コラム

 公開日: 2012-11-16 

民事調停官

 いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。


 今日は金曜日。
 私は、この9月末まで、金曜日は名古屋簡易裁判所で民事調停官として執務していました。

 民事調停官については、愛知県弁護士会のこちらのページに詳しい説明がありますが、要は、弁護士が、最高裁判所から任命を受けて,週に1日裁判官として民事調停の仕事をするというものです。
 その他の日は、通常通り弁護士の仕事をしております。

 例えば、同じ交通事故の事件でも、加害者、あるいは被害者の代理人としての弁護士の立場と、中立的な立場から双方の言い分を聞いて事件の解決を考える調停官の立場とでは、当然ですが様々な面で異なります。

 私は結局4年の間、民事調停官を務めました。
 週に1日が潰れてしまうので、それを補うために、4年の間はいつも土曜日にも仕事をしていました。

 10月からは、金曜日も弁護士業務を行っていますので、土曜日は休めるかな・・・と思っていましたが、実際には仕事をしています(笑)。
 調停官はあまり関係がなかったようです(ありがたいことです)。

 
 当然ですが、調停官の日は、朝(午前9時30分)から夕方(午後4時30分)まで裁判所にいなければなりません。

 基本的に調停官の仕事は多忙ですが,稀に事件数が少なく、翌週の事件の検討(予習)も終わり、終業前に時間が空いてしまうこともあります。
 それでも夕方まではいなければなりません・・・・。

 自由業に慣れていると、こういうのに多少の不合理を感じなくもありません。

 調停官は非常勤なんだし、タイムカードを使って時給制にしたらいいんじゃないかなとも思いましたが、最高裁にそのようなことを具申したことは、もちろんありません(笑)。



 というか・・最高裁に言ってもしょうがないか。

 
 明星法律事務所
 http://myojo.mylawyer.jp

この記事を書いたプロ

明星法律事務所 [ホームページ]

弁護士 秋田智弘

愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F [地図]
TEL:052-744-0930

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
明星法律事務所 秋田智弘弁護士

家族間のトラブルである離婚・相続の問題に親身に対応(1/3)

 名古屋千種区で明星法律事務所を運営する秋田智弘弁護士は、名古屋市内にある法律事務所で5年間の勤務弁護士を経験、2006年10月に名古屋市中区丸の内で自らの事務所を開設しました。その後、弁護士が少ない場所でより地域の方々に密着した活動を行い...

秋田智弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自らの体験から、相談者の目線で離婚・相続のトラブルを解決

事務所名 : 明星法律事務所
住所 : 愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F [地図]
TEL : 052-744-0930

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-744-0930

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

秋田智弘(あきたともひろ)

明星法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新顔
イメージ

 皆さん初めまして。弁護士の鈴木恵美と申します。 昨年の11月から明星法律事務所で執務しています。...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

裁判傍聴
イメージ

 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 はじめまして,明星法律事務所の事務局の照井です。...

[ 身近な法律問題 ]

蔵書印
イメージ

 ニュースなどでは,ここ数年は毎年「今年の夏の気象はヘンだ」という台詞を聞いているような気がしますが,今年...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

証人尋問の準備
イメージ

 皆さんこんにちは。 前々回のコラムで,証人尋問のことを少し書きました。 証人尋問は大変疲れますので,...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

弁護士業のいいところ
イメージ

 ある若者と会話をしていた時のこと。 「『飲む打つ買う』っていうじゃん?」 「打つ?覚せい剤ですか?」...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ