コラム

 公開日: 2017-04-07 

外壁の通気

断熱材を張ったら次は外壁材です。

最近の外壁材で多いのはサイディング

いろいろなデザインやパターンがあり、さらに材料による区分で金属系と窯業系2種類があります。

どちらも一長一短がありますが、小生がお勧めするのは金属系サイディング

窯業系の宿命である継手のシーリング(材料の継ぎ目のゴムみたいなもの)の劣化が外壁材料そのものの劣化より早く

建物のメンテナンスで特に嫌われる”道ずれ工事(寿命の短いものに引きずられて、仮設、施工の都合上やむを得ずやら直しせざるを得ない工事)”

を引き起こす可能性が高いのが窯業系の難点です。

シーリング材は便利ですが、2面接着等、理にかなった施工をしないとすぐ不備が出ます。(→雨漏りの原因になります)

外壁材は問題ないのに継ぎ目のシーリング部から雨が入り、やむなく全面足場をかけてシーリングを打ち直すのは何ともやり切れません。

さて今回は施主に進言して採用となった金属系サイディング

断熱材が裏打ちされた耐候性の長い金属でできた外壁材です。

断熱材の上に遮熱通気防水シートを張ったのち外壁材を施工するのに”密着させず”に空気の通る隙間をあけて施工するのが”通気工法”

外壁材から入った雨水を下に流し、部屋内部からの余分な湿気は上に逃がします。



外壁材の足元の空気の通る穴



下から上に空気が通る道の確保(銀色のシートの上に縦に取り付けた木(胴縁)の間を空気が通ります)

その空気の通り道がきちんと確保されているのかを外壁材の足元や上を確認します。
詳細を確認したら全体を確認します。

     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 
計画する前の[[家相図 http://www.nac-ap.jp/cathand/list-14474-0-0-0.html]はこちら

建てる前の確認[[完成予想図http://www.nac-ap.jp/idea.htmlはこちら
     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 

この記事を書いたプロ

株式会社 ナック建築計画 [ホームページ]

一級建築士 舟橋朋範

愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL:0569-48-2084

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社 ナック建築計画の舟橋朋範さん

快適で、住む人の夢をかなえる”私だけの家”(1/3)

 いつまでも大切に住み続けられる家を建てたり、リフォームをしたい。そんな夢をかなえてくれる建築設計事務所が知多郡阿久比町にあります。「ナック建築計画」の舟橋朋範さんは、住む人の心をはぐくむとともに、長年にわたり住むことができる”家族とともに...

舟橋朋範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計一筋38年余り”失敗しない家づくり”を提案する1級建築士

会社名 : 株式会社 ナック建築計画
住所 : 愛知県知多郡阿久比町宮津森下7-1 [地図]
TEL : 0569-48-2084

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0569-48-2084

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舟橋朋範(ふなはしとものり)

株式会社 ナック建築計画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

異なる世代が住むために・・・

嫁の実家の寺に居を移すことに決めた時問題となるのは水回り...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
”夫婦水いらずの家”完成
イメージ

半年以上かけてゆっくり作ってきた”夫婦水入らずの家”完成!齢60も過ぎれば子供も育ち、だれ気兼ねなく勝手気ま...

[ 夫婦水入らずの家 ]

和室のしつらえ
イメージ

最近の家では少なくなった和室畳敷きで床の間があって・・・となんとなくその人なりの原風景みたいなものがあ...

[ 夫婦水入らずの家 ]

断熱材
イメージ

骨組みを確認したら断熱材巷でよく言われるヒートショックによる死亡事故それを減らすには、これからの家は「...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを固める
イメージ

骨組みの最後は外壁の構造用面材と筋かいです。木造の土台と柱と梁だけの骨組みでは地震や風の横からの力で平...

[ 夫婦水入らずの家 ]

骨組みを作る その2
イメージ

屋根の骨組みを組んだら垂木(たるき)と呼ぶ屋根下地を固定する木を等間隔に細かく取り付け下地となる構造用...

[ 夫婦水入らずの家 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ