コラム

 公開日: 2014-01-31  最終更新日: 2014-02-14

心の不安と依存症

アルコール依存、ギャンブル依存、ニコチン依存、恋愛依存という言葉をどこかで耳にしたことがあると思います。嗜癖(しへき)行動がくりかえされると、最終的に「依存症」と呼ばれるようになるのです。

嗜癖とは「やめようやめようと思いながらもやめることのできない悪い習慣に陥ってしまうこと」です。最初のきっかけは何らかの空虚感を埋める対象を求める気持ちです。この気持ちからの行動がパターン化され、きっかけを満たすものであっても、知らないうちにやめられなくなり、今度はやめられず不快になり、その結果、一時の快楽が得れられたとしても心の奥底で満たされない感情の悪循環のサイクルから抜け出せないのです。

依存症・嗜癖(しへき)行動は物質嗜癖、家庭嗜癖、関係嗜癖の一般的に3つに分類されます。
・物質嗜癖 文字通り特定の物質を模倣する嗜癖です。代表的なのはアルコール依存、たばこ依存、薬物依存、食物依存など。アルコール依存症の場合、飲酒を禁じられてもやめられない。体調を崩してもお酒を飲み続けてしまう。体調を崩すと不安になり、さらにお酒の量が増えるという悪循環に陥るケースもある。

・過程嗜癖 特定の行動過程に執着する嗜癖です。その行動を抑えがたい欲求や衝動があり、どの行動から離れられず、何か有害な事態に陥っても、それをやめることができません。たとえば、過食症やパチンコなどのギャンブル依存、ショッピング依存、セックス依存などで、「好きだから行う」という点が特徴となります。「○○好き」が行き過ぎて、生活や思考の中心になってしまう。この点が、不快を避けるために強迫行為を行う強迫性障害と区別されるポイントになります。

・関係嗜癖 ある特定の自分以外の人間に執着し,コントロール欲求を強く持ち,それによって自己の存在を確立しようとする嗜癖です。(「共依存」ともいいます。)家族(夫婦間や親子間)や恋人などの間に怒りやすく、恋愛依存やDVなどが代表的です。見えにくい依存ですが、人を巻き込み深刻化しています。自己肯定感が低かったり、これまでの人間関係の影響を大きく受けています。

対象や種類は異なっていても、これらの嗜癖はどれも発症の要因が同じで、同時に複数の嗜癖傾向が現れる場合もあります。これが多重嗜癖です。専門家のひとりひとりに合った指導を受け続け、依存しない生活を繰り返せば、社会人として問題なく生活をおくることができます。それを「回復」といいます。並大抵のことではありませんが、「回復」は可能です。

大人だからみんなで一緒にできることを考えていくこともこれからの時代では求められ、またそんな意識を持つことが、当事者も周りの人たちにとっても大切のことなのではないでしょうか。



大切な人が依存症でお悩みの方、ご相談を承ります。
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

9月に多い子供の自殺

夏休みも終わり、9月を迎えました。夏休みあけに、子どもが学校に行きたくない!という。周囲の大人は、夏休...

睡眠時間とうつの関係性

先日、中高生の睡眠時間とうつの関係性の調査研究が発表されました。リスクを最小にするには、男子の場合8時間...

過労死等の労災補償状況

厚生労働省は、6月24日に、平成27年度「過労死等の労災補償状況」を発表しました。過重な仕事が原因で発症した脳...

ストレスからくる病気

現代の日本社会において、ストレスがどのような影響を起こしているのか、そのストレスホルモンが死に至る病気を発...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ