コラム

 公開日: 2015-05-01 

思い込みで結果が変わる!

桜の季節も終わり、夜の肌寒さもようやく収まってまいりました。治安の良い日本だからできることですが、月夜の散歩も風情があっていいものです。木々の新芽やもえぎ色の新しい柔らかい葉は、月に照らされるとまるで満開の花のように見えます。
『あの木の枝で揺れているのは花だ!』と思いこむと、いつでも春先の満開の桜の公園に来たような感覚が味わえることに、ある日、ふと、気づきました。

思い込みというのは、私たち人間全員が持ち合わせている色眼鏡のようなものです。この思い込みは自分にとって良い方向で使うこともできれば、不具合な方向で使うこともできます。

よくこんなことが起きませんか?
ある日、出かけようとしたら鍵がない!急いでいるのに見当たらない。何度も何度も昨日の帰宅後の自分の行動をたどり探すけれど見つからない。仕方がないので、その場に居合わせた家族に『鍵を見なかったか?』と尋ねて共に探してもらうと、先ほど何度も確認したはずの場所から、すんなりと鍵が見つかるのです。
これは『鍵はきっとみつからないだろう』とか『見つからなければ、家族に探してもらえばいい』などの思いで探す場合と、『帰宅後は鍵を使っていないのだから、昨日の行動範囲内に、必ず鍵はあるはずだ』という思いで探す人との違いとも考えられます。先週の研修でこのお話をしたところ、多くの方が苦笑されていました。
鍵ぐらいなら良いのですが、これが人生の中で『きっと達成できるだろう』という思いで行動する人と、『きっと達成できないだろう』とか『途中で挫折するだろう』という思いで行動する人とでは人生の結果に大きな差異が生じるきっかけになります。

どの前提や思い込みが自分の人生に役立つのか?役立つ思い込みを自分の中に取り入れていきたいものです。今、なかなかお昼間に公園に行けない私は、月夜の公園がお気に入りの場所です。月夜の公園は思い込み次第でいつでも花満開の木々のある世界に変わってくれます。

愛知心理教育ラボでは、自己管理の一環としてメンタルヘルスに役立つ思い込みの緩和などの支援も行っております。
ストレスチェック、メンタルヘルス支援、研修などのご相談はこちらへ。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
株式会社愛知心理教育ラボ(APEL)
NLMデザインより社名が変わりました。
HP:http://ai-pel.com/
メールアドレス:info@ai-pel.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

9月に多い子供の自殺

夏休みも終わり、9月を迎えました。夏休みあけに、子どもが学校に行きたくない!という。周囲の大人は、夏休...

睡眠時間とうつの関係性

先日、中高生の睡眠時間とうつの関係性の調査研究が発表されました。リスクを最小にするには、男子の場合8時間...

過労死等の労災補償状況

厚生労働省は、6月24日に、平成27年度「過労死等の労災補償状況」を発表しました。過重な仕事が原因で発症した脳...

ストレスからくる病気

現代の日本社会において、ストレスがどのような影響を起こしているのか、そのストレスホルモンが死に至る病気を発...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ