コラム一覧

1件~15件(449件)

過去の15件

リフォームの見積り③~見積りの2倍のリフォーム工事

イメージ

前回の新聞記事を見た人は、見積りの2倍以上なんてあり得ないと思うかもしれませんが、私はそうは思いません。なぜなら、身近に似たような話を聞いたことがあるからです。実は以前に、知り合いの不動産業者から750万円のリフォーム工事が終わったら1500万円になった話を聞いたことがあるのです... 続きを読む

見積り

2016-12-02

リフォームの見積り②~中日新聞の「TVのリフォーム番組の記事」から

イメージ

 2016年7月26日の中日新聞にTVのリフォーム番組で工事費をもらえなかったことで愛知県の業者が番組制作の会社に残金の請求をしたという記事がありました。この記事のTV放映は2014年ですから放映は2年前に終わっています。  記事によると2200万円の見積りで契約したが、追加変更工事が多く、... 続きを読む

見積り

2016-11-29

リフォームの見積り①~新築との違い

イメージ

「リフォームの方が難しい」に書きましたように、現状把握が一番初めの作業になるリフォーム工事は、新築と全く違います。私のコラムに書いた新築との違いは以下の通りです。詳細は(コラム;リフォームの方が難しい 参照)を見て下さい。現状把握(リフォームのほうが難しい②)解体工事(リフ... 続きを読む

見積り

2016-11-25

坪価について⑭~だから坪単価に意味はない

イメージ

坪単価はなぜこんなことになってしまったのか?それは坪単価の定義がないからです。坪単価に入れないといけない工事範囲が決められていないから、業者が施工床面積やオプション工事などの独自の解釈をして坪単価を表示するのです。そのため中には⑦に書いたように最終的に坪単価の2倍の価格にな... 続きを読む

見積り

2016-11-22

坪価について⑬~坪単価では比較できない

イメージ

消費者(施主)側から考えたら、坪単価に面積を掛けたら総工事費がわかるのが一番だと思います。その業者でなければ計算方法がわからない、説明をよく見ないと坪単価に含まれる工事がわからないのなら、表示しない方がいいのです。最近の家は、作り方が違い、使う材料も異なるため、工法や使用... 続きを読む

見積り

2016-11-15

坪価について⑫~メートルモジュールを使う3

イメージ

⑩で書いたようにメートルモジュールを採用するのなら2m×2m=4㎡を基準にするべきですが、そうはしません。メートルモジュールの家を尺モジュールの1坪(3.3㎡)で価格を表示すると、坪単価が安く表示できるからです。仮に100㎡の住宅を1000万円で建てるとします。①1坪(3.3㎡)で計算すると10... 続きを読む

見積り

2016-11-11

坪価について⑪~メートルモジュールを使う2

イメージ

メートルモジュールを使い坪単価で価格を表示すると、業者にとって得になることは以下の通りです。1.モジュールをメートルにしているため、全ての部屋(トイレ、廊下、浴室、収納なども)が1.2倍になります。1.2倍にならなくてもいい部屋でも1.2倍になり、その分工事費は増えること... 続きを読む

見積り

2016-11-08

坪単価について⑩~メートルモジュールを使う

イメージ

この方法を説明する前に、モジュールについて説明します。モジュールとは、建築物の基準となる長さの事です。メートルモジュールとは、1mを基準にして家を設計、工事することで、日本で昔から使われている尺モジュールは(1mに対して)3尺(約0.91m)を基準にします。①で説明したように... 続きを読む

見積り

2016-11-04

坪単価について⑨~2階は屋根裏と同じ

イメージ

この方法は、一階は普通の家ですが、2階は大きな屋根裏部屋にして工事を減らす方法です。2階は屋根裏で大きさは明らかに小さいですが、坪単価で計算すれば床面積は同じなので1階も2階も同じ工事費になります。下の絵を見れば、2階の桁側には外壁はなく屋根だけ、妻側にしか壁がないため窓... 続きを読む

見積り

2016-11-01

坪単価について⑧~施工床面積という方法

イメージ

今回から⑫話まで坪単価を下げる方法を掲載します。今回の「施工床面積」の話は坪単価を下げて面積を増やし、工事金額が下がらないようにしている話です。面積がどうして増えるのか不思議に思うかもしれませんが、以下のような方法で面積を増やすのです。建築の面積は普通、建物の外周ではな... 続きを読む

見積り

2016-10-28

坪単価について⑦~経験談 本当の価格は坪単価の2倍

イメージ

4,5年前にいただいた工事の時に、「坪約2Ⅹ.8万円~」と書いてある業者がすでに見積りを出していました。私が契約してからその業者の見積りを見せてもらったのですが、その見積りには確かに本体工事は坪単価×面積で計算してあるのですが、それ以外の工事が同じ金額ぐらいありました(下の絵参照... 続きを読む

見積り

2016-10-25

坪単価について⑥~住宅の価格は現場の条件次第

イメージ

②~⑤に書いたことは住宅本体の費用が変わることでしたが、現場の条件によっても工事費は変わります。大きな土地を区画して同じような条件の土地がたくさんある場合などを省いて、全く同じ条件の土地はありません。道路の広さ、敷地の広さ、隣地などの周辺状況により、工事のし易い場所とそう... 続きを読む

見積り

2016-10-21

坪単価について⑤~使う材料によっても変わる

イメージ

使用材料が違えば住宅の価格は変わります。1.構造材、仕上げ材によって価格は変わります。材料の単価は同じではありません。使用する材料、工法によって価格は変わることになります。仕上げ材料で価格が変わる(たとえば壁紙でなく、板を張れば当然高くなる)ことはわかると思いますが、同じ木... 続きを読む

見積り

2016-10-18

坪単価について④~どの部屋も同じ坪単価ではない

イメージ

住宅の中には、たくさんの部屋がありますが各部屋の坪単価は同じではありません。下の絵を見てください。右の方が面積は大きいですが、トイレ、浴室、台所、洗面などの水回りの面積は両方とも同じです。住宅の中で水回りの部屋は費用が掛かります。水回り工事には普通の部屋にも関る木... 続きを読む

見積り

2016-10-14

坪単価について③~壁(間仕切)の長さが違えば価格は変わる

イメージ

住宅の間取りによって価格は変わります。下の図を見てください。どちらも同じ80㎡ですが、家の中の間仕切壁(図の点線)の長さは、左は18m、右は26mで8m長くなります。間仕切壁の工事は、両面工事しますから、仮に天井の高さを2.5mとすると、左は18×2.5×2=90㎡右は26×2.5×2=13... 続きを読む

見積り

2016-10-11

1件~15件(449件)

過去の15件

RSS
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
リフォームの見積り③~見積りの2倍のリフォーム工事
イメージ

前回の新聞記事を見た人は、見積りの2倍以上なんてあり得ないと思うかもしれませんが、私はそうは思いません。なぜ...

[ 見積り ]

リフォームの見積り②~中日新聞の「TVのリフォーム番組の記事」から
イメージ

 2016年7月26日の中日新聞にTVのリフォーム番組で工事費をもらえなかったことで愛知県の業者が番組制作の会社に...

[ 見積り ]

リフォームの見積り①~新築との違い
イメージ

「リフォームの方が難しい」に書きましたように、現状把握が一番初めの作業になるリフォーム工事は、新築と全く違...

[ 見積り ]

坪価について⑭~だから坪単価に意味はない
イメージ

坪単価はなぜこんなことになってしまったのか?それは坪単価の定義がないからです。坪単価に入れないといけな...

[ 見積り ]

坪価について⑬~坪単価では比較できない
イメージ

消費者(施主)側から考えたら、坪単価に面積を掛けたら総工事費がわかるのが一番だと思います。その業者でなけれ...

[ 見積り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ