コラム

 公開日: 2013-06-12  最終更新日: 2014-07-04

離婚とペット

  皆さんこんにちは。弁護士の秋田です。


  皆さんの中には、ペットを飼っている方も多いのではないかと思います。
  
  ペットを飼っている夫婦が、仮に離婚するということになった場合、そのペットの扱いはどうなるのでしょうか。

  ペットは、法律上は「物」として扱われ、財産分与の対象になります。つまり、家財道具や車、預貯金などと同じ扱いになるわけですが、「物」という扱いに釈然としない方が多いでしょうね。

  法律上「物」と評価されることはともかくとして、実際問題として、ペットを離婚後にどちらが引き取るのかという問題は起こり得る問題です。

  夫婦のいずれか一方の趣味で買っている場合は(独断と偏見ですが、例えばカメレオンとか、あまり一般的ではないペットの場合が多いのでしょうか)、あまり問題は発生しないと思います。おそらくは飼い始めた方が離婚後も引き取っていくでしょう。

  また、いずれも「いらない・・・」という場合も多くはないように思います。ただ、例えばいずれか一方の希望で飼い始めた場合で、他方はペットには無関心という場合、飼い始めた側としては離婚後も引き取りたいが、経済的事情でそういうわけにもいかない、という場合もあるかもしれません。

  この場合、相手に引き取ってもらうのも1つの方法ですが、相手に委ねることが不安な場合には、いったん自身で引き取って、その後に里親を探したり、友人・知人に引き取ってもらったりするなどの方法を取らざるを得ない場合もあるでしょうね。

  紛争が深刻化するのは、双方がペットに愛着があり、引き取りを希望する場合です。

  よく子どもの親権を巡って争いとなりますが、ペットについても(子供の親権ほどではなくとも)同じような争いになることはあります。

  場合によっては、他の条件面で合意に達しても、ペットをどちらが引き取るか?という点で折り合いがつかないがゆえに、紛争が長期化することもあります。

  ペットをどちらが引き取るか・・・?この問題に関しては、特に基準があるわけではありません。しかし、大事なペットを今後をどうするかということは、単に「物」としての視点だけでは解決できない問題であると思います。 

  そのような問題でお困りの方は、ぜひ明星法律事務所までご相談ください。
  



  



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明星法律事務所
http://myojo.mylawyer.jp

愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F
TEL:052-744-0930
受付時間:平日9時~18時

お問い合わせはコチラからでもお受けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  




この記事を書いたプロ

明星法律事務所 [ホームページ]

弁護士 秋田智弘

愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F [地図]
TEL:052-744-0930

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
明星法律事務所 秋田智弘弁護士

家族間のトラブルである離婚・相続の問題に親身に対応(1/3)

 名古屋千種区で明星法律事務所を運営する秋田智弘弁護士は、名古屋市内にある法律事務所で5年間の勤務弁護士を経験、2006年10月に名古屋市中区丸の内で自らの事務所を開設しました。その後、弁護士が少ない場所でより地域の方々に密着した活動を行い...

秋田智弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自らの体験から、相談者の目線で離婚・相続のトラブルを解決

事務所名 : 明星法律事務所
住所 : 愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F [地図]
TEL : 052-744-0930

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-744-0930

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

秋田智弘(あきたともひろ)

明星法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新顔
イメージ

 皆さん初めまして。弁護士の鈴木恵美と申します。 昨年の11月から明星法律事務所で執務しています。...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

裁判傍聴
イメージ

 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 はじめまして,明星法律事務所の事務局の照井です。...

[ 身近な法律問題 ]

蔵書印
イメージ

 ニュースなどでは,ここ数年は毎年「今年の夏の気象はヘンだ」という台詞を聞いているような気がしますが,今年...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

証人尋問の準備
イメージ

 皆さんこんにちは。 前々回のコラムで,証人尋問のことを少し書きました。 証人尋問は大変疲れますので,...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

弁護士業のいいところ
イメージ

 ある若者と会話をしていた時のこと。 「『飲む打つ買う』っていうじゃん?」 「打つ?覚せい剤ですか?」...

[ 今池千種の弁護士の日常 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ