コラム

 公開日: 2014-12-25 

リフォームのほうが難しい9~変更はあたりまえ

解体したら設計と違うことがありますから変更があることは当たり前です。設計変更しなければならなくなれば工事はもちろん見積りも変更となります。そう考えると設計も見積りも完全に終わるのは工事とほぼ
同じ頃になります。

変更は、解体したら図面と違うという理由だけではありません。私は毎日のように現場に行きますから、
現場を見て思いつくことがあります。同じように職人も「ここはこうしたら」と思いつくことがあります。現場を見てより良いアイディアが出るのです。少しでも良くなる案ならば相談してすぐに変更です。いいリフォームをするには、こうしたスピードが大事なのです。



変更する理由がもう一つあります。それは施主の気持ちが変わることです。新築と違い多くの場合、生活
しながらの工事です。毎日工事が進んでいく様子を見ていれば、だれでも変更したくなるのが人情です。

「こうしてほしい」
「思っていたことと違う」・・・など

工事中に要望や疑問を持つのが当然です。設計時や契約時に事務所で図面を見て打ち合わせしても、
施主は家に帰れば図面と違うもの(現物)を見てしまいます。現実を見て考えが変わると、工事内容を変更したくなるのです。


※私はリフォームの打合せは見積りの説明も工事中の打合せも現場で行います。工事する建物で打合せすれば間違いが少ないことと施主の方も現実を見た方がよくわかるからです。事務所で説明することも
打ち合わせすることもほとんどありません。
次回は、「リフォームの方が難しい10~施主が一番知っている」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

まちの大工さん 鈴木工務店 [ホームページ]

一級建築士 鈴木敏広

愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL:0532-32-4265

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
聴竹居、重要文化財に①
イメージ

5月19日に以前コラムで書いた聴竹居が重要文化財になることが決定されるという新聞記事がありました。国の行...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

桂離宮を訪ねて⑧~真の飛石
イメージ

月波楼から中門へ、これでちょうど池の一周、約1時間かけて周ってきました。門の前にくの字型に方形の石が、そこ...

[ 四方山話 ]

桂離宮を訪ねて⑦~月波楼へ
イメージ

笑意軒から新御殿へ向かうとき、池越しに笑意軒を見ると敷地の先端に小さな箱が、あれも燈籠かと望遠で写真を一枚...

[ 四方山話 ]

桂離宮を訪ねて⑥~笑意軒の窓
イメージ

橋を渡り平地に出ると、右に新御殿、中書院、古書院が見えましたが、左に曲がり笑意軒へ向かいました。笑意軒の前...

[ 四方山話 ]

桂離宮を訪ねて⑤~登って峠の茶屋、賞花亭へ
イメージ

松琴亭の仮設通路を渡り、右手に池を見ながら山を登りました。登ったところにあるのが賞花亭。コノ字型に畳を敷き...

[ 四方山話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ