コラム

 公開日: 2016-01-08 

調湿1~カーテンにカビが

このコラムを書くキッカケはコラム「結露」が出来た頃、
「引っ越して半年なのにレースのカーテンにカビが生えている」
と言う話を聞いたからです。
その話を聞いた時に、私が考えていること、
「このまま高断熱高気密住宅が増えれば表面結露が増えるのではないか」
がすでに現実になっているのかと実感したのです。

調湿1

最近の多くの高気密高断熱の家では、寒い冬は窓を開けないで暖房して生活し、暑い夏も窓を閉めてエアコンなどを使って室内の空気を調節しています。つまり、夏も冬も外気とは全く無縁の生活です。

高気密高断熱住宅を勧める業者は、断熱材でスッポリと家を包めば温度差がなくなり結露しにくくなると言います。確かに、家全体の温度と湿度のバランスが良ければ結露しないのでは…と私も思います。

断熱材を入れ、機械に頼って外気とつながらない生活をして、もしも、家の中の空気中に水蒸気が余っている場合、外には出ていけない水蒸気はどうなるのでしょうか?

このコラムはコラム「結露」(コラム;結露 参照)。
の続編のような内容です。同じような話があることをご了承して下さい。

次回は「調湿2~結露しにくいガラス」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

まちの大工さん 鈴木工務店 [ホームページ]

一級建築士 鈴木敏広

愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL:0532-32-4265

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
冬向きの家②~週間文春の記事から2
イメージ

今回のコラムは前回の続きです。前回の記事の後、コメントをしていた方が実際に断熱工事をしたことが書かれてい...

[ 冬向きの家 ]

冬向きの家①~週間文春の記事から
イメージ

週刊文春10月5日号にこんな記事がありました。「暖かい家は寿命を伸ばす」というタイトルでした。記事の内容...

[ 冬向きの家 ]

震度について⑦~強度を保たないと
イメージ

TVのコマーシャルのような実物大の建物を振動台で揺らせば、地震に強いか判断材料にはなります。大きな会社では過...

[ 地震 ]

震度について⑥~周期のこと
イメージ

に震度の決定には加速度の他に周期と継続時間が関わっていると書きました。今回はその周期に関することです。...

[ 地震 ]

震度について⑤~このコラムのために調べていて
イメージ

このコラムを書いたのはTVのコマーシャルを見てビックリしたのがきっかけですが、そのために色々調べました。震度...

[ 地震 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ