましたが後で調べると、外腰掛の延段と比べ... 続きを読む

四方山話

2017-06-09

桂離宮を訪ねて⑤~登って峠の茶屋、賞花亭へ

イメージ

松琴亭の仮設通路を渡り、右手に池を見ながら山を登りました。登ったところにあるのが賞花亭。コノ字型に畳を敷き、中央の土間に炉があります。案内の人が、待合所のケースにあった暖簾がここに掛かっていたという説明。はじめに待合所で見て気になった暖簾は賞花亭の物でした。ここに掛か... 続きを読む

四方山話

2017-06-06

桂離宮を訪ねて④~天橋立と松琴亭

イメージ

外腰掛から下ると明るくなり、池が見えました。表門、御幸門、御幸道を通り外腰掛から来た私たちは、ここで初めて池を見ることができます。広々とした景色で急に明るくなる演出は見事です。目の前に石の橋が渡してあります。京都宮津市の天橋立を模して作られているとのことでした。石橋は蘇... 続きを読む

四方山話

2017-06-02

桂離宮を訪ねて③~外腰掛と二重升型手水鉢

イメージ

桂離宮を訪ねて③~外腰掛と二重升型手水鉢御幸門から御幸道を途中まで戻り、左に折れ外腰掛へ向かいました。飛び石伝いに繁みの中を上ると明るいところに外腰掛がありました。外腰掛は屋根と椅子があるだけの建物ですが、柱や梁は皮付きの木のまま、屋根も茅葺きですから、裏山の木を切って建てた... 続きを読む

四方山話

2017-05-30

桂離宮を訪ねて②~表門と桂垣

イメージ

案内の人の誘導で、外へ、御幸道の橋の前で見学についての説明がありました。・所要時間は約1時間・写真OK、但し危ないので橋の上では撮らないように・所々での説明は見学者が多いので集まらないでも始めること  などでした。説明の後、橋を渡り、左に舟が浮かんでいるのを見... 続きを読む

四方山話

2017-05-26

桂離宮を訪ねて①~写真OK

イメージ

2月の終わり、念願の桂離宮の見学に行ってきました。予約しないと入れないので、一ヶ月以上前に往復はがきで申し込んでの見学です。桂離宮は、約400年前に後陽成天皇の弟君、初代八条の宮智仁(としひと)親王が建て始め、智仁親王の子智忠親王が完成した八条の宮家の別荘です。御殿の前に大き... 続きを読む

四方山話

2017-05-23

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?④~見ザル、聞かザル、言わザルの現場

イメージ

①に書いたA邸の記事を読めば、A邸の欠陥は相当ひどいことになりますが、家の工事は、数日でできるものではありません。何ヶ月もかかるものです。当然、基礎がなかったり、ずれていたり、ホールダウン金物がないことなど構造上問題があることを現場監督はもちろん、たくさんの人が見ているはずです。... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-19

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?③~瑕疵保証の頃は…

イメージ

瑕疵保険は2005年の耐震偽装事件がキッカケで制定されましたが、それまでに同じような仕組みがありました。似たような名前ですが「瑕疵保証制度」といいます。この制度は、任意(入っても入らなくてもいい)だったので、入っている業者と入っていない業者がありました。私の工務店は2001年... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-16

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?②~瑕疵保険は付保されていたらしい

イメージ

瑕疵保険とは、新築してから10年間、構造上主要な部分と雨漏りについて、瑕疵(欠陥)を保証する保険です。瑕疵があった場合、引き渡し後10年間は保険会社から費用がでるため、雨漏りなどがあっても修理費用は施工会社も施主も払わなくてよい制度です。ただし、工事中に保険会社の検査を受け合格し... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-12

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?①~週刊文春3月23日号の欠陥住宅の記事

イメージ

週間文春3月23日号に「急成長、格安一戸建て業者は欠陥工事だらけ」という記事がありました。住宅会社Sで、欠陥住宅が相次いでいるという内容で、記事の中心は大阪のA夫妻の家でした。A氏の家の欠陥の内容は以下のようでした。・耐力壁が足らない・土台が基礎に緊結していない・基礎... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-09

熊本地震で分かったこと⑮~計算する前の計画が大事

イメージ

5章で書いたように、壁の量が多いほど被害が少ないことは間違いないことだと考えられます。ところが、耐震等級2でも倒壊した家があったことから、ただ壁を増やしても意味がなく、力の流れを考えなければ壁を増やしても効果が少ないこともわかりました。また、N値計算の欠点も明らかになりました。... 続きを読む

地震

2017-05-02

1件~15件(505件)

過去の15件

RSS
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
聴竹居、重要文化財に②~これからの家は聴竹居のように持つのだろうか
イメージ

前回、聴竹居が重要文化財に選ばれた理由をあれこれと私なりに書きましたが、一番大事なことはコラム「聴竹居を訪...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

聴竹居、重要文化財に①
イメージ

5月19日に以前コラムで書いた聴竹居が重要文化財になることが決定されるという新聞記事がありました。国の行...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

桂離宮を訪ねて⑧~真の飛石
イメージ

月波楼から中門へ、これでちょうど池の一周、約1時間かけて周ってきました。門の前にくの字型に方形の石が、そこ...

[ 四方山話 ]

桂離宮を訪ねて⑦~月波楼へ
イメージ

笑意軒から新御殿へ向かうとき、池越しに笑意軒を見ると敷地の先端に小さな箱が、あれも燈籠かと望遠で写真を一枚...

[ 四方山話 ]

桂離宮を訪ねて⑥~笑意軒の窓
イメージ

橋を渡り平地に出ると、右に新御殿、中書院、古書院が見えましたが、左に曲がり笑意軒へ向かいました。笑意軒の前...

[ 四方山話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ