コラム

 公開日: 2013-02-19 

赤いネクタイ

 いつもコラムをお読みいただき有難うございます。


 昨日、某ニュース番組に、元バレーボール全日本監督の柳本氏が大阪桜宮高校の改革担当に就任したということで出演されていました。
 その際、同氏がきちっとスーツを着て、真っ赤なネクタイに真っ赤なハンカチーフを挿しておられたのが印象的でした。

 ところで、われわれ弁護士は、自由業であるため服装規定がなく、中には奔放な装いをされている方もいらっしゃいます。

 学生時代に読んだ木村晋介弁護士のご著書には、「弁護士になりたてのころ、セーター(とGパンだったかな?)で法廷に行ったら、裁判官から『この事件は難しいから弁護士さんを頼んだ方がいいですよ』と言われた」というようなエピソードが書かれていたように記憶しています。

 さすがに現在はセーターで出廷する弁護士はいないように思いますが、私も人と会う予定がない日は、カジュアルな格好で仕事をすることもあります。
   
 ただ人と会う時や、裁判所へ出かける際は、基本的にネクタイを締めますし(クールビズの季節はさすがにいつもという訳にはいきませんが・・・)、その際、ネクタイは無意味に選んでいるわけではありません。
 スーツを着た男性の場合、相対した人の目に最初に飛び込んでくるのはネクタイではないでしょうか。

 そして、人の第1印象は数秒~数十秒で決まるとよく言われますが、である以上、ネクタイにメッセージを込めることは大切なことだと思うわけです。場合によっては、ビジネスの結果を左右することもあるでしょう(少なくとも私は、初対面の営業マンがケバケバしいネクタイやブランドロゴの入ったネクタイを締めていたら、信用しません)。

 さて前出の柳本氏のネクタイですが、「赤」というのは、リーダーシップやパワフルな印象を与えますが(アメリカ大統領はここ一番の演説の際には、赤いネクタイを締めていますね)、ともすると攻撃的な印象を与えたり、相手を興奮させたりすることもあります。

 同校でのこれまでの経緯を考えると、「赤」という色を見て、従来の教育路線が本当に変わるのだろうか?との一抹の不安を覚えた方もおられるのではないでしょうか。

 柳本氏の無言のメッセージは、改革を実行する強い決意の表れだったのかもしれませんが、これまでの経緯や、テレビを見ている(であろう)同校の生徒さんたちのことを考えると、もう少しリラックスした色、あるいは安心感を与える色の方が良かったようにも思えます。

 前述のように、赤いネクタイは、「勝負服」的な意味で語られることも多いですが、弁護士業務の中では締める割合は少ないように思います。法律事務所にご相談に来られる方は、何かしら不安を感じる状況にありますが、そのような状況下で「赤」というのは適当ではないですね。

 また裁判は、「喧嘩」ではなく「説得」する場ですから(もちろん、喧嘩しなければならないときもありますし、「喧嘩」を信条とする弁護士もいるのでしょうが・・・いつも喧嘩していたら、単なる迷惑な人です)、やはり「赤」は適当ではないように思います。


 ということで、私は、赤いネクタイを締めることはほとんどありません。年に2,3度程度でしょうか。

 もし皆さんが、弁護士と会う機会があれば、どのようなネクタイをしているのか観察してみるのも面白いかもしれませんね(笑)。
   
                                               (秋田 智弘)


 明星法律事務所
 http://myojo.mylawyer.jp

この記事を書いたプロ

明星法律事務所 [ホームページ]

弁護士 秋田智弘

愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F [地図]
TEL:052-744-0930

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
明星法律事務所 秋田智弘弁護士

家族間のトラブルである離婚・相続の問題に親身に対応(1/3)

 名古屋千種区で明星法律事務所を運営する秋田智弘弁護士は、名古屋市内にある法律事務所で5年間の勤務弁護士を経験、2006年10月に名古屋市中区丸の内で自らの事務所を開設しました。その後、弁護士が少ない場所でより地域の方々に密着した活動を行い...

秋田智弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自らの体験から、相談者の目線で離婚・相続のトラブルを解決

事務所名 : 明星法律事務所
住所 : 愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F [地図]
TEL : 052-744-0930

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-744-0930

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

秋田智弘(あきたともひろ)

明星法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新顔
イメージ

 皆さん初めまして。弁護士の鈴木恵美と申します。 昨年の11月から明星法律事務所で執務しています。...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

裁判傍聴
イメージ

 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 はじめまして,明星法律事務所の事務局の照井です。...

[ 身近な法律問題 ]

蔵書印
イメージ

 ニュースなどでは,ここ数年は毎年「今年の夏の気象はヘンだ」という台詞を聞いているような気がしますが,今年...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

証人尋問の準備
イメージ

 皆さんこんにちは。 前々回のコラムで,証人尋問のことを少し書きました。 証人尋問は大変疲れますので,...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

弁護士業のいいところ
イメージ

 ある若者と会話をしていた時のこと。 「『飲む打つ買う』っていうじゃん?」 「打つ?覚せい剤ですか?」...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ