コラム

 公開日: 2015-10-08 

③診断や改修はどれくらいお金がかかるのですか?

耐震・断熱・省エネを考えるシリーズ 3

やさしいことばシリーズと合わせて、今後の住まいを考えるのに重要なテーマとして
「耐震」「断熱」「省エネ」について少し詳しく、でもわかりやすくあなたの疑問に
答えていきます。

耐震について

③診断や改修はどれくらいお金がかかるのですか?

 行政が行う昭和56年5月以前の木造住宅の耐震診断は無料ですが(実際は税金で運営しています)
昭和56年5月以降の木造住宅や住宅以外の建物はいろいろな団体が有料で受付をしています。

その価格はまちまちですが、ちなみに知多の耐震診断員で構成する「木造耐震ネットワーク知多」
では、標準的な木造住宅で概ね6万円程です。
人間ドックより少し高い程度で、家の現状を客観的に知ることができます。

もちろん無料をうたう諸団体もありますが、”ただほど高いものはない”という先人の言い伝えもあります。
甘言に注意しましょう。

昭和56年5月以前の木造住宅でもツーバイフォー工法や一部に鉄骨等が使われている住宅は無料の対象と
ならないので、各市町村にお問い合わせください。

診断を受け、その報告書にもとづき補強計画をたて、改修するとなるとまず改修のための設計が必要となります。

海図のない航海はできません。漂流です!

その設計図を基に施工業者から見積もりを取り、納得したら工事に入ります。

家の大きさ、強さ、補強の方法、目標とする強さによって工事金額は大きく変動します。
耐震診断の初期のころは我々診断員は改修費用について話をしないという決まりでした。
工法、人によって大きく変動する金額はいたずらに混乱を招くとう理由でした。

数年前からは目安の金額もわからないのでは改修も進まないという反省から、評点を基に
自動的に概算工事費が出るようなソフトを県が配布し、現在はそれを基にお話をします。

それによると、標準的な大きさの家に特定の条件の壁を追加して補強して最低限の評点を
目標とした場合、概ね150万円~300万円程(設計料は工事費の約1割程が別途かかります)
は必要となります。



市町村の基準を満たせば、今は設計費も含めて上限120万円程度の補助金(市町村によって異なります)が
工事後に交付されます。
さらに所得税の還付や固定資産税の減免も受けられます。

これらを上手に使えば”実質小さな車1台分でこの先の安心が買える”と考えられるかどうか
そこが運命の分かれ道です。


次回は「だれが診断をするのですか?」という疑問にお答えします。

     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 
計画する前の[[家相図 http://www.nac-ap.jp/cathand/list-14474-0-0-0.html]はこちら

建てる前の確認[[完成予想図http://www.nac-ap.jp/idea.htmlはこちら
     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 

この記事を書いたプロ

株式会社 ナック建築計画 [ホームページ]

一級建築士 舟橋朋範

愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL:0569-48-2084

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社 ナック建築計画の舟橋朋範さん

快適で、住む人の夢をかなえる”私だけの家”(1/3)

 いつまでも大切に住み続けられる家を建てたり、リフォームをしたい。そんな夢をかなえてくれる建築設計事務所が知多郡阿久比町にあります。「ナック建築計画」の舟橋朋範さんは、住む人の心をはぐくむとともに、長年にわたり住むことができる”家族とともに...

舟橋朋範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計一筋38年余り”失敗しない家づくり”を提案する1級建築士

会社名 : 株式会社 ナック建築計画
住所 : 愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL : 0569-48-2084

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0569-48-2084

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舟橋朋範(ふなはしとものり)

株式会社 ナック建築計画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

異なる世代が住むために・・・

嫁の実家の寺に居を移すことに決めた時問題となるのは水回り...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
外壁の通気
イメージ

断熱材を張ったら次は外壁材です。最近の外壁材で多いのはサイディングいろいろなデザインやパターンがあ...

[ 夫婦水入らずの家 ]

断熱材
イメージ

骨組みを確認したら断熱材巷でよく言われるヒートショックによる死亡事故それを減らすには、これからの家は「...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを固める
イメージ

骨組みの最後は外壁の構造用面材と筋かいです。木造の土台と柱と梁だけの骨組みでは地震や風の横からの力で平...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その2
イメージ

屋根の骨組みを組んだら垂木(たるき)と呼ぶ屋根下地を固定する木を等間隔に細かく取り付け下地となる構造用...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その1
イメージ

土台をセットしたらいよいよ骨組みを作ります。柱や梁・桁・火打ち・筋違い等を図面通り組み立て風や地震に負...

[ 夫婦水入らずの家 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ