コラム

 公開日: 2018-01-30 

木造住宅の寿命について⑦~アメリカの中古住宅市場

前回に続きアメリカの話です。住宅ローンが日本と大きく違い、アメリカでは何らかの理由で住宅ローンを払えなくなった場合、ローンを払いきっていなくても家を手放せば残金はなくなるようになっています。売られた家は、中古住宅市場に回ります。

誰でも直すことができ、お金が払いきれなくても売ることができる。図面集の住宅なら価格もある程度分かる、中古住宅市場が充実してきます。

当然、簡単に家が壊されないようになりました。手放すときには売れると分かれば家の修理をするからです。傷んだままにしていたら売れないか安くなってしまうからです。

アメリカでは既製品を使って作った家の価値は下がらず、逆に既製品を使わない特徴のある家は価値が下がります。なぜなら、既製品で直らない家は、直すのに費用がかかるからです。ホームセンターへ行けば、修理に必要な物が揃う家は売る時も価格が下がらないのです。

木造住宅の寿命⑦

次回は、『木造住宅の寿命について⑧~日本の中古住宅は』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

まちの大工さん 鈴木工務店 [ホームページ]

一級建築士 鈴木敏広

愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL:0532-32-4265

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足場を架けたら①~足場は仮設工事
イメージ

建築工事の工事項目の中に仮設工事という項目があります。仮設工事とは、完成すると残らない工事のことです。工事...

[ 仮設 ]

木造住宅の寿命について⑪~余談 データの取り方が分からないと比較しても無駄
イメージ

正月に読んでいた池上彰さんの本に書いてあった話です。2009年に世界中で流行った「新型インフルエン...

[ 住宅の寿命 ]

木造住宅の寿命について⑩~寿命の長い家はリフォームしている
イメージ

①に書いた耐震診断に行った家で、使っていない家は住んでいたお年寄りが亡くなったから、使っていない家は1階で営...

[ 住宅の寿命 ]

木造住宅の寿命について⑨~以前耐震補強の経験から
イメージ

もう15年ほど前になりますが、昭和8年に建てられた家の耐震補強工事をしたことがあります。当時でも築70年程、それ...

[ 住宅の寿命 ]

木造住宅の寿命について⑧~日本の中古住宅は
イメージ

⑦でアメリカの中古住宅業界について書きました。では、日本ではどうなっているでしょうか?日本では新築時の価...

[ 住宅の寿命 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ