コラム一覧 :四方山話

1件~15件(29件)

過去の15件

聴竹居を訪ねて⑨~見学を終えて

イメージ

聴竹居を訪ねて良かったと思いました。90年も前に現代の間取りと同じような居間中心の間取り、バリアフリー、オール電化などに加え、昔から日本の家にあった縁側を広くして部屋として使えるようにし、環境を上手に利用して快適に暮らす事を当時の技術で追求した住宅でした。庭よりも家を少し高... 続きを読む

四方山話

2017-01-31

聴竹居を訪ねて⑧~食堂と調理室

イメージ

居間から食堂への入口は半円を真中で90度折った斬新なデザインで、戸はなく居間とつながっていて現代のリビングダイニングのようです。食堂の床は居間より一段上がり、窓の外を歩く人と視線が合わないようにしてあります。何より驚いたことは、料理は調理室のからハッチを通して直接出せるようにな... 続きを読む

四方山話

2017-01-27

聴竹居を訪ねて⑦~居間と読書室

イメージ

読書室は、当初、二人の子供さんの勉強部屋兼藤井厚二の仕事部屋として造られましたが、4帖ほどしかない部屋に作り付の机が三つ、狭すぎて藤井厚二は閑室と名付けた別邸を隣に建てました。読書室の南側は縁側につながっていて、子供用の机の前にある障子を開けると縁側越しに庭が見られます。夏には... 続きを読む

四方山話

2017-01-24

聴竹居を訪ねて⑥~縁側

イメージ

次に案内されたのは外から見ていた縁側です。巾もありますが奥行きもたっぷり(後で図面の畳の大きさから8畳ぐらい) 縁側はコの字型に三面飛び出た形をしていますが、三方全てガラスの建具になっていて、正面は全面ガラス戸(上下二段の場所あり)、欄間部分には摺ガラス、出隅ははめ殺しで細い木枠... 続きを読む

四方山話

2017-01-20

聴竹居を訪ねて⑤~客室

イメージ

今回が④に入った客室の話です。玄関から見た時には初めにベンチが目に入るのですが、中に入ると洋間なのに左側に床の間があり、ベンチとL型に配置されています。床の間の床板の高さは床よりも30センチ高く、椅子に座って床の間の花などを見るのにちょうど良い高さ、いわば洋室用の床の間になっ... 続きを読む

四方山話

2017-01-17

聴竹居を訪ねて④~居間中心の家

イメージ

玄関で靴をビニール袋に入れ、客室に入りました。その時に気づいたのですが、この家は敷居の高さが床と同じ、つまりバリアフリーでした。6帖より少し大きい客間に15~20人すし詰めの状態で、案内人の方が「いつもは1時間かけて説明することを、20分ぐらいで話すので早口になります。」と前置きし... 続きを読む

四方山話

2017-01-13

聴竹居を訪ねて③~聴竹居とは

イメージ

聴竹居は日本初の環境共生住宅と言われています。藤井厚二は日本で快適に暮らすことを考えて実験住宅を造りました。「一屋一室」この言葉は、一つの建物は一つの部屋という考えで、当時はドアで仕切る洋式の家が建てられるようになっていた時代でしたが、昔の日本の家が戸を開けて一軒の家を... 続きを読む

四方山話

2017-01-10

聴竹居を訪ねて②~東南に面した縁側

イメージ

「時間まで、庭の紅葉でも眺めていてください。」と言われたので、庭の方へ廻りました。置かれたベンチに座って待つ人、紅葉を写真に撮っている人などたくさんの人が待っていました。私は、以前に買った本を取り出し外観をチェックです。庭から見える部屋は縁側のようです。聴竹居は、本の図面... 続きを読む

四方山話

2017-01-06

聴竹居(ちょうちくきょ)を訪ねて①~京都、山崎へ

イメージ

12月3日に京都山崎の「聴竹居」に行って来ました。聴竹居は予約しないと入れませんが、年に数回ある一般公開の日が12月3日だったのです。 聴竹居は建築家藤井厚二が約90年前に建てた自邸です。藤井厚二は、自宅を実験住宅(本人が名付けたのではなく後に他の人によって名付けられたらし... 続きを読む

四方山話

2017-01-03

孤篷庵(こほうあん)を訪ねて2015-6~富士山の形をした石

イメージ

最後に案内人から遠州作といわれる庭はたくさんあるが本当に遠州作か分からない庭が多く、遠州作と分かっている庭のどこかには富士山の形の石が置いてあるという話を聞きました。その石がどこかにあれば遠州作の可能性が高いことになります。孤篷庵では忘筌から見る「寄せ灯籠」の後ろにあると教... 続きを読む

四方山話

2015-10-16

孤篷庵(こほうあん)を訪ねて2015-5~直入軒の壁

イメージ

最後の部屋「直入軒」に入りました。この部屋の説明も昨年よく聞いたので、細かい場所を見ていましたが、襖の絵は狩野探幽の絵という説明でした。その話を聞いた時、入り口の説明を思い出しました。「建てられてから約150年後の1793年に火事で焼失、松平不味(ふまい)公らが遠州の図面を元に孤篷庵を... 続きを読む

四方山話

2015-10-13

孤篷庵(こほうあん)を訪ねて2015-4~二つの庭 

イメージ

昨年は人が多く「忘筌」の前、本堂の西の畳敷きの場所の説明はよく分かりませんでしたが、今回はちゃんと見ることができました。ここが座敷舟に見立ててあるので畳に座って庭を眺めるように言われ、下がっている御簾と座ったため遠くは見えません。視線の先、下に見えるたくさんの那智石は水を表し... 続きを読む

四方山話

2015-10-09

孤篷庵(こほうあん)を訪ねて2015-3~見えない借景

イメージ

私たち見学者は、孤篷庵の本堂の裏、いわゆる勝手口から入ってきましたが、本当は前庭の東にある唐門から入ってきます。私の想像ですが、唐門をくぐるとこの桧がはお出迎えする花のように目に入り、かつ、前庭全体が見えないように配置されているようです。当時の人が、弧蓬庵を訪ねるとボタンに似... 続きを読む

四方山話

2015-10-06

孤篷庵(こほうあん)を訪ねて2015-2~桧のボタン

イメージ

今回は、昨年と違い人数が少ないため座って前庭の赤い土を見ることができ、説明もゆっくり聞くことができました。ここで昨年のコラム「孤篷庵を訪ねて2~赤い砂浜」に間違いがあったので訂正します。赤い土は海、本堂の一番手前に小さな垣根が浜に寄せる波を表しているとのことです。昨年のコ... 続きを読む

四方山話

2015-10-02

孤篷庵(こほうあん)を訪ねて2015-1~ペンもダメ

イメージ

京都の秋の特別拝観を調べていたら「孤篷庵2015年9月18日~10月4日特別公開」と見つけてビックリ!去年公開したばかりなのに今年も公開するのか。しかも、シルバーウイーク中に公開される。昨年は、修学旅行みたいに一度にたくさんの人を入れて説明されたので今度はゆっくり見たいと思い、朝一... 続きを読む

四方山話

2015-09-29

1件~15件(29件)

過去の15件

RSS
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
熊本地震で起きたこと、分かったこと⑦~以前のコラムから
イメージ

1981年基準で被害のない家は20.4、約20%ですが、実はこの数字は2年程前の私のコラムで書いた数字と極めて合致して...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと⑥~1981年基準と2000年基準の差
イメージ

今回の熊本の地震では、1981年の基準(新耐震)の家もたくさん壊れました。今までの地震(たとえば95年の阪神の地...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと⑤~2000年基準とは
イメージ

阪神大地震の5年後、地震の災害状況から1981年基準の改正がされ3つのことが加えられました。1、耐力壁の配置...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと、分かったこと④~「新耐震」でも壊れた
イメージ

「新耐震」でも倒れたという記事がありました。実は、地震が起きて間もない頃は、新聞などでは「新耐震」と2000年...

[ 地震 ]

熊本地震で起きたこと,分かったこと③~2つの断層で起きた
イメージ

 14日の地震を前震、16日の地震を本震と報道されましたが、4月16日の地震が本震になった理由は、同じ震度7で...

[ 地震 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ