プロTOP:松尾益秀プロのご紹介

「まちのデザインやさん」として中小企業の活性化をサポートする(1/3)

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート 松尾益秀さん

小さな会社の魅力を最大限に引き出す

 グラフィックデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ松尾益秀さんの肩書は、“まちのデザインやさん”。親しみやすい呼称には、デザインを通じて中小・零細企業に貢献したいという願いが込められています。
「T.M.P.」の3本柱は会社案内のパンフレット、店や商品のロゴマーク、ホームページの制作です。ウエブ全盛の時代ですが、営業先ですぐにカバンから取り出して見せることのできる会社案内は、便利な営業ツールとしてその良さが見直されています。
 制作の際、松尾さんはディレクターとして自ら経営者にヒヤリング。「経営者の思いをダイレクトに受け止められるし、余分なコストもかかりません。時には自分でコピーも書きます。カメラマンやコピーライターとのネットワークもあり、幅広い要望にお応えできます」

 ものづくり王国と呼ばれる中部地方には製造業が多く、そのほとんどは中小企業。他社にはない特色ある技術を持った企業も多く、これまで松尾さんはそうした企業のブランディングを数多く手掛けてきました。しかし、ライバル企業に自社のやっていることを知られたくないと、情報開示にはあまり前向きでない経営者もあるとのこと。「大手の下請けとして経営的にも安定しているためか、自社のすばらしさに気づいていない経営者の方もいらっしゃいます。そういう方々から自社の強みを引き出して、それに気づかせてあげると、とても喜ばれます。若い社長さまからお仕事のご依頼や相談を受けることが多いですね。『今のままではダメだ』と、危機感を抱いていらっしゃるのだと思います」と、松尾さんは分析します。

 時には依頼によりJimdoなど無料のホームページを使ってのデザインも引き受けます。「ウエブで集客を図るには、ホームページを常に更新していく必要があります。ですから、ぜひ、ブログは書いて頂きたいですね。SEO対策も重要です。自社の強みとなるキーワードを入れながら文章を書くことで検索エンジンの上位に上がってくるので、見つけられやすくなります」

<次ページへ続く>

【次ページ】 ウエブ集客が図れるホームページを制作

松尾益秀プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

デザイナー歴20年以上のキャリアを生かし企業の魅力を形にする

屋号 : T.M.P.
住所 : 愛知県名古屋市天白区池見1-74-12 [地図]
TEL : 070-5339-2851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5339-2851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾益秀(まつおみつひで)

T.M.P.

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

決め手は人柄と、親身なって意見を聞いていただけたこと

新規顧客を開拓のため、主に飛び込み営業を行っておりました...

前川製作所
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
売り上げをアップするためにターゲットを絞るとこうなります。

「どうしてターゲットは絞らなきゃいけないんでしょうか?」こんな質問がありました。いろんな人、沢山の...

[ 中小企業の業績アップ ]

外壁塗装屋さんホームページほぼ完成です。チラシの反応もあったようです。

2ヶ月ほどかけて外壁塗装屋さんの仕事をしてきましたがホームページがほぼ出来上がりました。https://rp-tos...

[ ホームページ制作 ]

桑名の居酒屋さんのメニューデザインのお仕事
イメージ

桑名駅前のあたり↑昨日は、久しぶりに飲食店のお仕事が入ってきました。来月オープンする居酒屋のメニュー...

[ 中小企業の業績アップ ]

製造業 町工場の奇抜なデザインのホームページができました。
イメージ

なんとかしつこい風邪を振り切って日々の仕事に邁進してます。治工具、専用機と呼ばれる自動車部品を作るライ...

[ ホームページ制作 ]

風邪ひきました。夏風邪は長引きますね。

先週末から風邪で熱が上がりっぱなしでなかなか治りません。ロキソニンを多めに飲んでなんとか対処しています...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

松尾益秀のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は松尾益秀さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ