>   >   >   >   >   >  新聞、雑誌等の記事から

コラム一覧 :新聞、雑誌等の記事から

1件~15件(23件)

過去の15件

聴竹居、重要文化財に②~これからの家は聴竹居のように持つのだろうか

イメージ

前回、聴竹居が重要文化財に選ばれた理由をあれこれと私なりに書きましたが、一番大事なことはコラム「聴竹居を訪ねて」に書いたように、ほとんど90年前のままだからではないでしょうか?法隆寺が世界遺産に選ばれるとき、外国人には1300年前の材料を使っているとは思わなかった、つまり、木造... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-06-23

聴竹居、重要文化財に①

イメージ

5月19日に以前コラムで書いた聴竹居が重要文化財になることが決定されるという新聞記事がありました。国の行事の際に建てられた建物ならまだしも、昭和になってから建てられた建築物で、重要文化財になる建物は珍しいと思います。しかも、聴竹居は公共の建物ではなく個人の住宅ですから。5... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-06-20

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?④~見ザル、聞かザル、言わザルの現場

イメージ

①に書いたA邸の記事を読めば、A邸の欠陥は相当ひどいことになりますが、家の工事は、数日でできるものではありません。何ヶ月もかかるものです。当然、基礎がなかったり、ずれていたり、ホールダウン金物がないことなど構造上問題があることを現場監督はもちろん、たくさんの人が見ているはずです。... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-19

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?③~瑕疵保証の頃は…

イメージ

瑕疵保険は2005年の耐震偽装事件がキッカケで制定されましたが、それまでに同じような仕組みがありました。似たような名前ですが「瑕疵保証制度」といいます。この制度は、任意(入っても入らなくてもいい)だったので、入っている業者と入っていない業者がありました。私の工務店は2001年... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-16

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?②~瑕疵保険は付保されていたらしい

イメージ

瑕疵保険とは、新築してから10年間、構造上主要な部分と雨漏りについて、瑕疵(欠陥)を保証する保険です。瑕疵があった場合、引き渡し後10年間は保険会社から費用がでるため、雨漏りなどがあっても修理費用は施工会社も施主も払わなくてよい制度です。ただし、工事中に保険会社の検査を受け合格し... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-12

瑕疵保険(かしほけん)はどうなった?①~週刊文春3月23日号の欠陥住宅の記事

イメージ

週間文春3月23日号に「急成長、格安一戸建て業者は欠陥工事だらけ」という記事がありました。住宅会社Sで、欠陥住宅が相次いでいるという内容で、記事の中心は大阪のA夫妻の家でした。A氏の家の欠陥の内容は以下のようでした。・耐力壁が足らない・土台が基礎に緊結していない・基礎... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2017-05-09

熊本地震の記事から④~基準見直し 国は慎重

イメージ

前回と同じ5月14日の朝日新聞の記事の隅に、「基準見直し 国は慎重」の記事があります。記事の中に国土交通省の幹部(名前は書いてありません)が「新しい住宅で倒壊したものは一部。原因も分らず、基準の見直しを検討する段階ではない」と書かれていますが、法律では被害が出ても倒壊はしない... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2016-06-07

熊本地震の記事から③~新耐震でも崩れた

イメージ

5月14日の朝日新聞に被害の多かった益城町の惣領南部地区の626棟について、県の建築士会の協力を得て調査し、約2割の139棟が倒壊もしくは建て替えの必要なほど壊れていたという記事がありました。139棟の内訳は、旧耐震は90棟、新耐震は26棟、不明が23棟となっています。前... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2016-05-31

熊本地震の記事から②~耐震新基準 全壊50棟超

イメージ

5月10日の朝日新聞の記事に、日本建築学会九州支部が調査した益城町2641棟のうち、壊れた家の中に耐震新基準の家が51棟あったという記事がありました。耐震新基準とは95年阪神地震の後、2000年に接合部の金物の取付、壁の配置に関する規定が加えられた基準ですが、その基準を満た... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2016-05-27

熊本地震の記事から①~耐震係数低く

イメージ

熊本県、大分県で今回の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。在り来たりの言葉ですが、大変だと思いますが前を向いて頑張ってください。5月3日の西日本新聞に「耐震係数、九州低く」という記事がありました... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2016-05-24

横浜マンション傾斜の記事から4~試験が後

イメージ

2月13日付け(2月1日発売)の週刊誌に、この工法が実は先に試験(試しに杭を打って所定の強度がでるか確認)してから確認申請をし、杭工事をする事で許可されることになっていたそうですが、実際は工事を始めてから試験をしたようです。記事には書いてありませんが、確認申請の前に試験をする理... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2016-02-12

横浜マンション傾斜の記事から3~全て建て替えか

イメージ

今回と次回は予定を変更しました。「調湿10」は2月16日から再開します。1月13日の新聞に横浜の傾斜マンションの住人のアンケートで90%の人が建て替えに賛成した記事がありました。たくさんの人の意見がこれほど早くまとまるとは思っていませんでしたが、このまま建て替えの方がいいのだろうと思... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2016-02-09

横浜マンション傾斜の記事から2~書類の作成よりも大事な事

イメージ

10月のニュースからずっと新聞やTVを見ていますが、初めはA建材の社長が杭工事の担当者に悪意を感じると個人に理由があると言い、たくさんのデータの偽装が出てきてからはその担当者の話はなくなりA建材全体の問題になり、データ偽装がたくさん報道されると他の杭施工業者へと話は変わりました。肝... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2015-12-29

横浜マンション傾斜の記事から1~二つの疑問

イメージ

10月に杭が支持層に届いていないため横浜のマンションが傾斜しているというニュースがありました。マンションにお住まいの方は本当にお気の毒だと思います。私もすべての報道に目を通したのではありませんが、今まで私が見たニュースについて二つの疑問があります。一つ目はどれだけ傾い... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2015-12-25

新国立競技場の記事から~A案かB案か本日決定?

イメージ

先日、新しい国立競技場の設計が公開されました。ご存知のようにお金が掛かり過ぎるということで阿倍首相が以前の案を白紙に戻したため今回の新しい設計案が公開されました。前の案ではお金が掛かるのはキールアーチと呼ばれる梁(アーチの長さが370m)を2本掛けるためと言われていました... 続きを読む

新聞、雑誌等の記事から

2015-12-22

1件~15件(23件)

過去の15件

RSS
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
冬向きの家③~UA値0.87とは
イメージ

コラム①に書いた0.87とは断熱性能を判断するため、平成25年から施行された外皮計算という計算で出す基準です。...

[ 冬向きの家 ]

冬向きの家②~週間文春の記事から2
イメージ

今回のコラムは前回の続きです。前回の記事の後、コメントをしていた方が実際に断熱工事をしたことが書かれてい...

[ 冬向きの家 ]

冬向きの家①~週間文春の記事から
イメージ

週刊文春10月5日号にこんな記事がありました。「暖かい家は寿命を伸ばす」というタイトルでした。記事の内容...

[ 冬向きの家 ]

震度について⑦~強度を保たないと
イメージ

TVのコマーシャルのような実物大の建物を振動台で揺らせば、地震に強いか判断材料にはなります。大きな会社では過...

[ 地震 ]

震度について⑥~周期のこと
イメージ

に震度の決定には加速度の他に周期と継続時間が関わっていると書きました。今回はその周期に関することです。...

[ 地震 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ