コラム一覧 :地震

1件~15件(26件)

過去の15件

熊本地震で分かったこと⑮~計算する前の計画が大事

イメージ

5章で書いたように、壁の量が多いほど被害が少ないことは間違いないことだと考えられます。ところが、耐震等級2でも倒壊した家があったことから、ただ壁を増やしても意味がなく、力の流れを考えなければ壁を増やしても効果が少ないこともわかりました。また、N値計算の欠点も明らかになりました。... 続きを読む

地震

2017-05-02

熊本地震で分かったこと⑭~通し柱不要論

イメージ

通し柱は、梁が取りつく接合部を掘って固定するため、その接合部分の柱は断面が少なくなり弱くなるため、通し柱を使用しない方が良いという考えが広まりました。その頃から、通し柱は四隅だけ、四隅だけ入れるのは建築基準法施工令第43条に「階数が2以上の建築物における隅柱又はこれに準ずる柱... 続きを読む

地震

2017-04-28

熊本地震で分かったこと⑬~天王寺谷棟梁の言葉

イメージ

私のこのコラムをずっと読んでいる人は、天王寺谷棟梁がどんな方か知っているかと思いますが、簡単にどんな方かを書きます。天王寺谷棟梁は1910年生まれ、神戸市の大工の棟梁でした。1995年の阪神の地震の時、東灘区を中心に、棟梁の建てた木造住宅が169棟ありましたが倒壊は0でした。棟... 続きを読む

地震

2017-04-25

熊本地震で分かったこと⑫~私の経験、直下率の低い家

イメージ

以前に私が見積ったある建築士の図面を見たときに、この人は何を考えているのだろう思いました。その建築士の図面では、意識的に1階が壁なら2階は窓、1階が窓なら2階は耐力壁になっていました。しかも、家の角の一カ所は角の柱から90度サッシになっていて、そのサッシの上は耐力壁になってい... 続きを読む

地震

2017-04-21

熊本地震で分かったこと⑪~N値計算の問題

イメージ

N値計算とは柱に取り付ける金物の計算方法です。2000年に改正されるまでは、山形、T型、L型の金物しかなく、とにかく上記の金物で固定しなさいという基準だったのです。2000年の改正で個々の柱について計算する方法としてN値計算が決めら、掛る力に応じて金物が決められました。N値計算の計算式... 続きを読む

地震

2017-04-18

熊本地震で分かったこと⑩~築10年以内で倒壊した原因は直下率が低い

イメージ

10月9日のNHKの番組では、築10年以内の家(当然2000年基準の家)で倒壊した家の図面を元に京大の先生が計算していました。3Dのシュミレーションでは2階の東の部屋の間仕切りの下に壁がなく、その下の大きな居間から倒壊したようでした。2階の間仕切りは屋根も支え大きな負担をしていますから、直... 続きを読む

地震

2017-04-14

熊本地震で分かったこと⑨~直下率

イメージ

2016年10月9日放送のNHKスペシャル「あなたの家は持ちこたえられますか」で直下率のことが取り上げられました。直下率とは、2階建て以上の建物で、どれだけの柱や壁が同じ位置にあるか柱、壁それぞれ計算して%で表したものです。2階建ての建物なら1階の柱の上に2階の柱がある、1階の壁の上に2... 続きを読む

地震

2017-04-11

熊本地震で分かったこと⑧~引っ掛け金物を使用した外壁材とは

イメージ

前回のコラムに書いた引掛け金物を使用した窯業系サイディングの引っ掛け金物とは外壁材の固定用金物の事です。以前は(2000年頃まで)、窯業系サイディングは釘で構造体に固定していました。私は市の耐震診断もしています。1981年以前に建てられた家が耐震診断の対象で外壁が窯業系サイディン... 続きを読む

地震

2017-04-07

熊本地震で分かったこと⑦~外壁材が落下していた

イメージ

私が定期的に買っている建築雑誌に、耐震等級2で建てられ倒壊した家(もちろん、2000年基準で建てられた家です)のホールダウン金物が破断していた記事がありました。倒れた原因としては、外壁材が重いALC版(おそらく厚みは約40㎜)だったため、計算以上の大きな力が掛かり倒壊したのではと書か... 続きを読む

地震

2017-04-04

熊本地震で分かったこと⑥~面材を使えば等級2は基準法とほぼ同じ

イメージ

 等級2は1.25倍ということですが、実は建築基準法と性能表示は計算方法が違います。建築基準法では耐力壁だけで計算しますが、性能表示では窓などの上や下の壁で一定の条件を満たせば「準耐力壁」として加算して良いことになっています。耐力壁を基準法の1.25倍入れたのではないのです。等級3... 続きを読む

地震

2017-03-31

熊本地震で分かったこと⑤~等級3は被害なし

イメージ

「等級3は被害なし」という記事がありました。等級3とは、2000年に作られた品確法という法律に出てきます。本当の名前は「住宅品質確保の促進等に関する法律」という長い名前で、その中に「住宅性能表示制度」という法律があります。この性能表示制度は、住宅の性能を9項目(その後追加項目があり現... 続きを読む

地震

2017-03-28

熊本地震で分かったこと④~角度によって耐力が違う

イメージ

 耐力壁の耐力は壁の強さと壁の長さで決まり、耐力壁の大きさの基本は水平方向の長さを1とすると垂直の長さは3の比です。普通の住宅の高さは各階約3mでほぼ一定ですが、巾は壁の長さで変わるため筋交いの勾配は変わってしまいます。勾配が変わると筋交いの強度が違います(下図参照)。耐... 続きを読む

地震

2017-03-24

熊本地震で分かったこと③~筋交いの方向性

イメージ

筋交いと面材ではもう一つ大きな違いがあります。力のかかる方向で強度が違う、方向性があるのです。下の図を見てください。右の絵の筋交いAには圧縮力が、左の筋交いBには引っ張り力が働きます。筋交いは引張り力より圧縮力に抵抗しますが、方向性があるためX型に入れるのが基本です。法律で... 続きを読む

地震

2017-03-21

熊本地震で分かったこと②~面材の被害は少なかった

イメージ

筋交いに比べ、面材の被害は少なかったようです。面材とは、合板のような一枚の板を柱と梁、土台などに止めて耐力壁にする方法です。合板だけではなく、土壁も面材と考えられます。面材は筋交いと違い、軸力ではなく、面で力を受けるため掛かる力は分散します。簡単に説明すると筋交いが線で... 続きを読む

地震

2017-03-17

熊本地震で分かったこと①~筋交いが切れた

イメージ

 コラム「熊本地震で起きたこと、分かったこと」は主に新聞、TVなどの報道から作ったコラムでした。このコラムは、その後の専門書(私が定期的に買っている雑誌、地震の後に出版された関連書籍)などから分かったことを書いていきます。 熊本地震で倒壊した建物の中に、耐力壁の筋交いが切れ... 続きを読む

地震

2017-03-14

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
桂離宮を訪ねて①~写真OK
イメージ

2月の終わり、念願の桂離宮の見学に行ってきました。予約しないと入れないので、一ヶ月以上前に往復はがきで申し込...

[ 四方山話 ]

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?④~見ザル、聞かザル、言わザルの現場
イメージ

①に書いたA邸の記事を読めば、A邸の欠陥は相当ひどいことになりますが、家の工事は、数日でできるものではありませ...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?③~瑕疵保証の頃は…
イメージ

瑕疵保険は2005年の耐震偽装事件がキッカケで制定されましたが、それまでに同じような仕組みがありました。似たよ...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?②~瑕疵保険は付保されていたらしい
イメージ

瑕疵保険とは、新築してから10年間、構造上主要な部分と雨漏りについて、瑕疵(欠陥)を保証する保険です。瑕疵が...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?①~週刊文春3月23日号の欠陥住宅の記事
イメージ

週間文春3月23日号に「急成長、格安一戸建て業者は欠陥工事だらけ」という記事がありました。住宅会社Sで、欠陥住...

[ 新聞、雑誌等の記事から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ