コラム一覧

61件~75件(129件)

新しいの15件

過去の15件

不登校の中3、85%が高校へ~文部科学省調査「不登校経験者への追跡調査報告書」

2014年7月9日付の朝日新聞に、中学3年生の時に不登校だった人の85%が高校に進み、22%は大学・短大に進学という文部科学省の調査(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1349949.htm「不登校に関する実態調査」が発表されました。調査は2006年度に不登校だった全国の中3生160... 続きを読む

その他

2014-09-10

リワークプログラムの再休職予防効果

前回、前々回とリワークプログラムの事をお伝えしてきました。今日はリワークプログラムのシリーズ最終回です。リワークプログラムが再休職予防につながるということをお伝えしていきます。リワークプログラムの最終的な目的は再休職の予防(再発の予防)です。その効果は復職日を第1日目として... 続きを読む

2014-09-05

「リワークプログラム」と「リワーク支援」の違いをご存知ですか?

心の病で休職する社員が増加し、職場での対応が困難なケースが増えてきています。とくに、復職後に再休職してしまったりとうつ病をくりかえしてしまうことが大きな課題になっています。そこで「リワーク支援」や「リワークプログラム」とを休職中や復職制度に取り入れることで再発防止と休職の予防... 続きを読む

復職支援

2014-08-20

リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、健康保険が使えるようになりました。精神科領域で心理社会的療法に保険が使えるようになっていますが、あまり知られていないのも現状です。うつ病などの心の病で休職している人た... 続きを読む

復職支援

2014-08-08

メンタルヘルス不調におちいってしまった社員さんへの就業上の配慮とは

「もし社員さんがメンタルヘルス不調におちいってしまったら・・・?」上司として、会社としてどう対応していくのか。、何度かこちらのコラムでもご紹介してきましたが、本人の治療は専門家にお任せするとしても、主にふたつ配慮することがあります。・メンタルヘルス不調の社員さん本人に対する... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-07-24

職場のうつ

厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、平成8年に43万人だったうつ病を始めとする気分障害の総患者数は平成20年には104万人となり、平成23年には96万人とやや減少したが、この10年余りで2倍以上に増加しています。そのほとんどが、「うつ病」「抑うつ状... 続きを読む

うつ病

2014-07-15

人間関係の計算式ってご存知ですか?

少し前まで、こんなCMがありました。人間関係をうまくするためのヒントです。「行き過ぎれば“おせっかい”、何もしなければ“無関心”になりがちな「思いやり」という行為も、算数の公式にあてはめてみれば、誰でもシンプルに自然に行動できるのではないでしょうか。困っている人や悩んでいる... 続きを読む

その他

2014-07-07

労働局へのパワハラ相談、過去最多

平成25年度、職場のいじめ・パワハラに関する状況が平成26年5月30日厚労省から発表がありました。集計によると全国の労働局の「個別労働紛争解決制度」に寄せられた職場での労働者と使用者間のトラブルを扱う「いじめ・嫌がらせ(パワハラ)」に関する相談が、5万9197件となり、過去最多を更... 続きを読む

職場

2014-07-01

過労死防止法が成立しました。

過労死防止法が成立しました。6月20日に参議院本会議において、過労死等防止対策推進法が全会一致で成立しました。(参考:日経速報 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2005I_Q4A620C1CR8000/日本の法律では、「1日8時間労働、週40時間労働」と、労働基準法で定められています。それ... 続きを読む

労働環境

2014-06-27

もしもあなたの周りの人がうつになったら④家族編

うつで悩む方の周囲の人について、それぞれの立場でうつをどのように考え、対応したらいいかということをシリーズで見てきました。今週は4回目の最終回、家族がうつになったら をお伝えしていきます。大切な家族がもしもうつになってしまったら、とても大きな精神的負担を強いられることでしょう... 続きを読む

うつ病

2014-06-20

もしもあなたの周りの人がうつになったら③同僚編

前々回からうつで悩む方の周囲の人について、それぞれの立場でうつをどのように考え、対応して行ったらいいかということを4回シリーズで見ていこうと思っています。今週は3回目、同僚がうつになったら をお伝えしていきます。もしも同僚がうつになってしまったら、同じチームのメンバーとして働... 続きを読む

うつ病

2014-06-06

もしもあなたの周りの人がうつになったら②部下編

先週からうつで悩む方の周囲の人について、それぞれの立場でうつをどのように考え、対応して行ったらいいかということを4回シリーズで見ていこうと思っています。今週は2回目、部下がうつになったら をお伝えしていきます。もしも部下がうつになってしまったら、上司として少なからずショックを... 続きを読む

うつ病

2014-05-28

もしもあなたの周りの人がうつになったら①上司編

うつに関するさまざまな情報が多すぎて、周囲の人はどう対応していいのかわからない。そんな悩みを抱えている人もいらっしゃるかもしれません。「うつの場合はこんなふうにしたらいいですよ。」と一言でまとめることはとても難しいです。その理由として、その人個人の性格的傾向、背景、環境とここ... 続きを読む

うつ病

2014-05-23

「職場のうつ」は「うつ病」?

「職場のうつ」とはなんでしょうか。定義はありませんが、「職場と関連して生じたうつ(状態)」のことを表した造語なのです。一定の水準までは悪化せずに、一定期間の継続性を認めない抑うつ気分を生じても、その時点では「うつ病」とは言えません。「うつ病」と診断されませんが、職場のことに... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2014-05-16

五月病・六月病は大丈夫ですか?

イメージ

新入社員さんが入社されてもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。新しい期となり社内に活気が出てくる時期でしょう。この時期さまざまなストレスがかかり心身に影響が出ることも多くなります。新入生や新社会人の中には、新しい環境や人間関係がストレスとなり、やる気が出なかったり、ふさぎこんで... 続きを読む

職場

2014-05-08

61件~75件(129件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
実績

2018.2.1 MA社様 社員メンタルヘルスカウンセリング 実施いたしました。2018.2.1 あいち男女共同参画財団様 「フォローアップセミナー」講師 担当いたしました...

 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
どのように取り組んでいますか?「職場のメンタルヘルス対策」

 人事の方のお悩みの声 「メンタル不調者が急増!こんな時、どうすればいいの?」「忙しくてなかなか対策...

[ 職場のメンタルヘルス ]

リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

「I(アイ)メッセージ+依頼」の表現で人間関係力UP

前回のコラムで、「適切な自己表現」の具体的な方法として、わたしを主語にして、自分自身の発言に責任を持ってコ...

[ 職場のメンタルヘルス ]

職場での伝え方、話し方 責任のある自己表現

職場内での人間関係を良いものにしていくには、自分の気持ちを適切に表現し合い、理解し合い、分かち合えることが...

[ 職場のメンタルヘルス ]

人間関係を円滑にして業務効率をUPする「適切な自己表現」

こころと身体の健康に大きな影響を与えると言われる「人間関係」ですが、人間関係の円滑さは仕事の効率にも大きな...

[ 職場のメンタルヘルス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ