コラム

 公開日: 2013-10-03  最終更新日: 2014-06-20

メンタル不調早期発見の“7つの視点” 3回目

今回も前回、前々回と3回シリーズでお伝えしてまいりました、7つの視点の続きからご紹介します。

5体調
・ 市販薬をいつも飲んでいる、もしくは給湯器のゴミ箱に同じ商品名の市販薬の袋がいつも落ちている

部下と昼食をした際などに、市販薬を2週間以上飲み続けていることに気ついたら、早期サインを疑ってください。メンタル不調をかかえている人の多くは頭痛や胃痛といった身体反応を伴っています。本来そのような身体症状が続けば、病院を受診するのが普通の人の判断だと思います。しかし、あえて受診せずに市販薬でごまかそうとしているのには、何らかの理由があるからなのです。そこを見逃さないようにしましょう。

また体調不良を周囲に知られたくないために、隠れて給湯室などで薬を飲んでいる人もいます。そのような人がいると、給湯室のゴミ箱は否字商品名の市販薬の袋がいつも落ちています。それが誰なのか特定するのは難しいものの、体調をごまかしながら仕事をしている人がいるということは認識しておく必要があるでしょう。

また、メンタル不調では胃腸系に身体反応が現れてくる人も多いので、普段よりもトイレに行く回数が増えます。部下のトイレの回数まで観察することはないのですが、「仕事を頼もうとすると、いつも席にいないので実はおかしいなと思っていたのです」という話を耳にすることがよくあります。

6人間関係
・ 頼りにしていた人が転勤、退職した

職場で「頼りにしていた人が転勤、退職した」という部下がいた場合は注意が必要です。一時は寂しさが募りますが、頼りにできる別の人ができたり、新たに親しくする人を自分から見つけたりするものです。このような行動が見られず、周囲とも親しく話さなくなり、孤独な様子が見られたら要注意のサインです。「孤独」とは、周囲が気を遣って声をかけても反応を示さず、自分の殻に閉じこもってしまう状態のことです。これもひとつのサインでもあるのですが、一番危険なのは「孤立」してしまうことです。周囲が声をかけなくなり、自分の殻に閉じこもってしまう状態のことです。周囲が声を掛けなくなるという最悪の状態になる前に、「頼りにしていた人が転勤、退職した」という部下には積極的に声をかけましょう。

これはまた最近の傾向ですが、プライベートで人間関係が悪化し、メンタル不調になる社員がいます。とくに若い社員の恋愛にからむものが多く、別れを切り出された翌日に会社を休んでしまうというものです。そして恋愛での失敗を引きずり、仕事に集中できなくな
り、どんどんメンタル不調になっていくという人もいます。仕事とは直接関係ないことなので、どう扱ってよいものか上司としても悩むところだと思いますが、仕事に悪影響を及ぼしていることに間違いありません。その社員が相談しやすい先輩をフォローにつけたり、必要であれば外部の相談機関を利用するなど、何らかの対処は必要になってくるでしょう。

7感情
・ その人らしからぬ攻撃性を出すようになった

普段温厚な人が会議で突然信じられないようなきつい一言を言ったりします。これが3,4回重なった場合はサインとして考えて良いでしょう。また本人に「○○さんどうしたの?あなたらしくない発言じゃない」と問いただしても「普通だよ。何も変わったこと言ってないよ」と自覚がない場合がほとんどです。自覚があり、「やっぱりそう?最近ちょっとイライラするのよね」という場合は、まだいいほうでしょう。自覚がない攻撃性は早期サインだと考えてよいでしょう。

また普段落ち着いている人が不自然に明るくなった、あるいは普段明るい人が無表情になった場合なども注意が必要です。感情は「普段その人らしからぬ言動」となって現れます。その人らしからぬ言動3、4回重なった場合はサインと考えてよいでしょう。

「どの職場でも起こりうる事象からの視点であること」、「管理職が職場で見つけやすい視点であること」に留意して挙げたものです。皆さんの職場でも、部下、同僚、後輩はどんな様子か声をかけてみて、ぜひ活用してください。

企業のメンタルヘルス対策と人材育成についてのご相談はこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

9月に多い子供の自殺

夏休みも終わり、9月を迎えました。夏休みあけに、子どもが学校に行きたくない!という。周囲の大人は、夏休...

睡眠時間とうつの関係性

先日、中高生の睡眠時間とうつの関係性の調査研究が発表されました。リスクを最小にするには、男子の場合8時間...

過労死等の労災補償状況

厚生労働省は、6月24日に、平成27年度「過労死等の労災補償状況」を発表しました。過重な仕事が原因で発症した脳...

ストレスからくる病気

現代の日本社会において、ストレスがどのような影響を起こしているのか、そのストレスホルモンが死に至る病気を発...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ