コラム一覧

1件~15件(73件)

過去の15件

断熱材

イメージ

骨組みを確認したら断熱材巷でよく言われるヒートショックによる死亡事故それを減らすには、これからの家は「熱の出入りをコントロール余分な熱は入れず、作った熱を逃がさず」これが大切です。それにはしっかりした断熱しっかりした断熱には性能のいい断熱材と隙間を作らない丁寧な施工が... 続きを読む

夫婦水入らずの家

2017-03-21

骨組みを固める

イメージ

骨組みの最後は外壁の構造用面材と筋かいです。木造の土台と柱と梁だけの骨組みでは地震や風の横からの力で平行四辺形のように歪んでしまします。それを防ぐのが外壁に貼る構造用面材や筋かいです。それぞれ一長一短がありそのいいとこどりをするには構造計算を確認して併用します。... 続きを読む

夫婦水入らずの家

2017-03-07

骨組みを作る その2

イメージ

屋根の骨組みを組んだら垂木(たるき)と呼ぶ屋根下地を固定する木を等間隔に細かく取り付け下地となる構造用合板を打ち付けます。この合板も厚みと釘の打ち方で地震に対する抵抗力(専門用語で”水平力”と言います)が変わります。組みあがったら地鎮祭の際にお祓いしていた... 続きを読む

夫婦水入らずの家

2017-02-16

骨組みを作る その1

イメージ

土台をセットしたらいよいよ骨組みを作ります。柱や梁・桁・火打ち・筋違い等を図面通り組み立て風や地震に負けない頑丈な骨組みにします(この状態にするのを”建て方””建てまい”と言います)大工が段取り良く組み上げますその日のうちに屋根下地まで完了させます 続きを読む

夫婦水入らずの家

2017-02-16

基礎ができたらいよいよ

イメージ

頑丈な基礎ができたらまず柱を立てるための準備です東白川産の東濃桧の土台を敷きならべます。今回もお客様の要望でUFOの姿をした減震装置を採用90㎝角に仕切った床梁の間に”ピッタリ”の断熱材を敷き詰めその上に28mm厚の針葉樹構造用合板を敷き詰めますこれ... 続きを読む

夫婦水入らずの家

2017-01-23

まずは地盤補強から

イメージ

隣が川で6mほど下がっている敷地に長年住み慣れた家を壊して”夫婦水入らずの家を建てる”これが今回のテーマ愛知県崖条例で規制があり(なくてもやるけど)相当な地盤補強に鋼管杭を選定建物をしっかりした地盤に打ち込んだ杭で支えるという昔からの工法で進めます打ち... 続きを読む

夫婦水入らずの家

2017-01-21

⑰階段を隠す

イメージ

階段の位置はその家の特徴を表す大きな指標と考えるとその位置は①玄関ホールの横②玄関近くの廊下の端③LDKから見える位置大きく分けるとこんなところかそれぞれ一長一短はあれど建売住宅に多いのが① 全体をコンパクトにまとめやすい今までの家に多いパターンは② 玄関... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-11-16

⑯太陽光パネルの設置

イメージ

内部の工事も徐々に進み、頃合いを見計らって(足場が取れる寸前に              電気の線を配置します太陽光パネル(240W/1枚)を6*7列計42枚載せます。             パネルを固定するバーを取り付けます240W*42=10080W=10.08Kwで10kw超となり20... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-09-26

⑮雨水の侵入を防ぐ

イメージ

木造住宅にとって雨水は敵です!目に見えないところで雨水の侵入を許すと月日が経つにつれ、木材が腐食して大きな欠陥につながります。それには①まずは入らないようにすること外壁材の選択配管周りの理にかなった処理防水の順番と必要高さ②入っても溜まらず抜けるようにするこ... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-09-01

⑭真夏の床暖房

イメージ

今年一番を記録するようなこの時期に床暖房の話で恐縮ですが・・・できてしまえばやんわり暖かい床の床暖房電気式、温水式とありますが今回はガスの温水式基礎の段階で温水を作る給湯器からの配管が通るように穴をあけておき配管(緑の配管が床暖房用 オレンジ色は給湯用)を床暖房... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-08-10

⑬ユニットバスはどこから?

イメージ

完成した後では”こんな大きなものをどこから入れたんだろう?”と悩む人は最近少ないと思いますがユニットバスはどう作るか?まずは分割された洗い場の床パネルを設置します。次に浴槽をセットしますがその裏側の断熱材がついた底がこの写真です順番に壁パネルを組み立てま... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-07-25

⑫ベランダ防水

イメージ

屋根の雨仕舞が済んだら、天候を見計らってベランダ防水の防水です。最近は雨漏れによる保証問題が気になるのかメーカーの建売は大きなベランダを作りません。それだけリスクが増えるからです。施主にメリットデメリットを十分に説明し、正しい施工をすれば怖くありません。今回は... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-07-19

⑪太陽光パネルを載せるには

イメージ

建て方が済んだら、すぐに屋根の雨仕舞です。外壁等が濡れないようにすることはもとより先に屋根を済ませておくことは何にもまして重要です。在来工法の良さはこれができることです。2*4の住宅では壁パネルを立てないと屋根パネルが載せられないので途中で雨が降ると全部びしょ濡れで悲惨で... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-07-14

⑩一気にここまで

イメージ

建て方を始めたら大勢の大工で一気にここまで立ち上げます。天気に左右されますが、濡れないように雨仕舞をすることも大切です。これもコンピューターのおかげ設計図に基づきあらかじめ木材を加工しておく”プレカット”という技のおかげで昔よりも早く正確に組み立てができるようになり... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-06-24

⑨いよいよ建て方

イメージ

準備ができたら建て方を待ちます。時々無情の雨は木材を濡らします。そこでも事前の備えが大切で、極力濡らさないように努めるのが”いい仕事”です。”すぐ乾くからいいや”と思うか”自分の家だと思えばできることはやっておこう”と思うかその違いが次の仕事にかかわってきます。そ... 続きを読む

どのように家ができるかな?

2016-06-23

1件~15件(73件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社 ナック建築計画の舟橋朋範さん

快適で、住む人の夢をかなえる”私だけの家”(1/3)

 いつまでも大切に住み続けられる家を建てたり、リフォームをしたい。そんな夢をかなえてくれる建築設計事務所が知多郡阿久比町にあります。「ナック建築計画」の舟橋朋範さんは、住む人の心をはぐくむとともに、長年にわたり住むことができる”家族とともに...

舟橋朋範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計一筋38年余り”失敗しない家づくり”を提案する1級建築士

会社名 : 株式会社 ナック建築計画
住所 : 愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL : 0569-48-2084

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0569-48-2084

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舟橋朋範(ふなはしとものり)

株式会社 ナック建築計画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

親子3人の伝統工法の家

生まれた時にはすでにあった築57年の家です。 自分が小さな...

O・M
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
断熱材
イメージ

骨組みを確認したら断熱材巷でよく言われるヒートショックによる死亡事故それを減らすには、これからの家は「...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを固める
イメージ

骨組みの最後は外壁の構造用面材と筋かいです。木造の土台と柱と梁だけの骨組みでは地震や風の横からの力で平...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その2
イメージ

屋根の骨組みを組んだら垂木(たるき)と呼ぶ屋根下地を固定する木を等間隔に細かく取り付け下地となる構造用...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その1
イメージ

土台をセットしたらいよいよ骨組みを作ります。柱や梁・桁・火打ち・筋違い等を図面通り組み立て風や地震に負...

[ 夫婦水入らずの家 ]

基礎ができたらいよいよ
イメージ

頑丈な基礎ができたらまず柱を立てるための準備です東白川産の東濃桧の土台を敷きならべます。今回も...

[ 夫婦水入らずの家 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ