コラム

 公開日: 2015-12-18 

建物のやさしいことばシリーズ・・・やくざ 1

建物のやさしいことばシリーズ・・・やくざ 1

「 首切り 」
コラムから少し道草していたのは 首を切られたからではなく諸般の事情(便利な言葉です)

一時期世間を賑わしたこの言葉
労基法も厳しくなり簡単にはできなくなった人減らし
最近はあまり表に出ずに水面下で動いているようです

やくざシリーズの最初はこの言葉です。

和室が少なくなった最近の家ですが
「座敷」を設け、丸い床柱を設けてある家に隠れています。

丸い柱が畳に被るほど太い時、丸い柱の畳分だけ切り取って畳を納めます。



畳を切り欠くのではなく、高価な床柱を切り欠くのはきれいに見せるための先人の大工の工夫
(床柱には基本的に荷重を負担させないのが原則だから切り欠いても力の流れとしてはOK)

先人の経営者が帳簿上きれいに見せるために屋台骨を支えていない柱(亡くなると人のことを柱とも言います)から切ると考えるのは読み過ぎか?
いづれにしても辛い言葉です。

この記事を書いたプロ

株式会社 ナック建築計画 [ホームページ]

一級建築士 舟橋朋範

愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL:0569-48-2084

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社 ナック建築計画の舟橋朋範さん

快適で、住む人の夢をかなえる”私だけの家”(1/3)

 いつまでも大切に住み続けられる家を建てたり、リフォームをしたい。そんな夢をかなえてくれる建築設計事務所が知多郡阿久比町にあります。「ナック建築計画」の舟橋朋範さんは、住む人の心をはぐくむとともに、長年にわたり住むことができる”家族とともに...

舟橋朋範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計一筋38年余り”失敗しない家づくり”を提案する1級建築士

会社名 : 株式会社 ナック建築計画
住所 : 愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL : 0569-48-2084

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0569-48-2084

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舟橋朋範(ふなはしとものり)

株式会社 ナック建築計画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

親子3人の伝統工法の家

生まれた時にはすでにあった築57年の家です。 自分が小さな...

O・M
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
⑰階段を隠す
イメージ

階段の位置はその家の特徴を表す大きな指標と考えるとその位置は①玄関ホールの横②玄関近くの廊下の端③...

[ どのように家ができるかな? ]

⑯太陽光パネルの設置
イメージ

内部の工事も徐々に進み、頃合いを見計らって(足場が取れる寸前に              電気の線を...

[ どのように家ができるかな? ]

⑮雨水の侵入を防ぐ
イメージ

木造住宅にとって雨水は敵です!目に見えないところで雨水の侵入を許すと月日が経つにつれ、木材が腐食して大き...

[ どのように家ができるかな? ]

⑭真夏の床暖房
イメージ

今年一番を記録するようなこの時期に床暖房の話で恐縮ですが・・・できてしまえばやんわり暖かい床の床暖房...

[ どのように家ができるかな? ]

⑬ユニットバスはどこから?
イメージ

完成した後では”こんな大きなものをどこから入れたんだろう?”と悩む人は最近少ないと思いますがユニットバス...

[ どのように家ができるかな? ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ