コラム

 公開日: 2014-12-22 

リフォームのほうが難しい8~大事なお金の話

ここまで書いたようにリフォーム工事は、設計も工事も新築よりも難しいので当然、見積りも難しくなります。

まず解体工事の見積りがあることです。
解体作業の見積りは、工事に詳しくないと計算できませんし、解体工事後のリフォーム工事も単純に面積で計算とはいきません。現場によって工事内容も状況も異なる為、工事の順番も決まっていないからです。



解体工事だけ考えても構造上重要な壁、重要でない壁、仕上げ材の種類の違いなど壁によっていろいろです。同じ面積の部屋でも壁によって解体手間も廃材の量も違い、搬出経路によっても違います。
また、解体した材料を仮置きできる場合やとにかく搬出しないといけない場合など周囲の状況によって
金額が変わってきます。解体工事一つ考えても現場ごと、部屋ごとに違うことがあるのです。

このようにリフォーム工事の見積もりは現場ごとに単価が違うことがあたりまえです。同じ工事同じ面積でも金額が変わるのです。その単価(工事のし易さ、早く簡単にできる方法)を知っているのは現場で働く
職人です。工事の見積もりができないリフォーム店では「リフォームの時代 」に書いたように現場に職人を連れてこないと見積りできないのです。
次回は、「リフォームのほうが難しい9~変更はあたりまえ」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

まちの大工さん 鈴木工務店 [ホームページ]

一級建築士 鈴木敏広

愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL:0532-32-4265

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
熊本地震で起きたこと、分かったこと⑧~地震地域係数は0.9
イメージ

今回の地震では、地震地域係数のことも記事になりました。地震地域係数とは1952年に定められた係数で、地震が発...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと⑦~以前のコラムから
イメージ

1981年基準で被害のない家は20.4、約20%ですが、実はこの数字は2年程前の私のコラムで書いた数字と極めて合致して...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと⑥~1981年基準と2000年基準の差
イメージ

今回の熊本の地震では、1981年の基準(新耐震)の家もたくさん壊れました。今までの地震(たとえば95年の阪神の地...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと⑤~2000年基準とは
イメージ

阪神大地震の5年後、地震の災害状況から1981年基準の改正がされ3つのことが加えられました。1、耐力壁の配置...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと④~「新耐震」でも壊れた
イメージ

「新耐震」でも倒れたという記事がありました。実は、地震が起きて間もない頃は、新聞などでは「新耐震」と2000年...

[ 地震 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ