コラム

 公開日: 2018-05-23 

職場での伝え方、話し方 責任のある自己表現

職場内での人間関係を良いものにしていくには、自分の気持ちを適切に表現し合い、理解し合い、分かち合えることがとても大切です。だからと言って、気持ちのぶつけ合いではもちろん、お互いにストレスが高まるばかりです。

そんな時、「私」を主語にした「Iメッセージ」を活用することで、自分に責任を持ったコミュニケーションが取れると考えられています。

Iメッセージの3つのプロセス


(1)今の現状を記述的に言う  <例> 商品出しが9時に終らないと
(2)自分への具体的影響を言う <例> お客様の受け入れができず
(3)自分の率直な気持ちを言う <例> わたしはすごく困ってしまいます

上記のような状況で・・・
「何でまだ終ってないの?どうして時間通りにできないの!使えないわね!」
などと怒鳴ってしまうことはせず、「わたし」を主語にして、順序立てて具体的に話すことで相手に現状をより理解して貰いやすくなります。相手を一方的に否定・非難するのではなく、事実とともに自分の気持ちを伝えるこの表現は、自分の発言に責任を持つ姿勢とも言えます。

「遅刻してくるなんて、社会人としておかしいよ!」 と言いたい時は、
  ⇒ 「遅刻すると チームでの業務が遅れるので みなが困ってしまうよ」

さらに、このIメッセージは、肯定的な表現にも活用できます。
例えば、感謝を伝える場面で、単純に「ありがとう」と一言伝えるより、Iメッセージで具体的に表現することで、受け取り手は自分の貢献をより実感でき、自己肯定感に繋がり、意欲が増すなど人間関係の向上以上の効果が期待できるのです。

「ありがとう、お疲れ」と簡単に伝えるより
 ⇒ 「素早く対応してくれて お客様にも迷惑がかからずにすみ、すごく助かったよ、ありがとう」

相手を評価したり非難するようなコミュニケーションではなく、自分の発言に責任を持てる自己表現として、是非職場で活用してみましょう。自分も相手も尊重できる人間関係づくりを目指す工夫は、こころの健康管理のみならず、仕事がしやすくなり、業務効率も向上していくことに繋がる取り組みなのです。

愛知心理教育ラボでは、企業研修の中でも、「リーダーシップ研修」として、リーダーとしての在り方や、リーダーが選択するコミュニケーションの質を理解し、気づきの力を促進するトレーニングをしています。

何か、相手に伝えようとする時には、少し深呼吸して立ち止まり、言葉の組み立て方をしっかりと考えた上で、適切な表現を意識していただけたら何よりです。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
株式会社愛知心理教育ラボ(APEL)
HP:http://ai-pel.com/
メールアドレス:info@ai-pel.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

株式会社愛知心理教育ラボ [ホームページ]

心理カウンセラー 毛受誉子

愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL:052-331-5506

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
実績

2018.2.1 MA社様 社員メンタルヘルスカウンセリング 実施いたしました。2018.2.1 あいち男女共同参画財団様 「フォローアップセミナー」講師 担当いたしました...

 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
どのように取り組んでいますか?「職場のメンタルヘルス対策」

 人事の方のお悩みの声 「メンタル不調者が急増!こんな時、どうすればいいの?」「忙しくてなかなか対策...

[ 職場のメンタルヘルス ]

リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

「I(アイ)メッセージ+依頼」の表現で人間関係力UP

前回のコラムで、「適切な自己表現」の具体的な方法として、わたしを主語にして、自分自身の発言に責任を持ってコ...

[ 職場のメンタルヘルス ]

人間関係を円滑にして業務効率をUPする「適切な自己表現」

こころと身体の健康に大きな影響を与えると言われる「人間関係」ですが、人間関係の円滑さは仕事の効率にも大きな...

[ 職場のメンタルヘルス ]

非言語情報(伝え方・言い方)を配慮して信頼関係をUP!

コミュニケーションにおいて、相手に何かを正確に伝えようとしたら、どんな言葉を使おうか、どのように組み立てて...

[ 職場のメンタルヘルス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ