コラム一覧

106件~120件(122件)

新しいの15件

過去の15件

ゲートキーパーと職場のラインケア

3月の自殺対策強化月間の取り組みとしてゲートキーパー活動があります。ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことをいいます。悩みを抱えた人は、「人に悩みを言えない」、「どこに相談に行ったらよいかわからない」、「どのように解... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-03-25

自殺対策強化月間

今月、平成25年3月1日から31日までの1か月間、自殺対策強化月間です。これは平成24年8月に閣議決定された自殺総合対策大綱で、毎年3月を自殺対策強化月間に設定しています。国、地方公共団体、関係団体及び民間団体等が連携して啓発活動を推進し、悩みを抱えた人が必要な支援が受けられるように活... 続きを読む

うつ病

2013-03-19

うつ病・躁うつ病の患者数

厚生労働省が、3年ごと実施する患者調査があります。その中でうつ病・躁うつ病を含む、気分障害の患者数が、平成20年の調査で初めて100万人を超え、今回の平成23年の調査では95万人とやや減少したと発表しました。平成11年の調査では44万人、平成14年の調査では71万人、平成20年の調査では104万人... 続きを読む

労働環境

2013-03-05

処方される向精神薬は薬物依存

毎日新聞の平成25年2月22日にこんな記事が掲載されました。「処方される向精神薬が薬物依存の第2位に」というものです。国立精神・神経医療研究センターの調査によると、薬物依存の原因として精神科の医療機関等で処方される向精神薬が急増していることがわかりました。向精神薬は覚せい剤に次いで... 続きを読む

依存症

2013-02-26

睡眠時間とメンタルヘルス

今回は睡眠時間とメンタルヘルスについて考えたいと思います。労働時間と睡眠時間の関係は、労働時間が長いほど関係性は強まることがすでに統計で出ています。労働時間が長いと、それ以外に使える時間は短くなります。健康で文化的で豊かな生活を送るためには、睡眠時間を確保するだけでなく、食... 続きを読む

メンタルヘルスと生産性

2013-02-08

メンタルヘルスの経済損失とGDP引き上げ効果

自殺やうつ病による1年間の国の経済損失はなんと2兆7千億円なのです。これは厚生労働省が、平成22年9月に発表したもので、平成21年の単年度の推計額でした。自殺やうつ病がなくなった場合の経済的便益(自殺やうつによる社会的損失)です。具体的な内容は、平成21年の場合、2兆7千億円のうち、多... 続きを読む

メンタルヘルスと生産性

2013-01-31

メンタルヘルス不調による会社のコストとは

タルヘルス問題が「企業パフォーマンスに負の影響を与える」と約9割の事業所が 「認識している」との話を前回させていただきました。 実際に企業の現場に伺ったり、休職者との面談、管理者との面談をさせていただいたりしてみると 直属の上司や同じ部署のマネージャー、仲間が「もしかして?」... 続きを読む

メンタルヘルスと生産性

2013-01-24

よりよい企業パフォーマンスとは

 「労働政策研究・研修機構(http://www.jil.go.jp/)の「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」平成24年3月30日の発表によると、約9割の事業所がメンタルヘルスと生産性の低下や重大事故など企業のマイナスパフォーマンスの関係を認識している。6割強(64.0%)の事業所で、メンタ... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2013-01-17

ラインホールド・ニーバーの言葉

 今年1年のはじまりによせて・・・心の整理をするときのひとつの視点として私が大切にしている言葉です。『変えられるものは変える勇気を 変えられぬものは受け入れる謙虚さを そして、それを見分ける知恵を授けたまえ』ラインホールド・ニーバー心豊かな1年になりますように・・・  続きを読む

その他

2013-01-09

ストレス反応とストレス関連疾患

ストレス要因や、ストレス要因をもたらす感情に働きかけてストレスを除いたり、緩和したりすることをコーピング(ストレスコーピング、ストレス対処法とも)と言います。このコーピングによってストレス反応が改善されず、慢性化していくとやがてはさまざまな病気を引き起こします。 例えば、気... 続きを読む

ストレス

2012-12-18

メンタルヘルス不調とストレス反応(2)

前回に引き続き、ストレス反応を見ていきましょう。<B>身体面のストレス反応 ストレス反応は、体にもさまざまな症状が現れます。日常よく自覚症状のあるものの中にはストレスによるものも多くあります。例えば、耳鳴り、下痢、便秘、発疹、頭痛、めまい、睡眠障害、おう吐、胃痛といったも... 続きを読む

ストレス

2012-12-14

メンタルヘルス不調とストレス反応(1)

メンタルヘルスケアにおいては、ストレスの要因となるものを除いたり、軽減したりする予防策が大切です。もしも、労働者がメンタルヘルス不調に陥ってしまった場合には、労働者による自発的な相談とセルフチェック、管理監督者などによる相談対応、労働者の家族による支援が受けられる体制を作って... 続きを読む

ストレス

2012-12-11

4つのケアについて

厚生労働省が「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」の中で、事業者がメンタルヘルスケアについて行うことが望ましいとされる基本として「4つのケア」を推進しています。4つのケアとは、「セルフケア」、「ラインによるケア」、「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」及び「事業... 続きを読む

職場のメンタルヘルス

2012-11-26

働きすぎと心の健康

 働くことの目的には、金銭取得、自尊心の増大、自己成長、自己存在感(役に立っている)、働いた後の心地よさ、人生のメリハリを得るなどといったことが挙げられます。仕事がうまくいっていると日々の生活も生き生きしたものとなります。働く目的を持って働いていれば安定して働いていけると思い... 続きを読む

労働環境

2012-11-20

職場におけるストレスとは

 職場でストレスを抱えている人は、決して少なくはありません。そのストレスの第1位は人間関係、とくに上司との関係からくるものです。 一般社員のうち、職場でのストレスが「ある」と答えた人は61.8%です。(厚生労働省『健康状況調査』平成19年 より)また、(独)労働者健康福祉機構の「勤... 続きを読む

ストレス

2012-11-14

106件~120件(122件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
実績

2017.9.1 豊田合成株式会社様 管理監督者研修「メンタルヘルスフォロー研修」② 実施いたしました。2017.9.4 MK社様 人材育成会議 実施いたしました。2017.9.4 ...

 
このプロの紹介記事
坂元さんのバストアップ

企業のメンタルヘルスに特化したコンサルティングを展開(1/3)

 東海地区の企業や官公庁、教育機関に対し、キャリア教育やコーチングなどの研修・講演などを行う株式会社愛知心理教育ラボ。同代表の毛受(めんじょう)誉子さんが力を入れるのは、企業のメンタルヘルスです。「実は最近、企業からの問い合わせが急増してき...

毛受誉子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識をもとにしたメンタルヘルス・カウンセリングに強み

会社名 : 株式会社愛知心理教育ラボ
住所 : 愛知県名古屋市中区金山1丁目2-4 IDAREA7階 [地図]
TEL : 052-331-5506

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リワークと復職支援

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、...

[ 復職支援 ]

「働き方改革」は「健康経営」とセットで考えることが大切①

残業時間を減らすことから始まった働き方改革ですが、仕事量が同じなままで、働く時間を減らしただけでは意味がな...

病は気から」のメカニズムを解明!

慢性的なストレスは胃腸の病気、心の病気などの様々な病気を悪化させることが経験的に知られていますが、そのメカ...

「ほうれんそう」を超えるビジネスマナーの言葉「おひたし」

昔からいわれる、仕事についての大切なこと『ほうれんそう』。「報告・連絡・相談」の頭文字をとった、ある意味...

互いの存在を認め合う人間関係が自己肯定感を高めて、やる気UP!

こころと身体の健康を保つには、職場環境を良いものにしていくことがとても重要だと言われています。その中でも、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ