うちのつくり方

おわりに

イメージ

私は自分の家をリフォームした事があります。工事中、変更ばかりしていました。現場を見ると変更したくなるのです。自分でもそうだから他の人も当たり前だと思っています。


「まちの大工さん」では、外装内装もほとんど現場で決定しています。実物をみて決める、触って、歩いて決めるのが一番良いのです。ご自分の家になるのですからそれが一番なのです。もちろん自社で加工しているので、現場で気になるところは話をして、話がまとまれば、次の日に加工して現場に取り付けることができます。手仕事のいいところは、変更に応じられること。簡単に言うとオーダーメイド、注文に応じて変更することができる事なのです。


いいモノ(家)をつくらないと人は大事にしません。じゃあどうしたら、いいモノ(家)になるか、そう考えないといけないと思っています。いいモノ(家)がどうかは建築主(施主)が決めるのです。そう考えると、鍵を渡し積極的に工事をみてもらい要望があれば変更に応じる事ができること、そしてリフォームに適したつくり方(工法の選択と現場作業の重視)は最低の条件だと思います。
「まちの大工さん」で昔ながらのつくり方でつくる理由は、他に良い方法がないと思っているからです。



※詳しくは、コラム「うちのつくり方」⑲へどうぞ!

鈴木敏広(長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士)

まちの大工さん 鈴木工務店

  • 電話:0532-32-4265 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:平日8:00~18:00
  • 定休日:日曜(休日にも対応)

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
うちのつくり方
イメージ

まちの大工さんでは昔ながらの住まいづくりをしています。昔ながらと言ってもつい最近まで、どこでもしていた家の造り方で、大工が構造材一本一本から加工し現場で組み...

 
このプロの紹介記事
まちの大工さん 鈴木工務店 代表 鈴木敏広さん

長く愛される家づくりを目指して快適な住環境を提案(1/3)

 1955年に豊橋市で創業して以来、半世紀にわたり、家づくりやリフォーム、修繕を行ってきた「まちの大工さん 鈴木工務店」。一級建築士としても活躍する代表の鈴木敏広さんは、住のスペシャリストとして木造住宅の新築、リフォーム、修繕工事、耐震診断...

鈴木敏広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計から修繕まで木造住宅のことならなんでもおまかせ

会社名 : まちの大工さん 鈴木工務店
住所 : 愛知県豊橋市菰口町5丁目85番地 [地図]
TEL : 0532-32-4265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
熊本地震で分かったこと⑭~通し柱不要論
イメージ

通し柱は、梁が取りつく接合部を掘って固定するため、その接合部分の柱は断面が少なくなり弱くなるため、通し柱を...

[ 地震 ]

熊本地震で分かったこと⑫~私の経験、直下率の低い家
イメージ

以前に私が見積ったある建築士の図面を見たときに、この人は何を考えているのだろう思いました。その建築士の...

[ 地震 ]

熊本地震で分かったこと⑪~N値計算の問題
イメージ

N値計算とは柱に取り付ける金物の計算方法です。2000年に改正されるまでは、山形、T型、L型の金物しかなく、とにか...

[ 地震 ]

熊本地震で分かったこと⑩~築10年以内で倒壊した原因は直下率が低い
イメージ

10月9日のNHKの番組では、築10年以内の家(当然2000年基準の家)で倒壊した家の図面を元に京大の先生が計算してい...

[ 地震 ]

熊本地震で分かったこと⑨~直下率
イメージ

2016年10月9日放送のNHKスペシャル「あなたの家は持ちこたえられますか」で直下率のことが取り上げられました。...

[ 地震 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ