>   >   >   >   >   >  職場のメンタルヘルス

コラム一覧 :職場のメンタルヘルス

1件~15件(21件)

過去の15件

五月病とタイムライン

人の意識には時間の概念として『タイムライン』があることをご存知ですか?過去→現在→未来という時間の一本の軸を思い出してみてください。どこに焦点が当たりやすいのか、またどの時間軸を話しやすいのか、みなさんそれぞれ傾向があります。・未来型の人は、これから起きることに焦点を当... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2015-04-20

職場環境アセスメントと可能なストレッサー対策について②

可能なストレッサー対策として、主に4つ挙げます。1.仕事上のストレッサー仕事上のストレッサーについてはいろいろな方法で評価されています。仕事の要求度(仕事の負荷やノルマ)とコントロール(仕事を進めていく上での裁量の余地)の二軸で説明しようとする「仕事の要求度―コントロールモデ... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-11-27

職場のうつ病対策の現状と課題

職場におけるうつ病対策を展開するうえで最も大きな推進力となるのは、経営者、管理職の皆さまのメンタルヘルスに対する理解と主体的な取り組みです。企業活動は最終的にすべて経営者、管理職の皆さまの判断で行われるため、まずはメンタルヘルスやうつ病対策の必要性を理解し、これらの活動を企業... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-10-29

メンタルヘルス不調におちいってしまった社員さんへの就業上の配慮とは

「もし社員さんがメンタルヘルス不調におちいってしまったら・・・?」上司として、会社としてどう対応していくのか。、何度かこちらのコラムでもご紹介してきましたが、本人の治療は専門家にお任せするとしても、主にふたつ配慮することがあります。・メンタルヘルス不調の社員さん本人に対する... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-07-24

「職場のうつ」は「うつ病」?

「職場のうつ」とはなんでしょうか。定義はありませんが、「職場と関連して生じたうつ(状態)」のことを表した造語なのです。一定の水準までは悪化せずに、一定期間の継続性を認めない抑うつ気分を生じても、その時点では「うつ病」とは言えません。「うつ病」と診断されませんが、職場のことに... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-05-16

社内での心の不調者の早期発見と「3つのA」

メンタルヘルス不調の早期発見には「3つのA」が大切と言われていますがご存知ですか。。「3つのA」とは1.アルコール (alcohol) お酒の量や飲み方2.アブセンティーズム (absenteeism) 遅刻、欠勤、早退、不定期な休み3.アクシデント (accident) ミス、事故、ケガそして、この「3つのA」... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-04-21

メンタルヘルス不調で休職者のうち42%が退職へ

2013年3月18日、中日新聞夕刊にメンタルヘルス不調者のことについて記事として取り上げられました。厚生労働省が実施している患者調査によれば、うつ病などの気分障害患者数は1996年には43.3万人、2002年には71.1万人、2005年には92.4万人、2011年96万人と18年間で2倍以上に増加しています。うつ... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-04-07

メンタル不調早期発見の“7つの視点” 3回目

今回も前回、前々回と3回シリーズでお伝えしてまいりました、7つの視点の続きからご紹介します。5体調・ 市販薬をいつも飲んでいる、もしくは給湯器のゴミ箱に同じ商品名の市販薬の袋がいつも落ちている部下と昼食をした際などに、市販薬を2週間以上飲み続けていることに気ついたら、早期サイ... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-10-03

メンタル不調早期発見の“7つの視点” 2回目

前回は7つの視点にはこのようなものがあるというご紹介をしました。今日はそのうちの1~4番目について書いていきます。1出退勤・ 月曜日、休日明けの朝、急に「休ませてください」という電話連絡がある・体調が悪そうな予兆がなかった<上司の対応>・上記の事月に2回あったら即面談の必... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-09-20

メンタル不調早期発見の“7つの視点” 1回目

多くの管理職の方からメンタル不調を早く見つけるにはどうしたらいいかとご相談いただきます。いつもと何かが違う「何かちょっとおかしい」というレベルで見つけられる視点に立ち、7つのチェックポイントを挙げました。「早期発見、早期治療、ひいては予防」につながります。不調を素早く見つける... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-09-13

働く人のメンタルヘルスセミナー 「心の健康づくりを考える2013」

朝日新聞デジタルの医療サイト「アピタル」に、2013年2月25日に浜離宮小ホールで開催された “働く人のメンタルヘルスセミナー 「心の健康づくりを考える2013」”が掲載されています。基調講演には、「自律神経を整える ~心と体のためのメンタル・トリートメント~」順天堂大学医学部教授・日... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-07-29

もしかして「うつ病」?それとも「怠け」?

よく管理職の方からこんな質問を受けます。「『うつ病』と『うつ状態』と『怠け』の見分け方はありますか」?その答えは「見分けはつきません。管理職の皆さんが見分ける必要もありません。」部下がたびたび欠勤するのは病気なのか怠けなのか?と、部下の態度に悩む上司も少なくないようです... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-07-17

経営層によるメンタルヘルスの必要性の認知度が重要です

人事担当者や経営層の皆さんは職場でメンタルヘルスの不調者がもし出たらどうしますか。不調者が出たら人をかえればいい そんな風に思っていませんか。経営層の皆さんがメンタルヘルスをコストとみるか、社員への必要な投資とみるかによって職場のメンタルヘルスは違ってきます。 人材育成にも... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-06-21

五月病をいち早く見つけるために・・・

~ストレスが原因となる心身の反応~として先回、ライフイベントストレッサーについて紹介いたしましたが、ライフイベントやその他の強いストレスがかかると下記のような反応が心身に表れてきます。●身体面の反応・・・急性反応:動機、発汗、顔面紅潮、胃痛、下痢、筋緊張、ふるえ     ... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-05-08

ライフイベントストレッサーについて

特に4月は新入社員を迎えたり、人事異動と職場での変化の多い時期です。また家庭でも進学、卒業、就職、結婚、新しい家族の増加などと自分や周囲に変化のある季節です。このような出来事をライフイベントと言い、これらがどんな影響を与えるのかというライフイベントに伴うストレスの関係性を数値化... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-04-18

1件~15件(21件)

過去の15件

RSS
実績

2017.7.3 RM高等学校様 スクールカウンセリング 実施いたしました。2017.7.4 マルスフードショップ(株)様 2年目社員研修「兄姉塾②」実施いたしました。2017.7....

 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

互いの存在を認め合う人間関係が自己肯定感を高めて、やる気UP!

こころと身体の健康を保つには、職場環境を良いものにしていくことがとても重要だと言われています。その中でも、...

ストレスチェックテスト、実施後の取り組みをしていますか?

厚生労働省は7月26日、企業などに従業員の心の健康状態の点検を義務づけた「ストレスチェック制度」の実施状況を初...

コミュニケーションの質を高めるカギは「信頼関係」

こころの健康を保っていくには、人間関係の質が大きく影響していることがわかっています。周囲の人との人間関係が...

ビジネスコミュニケーションの基本!業務効率をUPし社内の人間関係も良好に③『相談』

ビジネスコミュニケーションの基本として、「報告・連絡・相談」はとても大切です。混同されがちな「報告」と「連...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ