コラム

 公開日: 2013-09-06  最終更新日: 2014-06-20

心の病 受診2割増

2013年8月22日の朝日新聞に、このような記事が掲載されました。

心の病にかかるサラリーマンが増えています。
大企業の社員約1600万人が入る「健康保険組合」では、心の病の受診数が2011年度までの3年間で2割増えました。

仕事のストレスが原因となる病気が大半を占めています。2008年のリーマン・ショック後の景気低迷で「企業のリストラが進み、雇用不安が広がった」との指摘が出ています。

厚生労働省がまとめた医療保険の利用状況調査から、働き手本人が心の病で通院や入院した件数をもとに、朝日新聞が推計しました。健保組合の中には財政難になり解散する健保組合も相次いています。このため全体の加入者数は年々減っていますが、加入者1千人あたりの受診件数で比較しました。現在の調査方法になった08年度以降を対象としました。

心の病による受診件数はリーマン・ショックのあった2008年度は1千人あたり延べ235件が、3年後の11年度は同280件と19%増えています。

2011年度の病気全体の受診件数は4991件、そのうちの心の病は280件ありました。心の病の内訳はうつ病などの「気分障害」が最も多い54%でした。次に多いのはパニック障害などの「神経症性障害」が32%と合わせて8割を超えています。どちらも、長時間労働やストレスなどと密接な関係があります。

世代別では40代が33%で最も多く次いで30代も30%弱、20代と50代はともに10%程度で、働き盛りの世代の受診が非常に多いです。

また中小企業が加入する「協会けんぽ」でも、1千人当たりの受診件数で2009年度と比較したところ、9%増えていました。

この結果、大企業の方が中小企業に比べて受診率が大きいのは、受診を促す体制が整っているからと報じられています。

精神障害の労災認定は2010年度以降毎年300件を超えています。原因は仕事上のストレスで、2009年のリーマン・ショック以降、正社員でもリストラ等で雇用は安定しないという状態が続いてきました。人員が減る中での長時間労働、不安といったストレスも関係しています。

心の病で病院を受診する体制が整いつつありますが、まずは、ここのコラムでも何度かご紹介していますラインケア、セルフケアを実行し、メンタル不調にならないための予防が大切です。心の状態にも心配事がありましたら、心の健康診断もおすすめしています。雇用や社会情勢の不安もありますが、今からでも社内でメンタルヘルス対策できることはたくさんあります。まずはみなさんの職場から生き生きと健康で働ける職場づくりをもう一度見直してみませんか。

メンタルヘルス対策・心の健康相談はこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
実績

2017.10.2 皇學館大学様 「人生と仕事Ⅱ②」講師 担当いたしました。2017.10.2 RM高等学校様 スクールカウンセリング 実施いたしました。2017.10.2 東海学園大学...

 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

「働き方改革」は「健康経営」とセットで考えることが大切②

「働き方改革」を進めるためには、心身ともに健康な状態を維持することが重要です。でも、健康を目指して経営す...

「働き方改革」は「健康経営」とセットで考えることが大切①

残業時間を減らすことから始まった働き方改革ですが、仕事量が同じなままで、働く時間を減らしただけでは意味がな...

病は気から」のメカニズムを解明!

慢性的なストレスは胃腸の病気、心の病気などの様々な病気を悪化させることが経験的に知られていますが、そのメカ...

「ほうれんそう」を超えるビジネスマナーの言葉「おひたし」

昔からいわれる、仕事についての大切なこと『ほうれんそう』。「報告・連絡・相談」の頭文字をとった、ある意味...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ