コラム

 公開日: 2013-12-27 

極端に思考が偏るパーソナリティ障害とその症状の例

日常生活や対人関係で極端すぎる言動や考え方をしてしまい、社会生活に支障がでる精神疾患はパーソナリティ障害として知られるものです。周囲の人や出来事に対する見方やかかわり方には、誰もが特有のパターンをもっています。これに対し、パーソナリティ障害の人は融通が利かず、問題に対して適切に対処できない傾向があり、家族、友人、職場の同僚との関係の悪化を招きます。多くの場合、青年期から成人期初期にかけて始まり、時を経ても変わることはありません。働く人々の中でお互いを知るうえで、その人個人を責めるのではなく、それぞれの理解を深めていくことを大切にしましょう。

パーソナリティ障害の症状は画一的ではなく、発達障害の特徴と重なるものもあります。極度の自信過剰や強迫観念などの傾向はいくつかのパターンをとって現れます。極端から極端へと走るいくつかの基本症状もあります。また、「心の許容量」が小さくストレスなどへの耐性も低く、限度を超えると爆発的な行動へとつながりやすいこともあります。このストレス耐性に低さや、気分や感情のばらつきの大きさなどは発達障害にも共通し、社会生活での軋轢から発達障害の人がこの症状を発症する例は少なくありません。

これらは脳機能の未発達による「心の許容量」の小ささが発生の要因となっていると考えられています。そこでいくつかの症状の例を挙げてみたいと思います。


<パーソナリティ障害の代表的症状>
・自己認識の分裂
傾向 非常に高いプライド劣等感が同居している。
具体例 自信に満ちているように見えても、急に不機嫌になるなど、感情の起伏が激しい。

・投影
傾向 自分自身の感情や考えを他人に押しつける
具体例 疑い深く人を心から信じない、外的な危険に対して常に不安を抱えている

・二分法思考
傾向 白か黒、すべてか無かと考え、他人を善人か悪人の二つに分けてしまう
具体例 相手のよいところしか認識できない、まだ悪いところしか認識できない

・心気症
傾向 周囲の人間に注目されたくて体の不調を訴える
具体例 外部からの同情を引く、消極的な外部への不満・怒りの表現

・空想
傾向 つらい現実から逃避するため、空想上の人間関係など、創造してそこに入り込む
具体例 現実の精密な人間関係を忌避し、外部との関わりを嫌う

・自責的反応
傾向 外部に対する怒りの感情を、自分自身を傷つけることで表現する
具体例 他人に影響が及ぶような失敗をわざと行う、自傷行動をする。

注意したいのは、「性格が悪いこと」を意味するものではないということです。最近の研究では、パーソナリティ障害の特徴の多くは、年齢とともに徐々に軽快することが明らかにされています。また、治療によって回復が早くなると考えられています。パーソナリティ障害の治療には、比較的長期にわたって患者と治療者が協力して努力を続けることが欠かせません。周囲の理解もとても大切です。職場の働く人と一緒に効果的な治療を進めるためには、お互いに協力して問題を認識し、対策を検討するということがとても重要です。各個々人にも差異がありますので、どんな工夫ができるか専門家とともに考えていくことが望ましいです。

今年も1年コラムを読んでいただき、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。来年もみなさまが心身いきいきと働けるようなコラムを掲載していきます。
今後ともよろしくお願いします。



パーソナリティ障害についてのご相談はこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

9月に多い子供の自殺

夏休みも終わり、9月を迎えました。夏休みあけに、子どもが学校に行きたくない!という。周囲の大人は、夏休...

睡眠時間とうつの関係性

先日、中高生の睡眠時間とうつの関係性の調査研究が発表されました。リスクを最小にするには、男子の場合8時間...

過労死等の労災補償状況

厚生労働省は、6月24日に、平成27年度「過労死等の労災補償状況」を発表しました。過重な仕事が原因で発症した脳...

ストレスからくる病気

現代の日本社会において、ストレスがどのような影響を起こしているのか、そのストレスホルモンが死に至る病気を発...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ