コラム一覧 :尺とメートル

1件~6件(6件)

尺とメートル⑥~間とヤードがある理由

イメージ

生活で使う長さは、人が使いやすいのが一番です。ですから長さの単位はそのためにあるべきです。①に書いたように尺の下、寸、分、厘、毛と尺の10倍の長さ丈は10進法なのに、1尺の6倍の長さを1間としています。わざわざ10進法ではない6倍の1間を単位としているのは、その長さが生活に必要だ... 続きを読む

尺とメートル

2016-09-30

尺とメートル⑤~身近な尺

イメージ

尺は使われていないと思われるかもしれませんが、現代でも使われているモノが多いのです。お椀の直径は4寸=約12センチです。この大きさは人が手を丸く合わせた寸法から決められたといわれています。今はあまり使いませんが、普通のマッチの長さは1.5寸、面白いのはケーキの5号、6号は直径が15... 続きを読む

尺とメートル

2016-09-27

尺とメートル④~メートルって何

イメージ

では、メートルはどのようにして決められたのでしょうか。現在では光が1/299792458秒(約3億分の一秒)の間に真空中を光が進む距離となっていますが、元々は地球の円周の4000万分の1の長さから決められました。もっとも、1700年代に地球の測量はできませんから、ダンケルクからバルセロナまでの距... 続きを読む

尺とメートル

2016-09-23

尺とメートル③~フィート

イメージ

アメリカではフィートが長さの単位として使われていますが、1フィート=30.4㎝と1尺(30.3㎝)は1㎜程しか違いません。フィートの下の単位はインチ、1インチは約2.54㎝ですが、アメリカでは10進数ではなく12進数のため2.54㎝(1インチ)×12=30.4㎝になります。フィートはフットの複数形で... 続きを読む

尺とメートル

2016-09-20

尺とメートル②~尺の起源

イメージ

尺は、元々中国大陸の方から伝来したものでした。奈良で寺院が造られるようになって、技術者と共に伝わったと思われます。奈良の法隆寺は高麗尺(こましゃく)といわれる寸法で作られていて、その長さは今の尺より2割近く長い寸法ですが、同じ奈良の薬師寺は中国の唐時代に使われた唐尺で造られてい... 続きを読む

尺とメートル

2016-09-16

尺とメートル①~尺とは

イメージ

自社に大工がいること1つの理由ですが、一時大工をしていたこともあり、図面をメートルでなく尺で考えて描いています。このコラムは、その理由について書いていきます。尺とは長さの単位で、メートル法に直すと約0.303m(30.3㎝)の長さです。戦後改正されるまで普通に使われていた長さでした。... 続きを読む

尺とメートル

2016-09-13

1件~6件(6件)

RSS
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
続 聴竹居を訪ねて④~三つの空気の流れその3
イメージ

聴竹居には、②と③までに書いた室内の空気の流れとは別に室内には入らない空気の流れがあります。それは12カ所の床...

[ 四方山話 ]

続 聴竹居を訪ねて③~三つの空気の流れその2
イメージ

聴竹居にはもう一つの空気の流れがあります。コラム「聴竹居を訪ねて②」に書いた西の崖下から土管を通って居間へ入...

[ 四方山話 ]

続 聴竹居を訪ねて②~三つの空気の流れその1
イメージ

藤井厚二は気温、湿度などを調べて、日本では夏に快適に過ごすことが住宅に重要だと考え、そのために風をコントロ...

[ 四方山話 ]

続 聴竹居を訪ねて①~今度はゆっくりと
イメージ

前回は人が多すぎてゆっくり見ることができませんでした。帰りがけに「今度は予約してきてください。」と言われた...

[ 四方山話 ]

軒のない屋根の家⑩~構造的な話
イメージ

前回まで軒のない家と雨漏りに関してだけを書いてきましたが、今回は話が変わり構造に関することです。軒が出...

[ 軒のない家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ