コラム

 公開日: 2016-03-04 

ターゲットストローク

ちらほらと梅が咲き始めました。梅にもさまざまな色があるのですね。春が近づいたようでワクワクします。春を楽しむ準備はできていらっしゃいますか?
さて、学校や企業などの組織内ではさまざまなコミュニケーションが飛び交います。多種多様なコミュニケーションスキルが存在しますが、今からご紹介しますターゲットストロークについて意識し交流されると幸せな時間が訪れるかもしれません。

ストロークとは『相手の存在価値を認めるような働きかけ』のことをさします。例えば、プラスのストロークには挨拶する、笑顔を向ける、名前をよぶ、ポンポンと肩をたたく、撫でる、よく頑張ったねと声をかける、お疲れ様でした、あなたがいてくれて本当に助かったなど、たくさんありすぎてご紹介しきれませんが、このようなプラスのストロークは、あなたを肯定的に認めていますよ!の合図になりますので、自然に相手の心の栄養素となり相手の気持ちを安心させたり、優しくしたり、エネルギッシュにしたりします。普段からどんなストロークを活用されていますか?

そして今回のテーマであるターゲットストロークですが、ターゲットとは『その人の核心をついた』と訳すことができます。つまりその人が本当に欲しいと思っているストロークということになります。
ある社員の方(Aさん)が上司にこのように話しかけます。『今度の新しい企画の件でご相談があります。お時間いただけないでしょうか?』この段階では、Aさんのターゲットストロークはわかりません。ですからまずは上司はAさんの相談事をまずは聴くことからはじめます。ビジネスシーンでよくみられるこのような場合のターゲットストロークは、[とにかく聴いてほしい] か [問題解決の糸口を一緒に探して欲しい。解決したい] です。
前者である場合は、上司はAさんの話をよく聴くことがターゲットストロークを返していくことになりAさんがもう一度エネルギーを取戻していくきっかけになります。後者である場合は、一通り聴いたら、具体的な解決法を共に考えて対策をねることがAさんが上司に感謝するきっかけになります。

愛知心理教育ラボでは、メンタルヘルス研修、ビジネスコーチングなど、様々な研修や人材教育を提案することができます。

時々、このターゲットストロークを無視したやりとりが展開されることがあります。解決に忙しい上司と、聴いて受け止めて欲しい部下の構図がこれです。いつまでたっても、お互いが満たされず、問題が長引きます。部下は耐え切れず、どこかで会社の愚痴を言うことにもなるでしょう。新しい出会いが増える3月、4月、5月。ターゲットストロークを少し意識して幸せな時間づくりにチャレンジしてみてください。


*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_**_*
株式会社愛知心理教育ラボ(APEL)
NLMデザインより社名が変わりました。
HP:http://ai-pel.com/
メールアドレス:info@ai-pel.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_**_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

9月に多い子供の自殺

夏休みも終わり、9月を迎えました。夏休みあけに、子どもが学校に行きたくない!という。周囲の大人は、夏休...

睡眠時間とうつの関係性

先日、中高生の睡眠時間とうつの関係性の調査研究が発表されました。リスクを最小にするには、男子の場合8時間...

過労死等の労災補償状況

厚生労働省は、6月24日に、平成27年度「過労死等の労災補償状況」を発表しました。過重な仕事が原因で発症した脳...

ストレスからくる病気

現代の日本社会において、ストレスがどのような影響を起こしているのか、そのストレスホルモンが死に至る病気を発...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ