コラム

 公開日: 2016-06-10  最終更新日: 2016-06-15

⑤なぜ鉄筋を入れるのか

かなり以前は基礎はコンクリートだけで作り、鉄筋が入っていない基礎がざらにありました。
今でも耐震診断やインスペクターで古い家を調べると鉄筋が入っていない基礎がほとんどです。
なぜ鉄筋を入れるのか?
頑丈そうに見えるコンクリートも押される力にはめっぽう強いけど、引っ張られる力にはからきし弱い!
そこでその逆の性質を持つ鉄筋と組み合わせてその足りないところを補おう という考え方です。
地盤や上の建物の重さに応じて鉄筋の太さや間隔を図面で指定します。
鉄筋の太さや数、間隔、土との距離が規定通りになっているかは当然の確認事項として
全体が”整然と”組み立てられているかどうか? そこを確認することもとても重要です。





ベース部分の配筋が終わるといよいよコンクリート打ちです。

     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 
計画する前の家相図 http://www.nac-ap.jp/cathand/list-14474-0-0-0.html]はこちら

建てる前の確認[[完成予想図はこちら
     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 

この記事を書いたプロ

株式会社 ナック建築計画 [ホームページ]

一級建築士 舟橋朋範

愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL:0569-48-2084

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社 ナック建築計画の舟橋朋範さん

快適で、住む人の夢をかなえる”私だけの家”(1/3)

 いつまでも大切に住み続けられる家を建てたり、リフォームをしたい。そんな夢をかなえてくれる建築設計事務所が知多郡阿久比町にあります。「ナック建築計画」の舟橋朋範さんは、住む人の心をはぐくむとともに、長年にわたり住むことができる”家族とともに...

舟橋朋範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計一筋38年余り”失敗しない家づくり”を提案する1級建築士

会社名 : 株式会社 ナック建築計画
住所 : 愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL : 0569-48-2084

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0569-48-2084

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舟橋朋範(ふなはしとものり)

株式会社 ナック建築計画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

異なる世代が住むために・・・

嫁の実家の寺に居を移すことに決めた時問題となるのは水回り...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
断熱材
イメージ

骨組みを確認したら断熱材巷でよく言われるヒートショックによる死亡事故それを減らすには、これからの家は「...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを固める
イメージ

骨組みの最後は外壁の構造用面材と筋かいです。木造の土台と柱と梁だけの骨組みでは地震や風の横からの力で平...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その2
イメージ

屋根の骨組みを組んだら垂木(たるき)と呼ぶ屋根下地を固定する木を等間隔に細かく取り付け下地となる構造用...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その1
イメージ

土台をセットしたらいよいよ骨組みを作ります。柱や梁・桁・火打ち・筋違い等を図面通り組み立て風や地震に負...

[ 夫婦水入らずの家 ]

基礎ができたらいよいよ
イメージ

頑丈な基礎ができたらまず柱を立てるための準備です東白川産の東濃桧の土台を敷きならべます。今回も...

[ 夫婦水入らずの家 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ