自然健康素材

真っ白な壁の家 ~天然スイス漆喰~

イメージ

 天然スイス漆喰カルクウォール。
 仕上げ材はもちろん、下地材についても100%天然成分でできており、合成樹脂など化学物質は一切含んでいないので、健康的であるだけでなく素材本来の力を十分に発揮します。
 スイスアルプスの純粋な石灰を、950℃という低温でゆっくり焼成して細かく均一な粒子の生石灰を生成し、それを3ヶ月間水で熟成させてスイス漆喰はでき上がります。
 現代では効率を重視して、高温、短時間でつくる漆喰もありますが、それらとは一線を画し、じっくりと熟成する事で、素材の持つ力を十二分に活かしたのがスイス漆喰です。そうしてできたスイス漆喰は、呼吸性、柔軟性、そして硬さを併せ持った強固な壁を作り出します。

【特長】
1.硬く進化する白い壁
 漆喰の主成分である消石灰は、空気中の二酸化炭素を吸収し石灰石に戻りつつ固まっていくという性質がありますので、より強くより堅い壁になっていきます。
 漆喰の歴史は5000年以上あり、古代エジプトのピラミッドの壁や、ヨーロッパでは古くから教会やお城、住宅などに使われてきました。日本でも法隆寺や姫路城など、古くからお城や蔵に漆喰が使用されています。

2.メンテナンス性が高い白い壁
 強アルカリ性の酸化還元作用が汚れを漂白し有機物を分解するので、外壁に汚れがついてもその自浄作用で綺麗な白壁に戻っています。

3.家族を守る白い壁
 漆喰は非常に防火性が高く、不燃材としての認可を受けています。
 古来日本のお城や蔵などで漆喰が使われていたのも、延焼を防ぎ人や貴重な財産を火災から守るためです。化学石油製品の入ったつなぎ材も一切使用していないので、万一の火災時にもダイオキシンなどの有毒ガスが発生せず、大切な家族を守ります。

4.人にも地球にも優しい白い壁
 漆喰は赤外線を90%以上反射するので、遮熱効果で太陽の熱を防ぎます。
 また、夜間に吸った湿気が夏の日差しを受けて蒸発し、気化熱の作用で外壁の表面温度が下がるので、夏でも涼しい室内をつくります。このことは快適に過ごせるだけではなく、冷暖房効率のアップに繋がり、省エネ効果も期待でき地球温暖化防止への対策にも効果があります。

5.空気を綺麗にする白い壁
 漆喰は、シックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドを化学的に吸着・分解します。そして、一度吸着したホルムアルデヒドが空気中に再度放出されることはありません。 また、強アルカリ性によりカビや細菌の発生、繁殖を予防します。
 さらに、ビニールクロスとは違い、静電気を帯びない性質を持っているので、掃除機などの埃の吹上げを寄せつけません。そのため室内を清潔に保つことができます。

6.呼吸する白い壁
 住み心地を良くするのに大切な事は「湿度のコントロール」です。
 漆喰の主成分である消石灰は細かな孔が多い多孔質構造なので、高い吸湿性、放湿性があり、快適な空間を保ちます。いわば、湿度をコントロールする天然のエアコンなのです。

さらに詳しい天然スイス漆喰の説明はこちら↓
 http://www.okaya-homes.co.jp/material/

この記事のURL

呼吸する断熱材 ~セルロース断熱材~

イメージ

 断熱材を選ぶこと、それは快適さを選ぶことです。

 セルロース断熱材とは、パルプを原料とする紙製品を再利用して作られた細かな紙片状の断熱材のことです。パルプの成分は木とほぼ同じです。木は吸放湿性を持ち、水を保有しやすい細胞の集合体で自然に一定湿度を保つように作用します。
 また主材料となる米国の新聞紙に使用されているインクは、大豆インキで有害な成分を含んでいないので、人体にも安心です。断熱材には家族の健康を守り、家を長持ちさせてくれる様々な機能が備わっています。こうした重要な役割を担う断熱材は、家を建てる時にしか選ぶことができません。それだけに、家族と家に大きな影響を及ぼす断熱材は慎重に選ぶ必要があります。

1.快適な空間をつくる断熱材
 断熱材の役割は、住宅の温度変化をできる限り小さくすることです。
 どんなに熱伝導率の小さい優れた断熱素材でも、隙間のある施工では断熱材の役割を果たしません。セルロース断熱材は、壁内の配管やコンセントなどの障害物まわりにも隙間なく高密度で吹付け施工するので、熱の移動をしっかりと阻止します。
 このように熱を伝えにくく、逃しにくい性質で、光熱費の削減や環境問題にも貢献します。

2.呼吸する断熱材
 自然素材のセルロースは、木が呼吸するように湿気を吸放出します。
 昔の家づくりには欠かせなかった土壁のような調湿効果で壁内の環境を整えてくれるため、健康で長持ちする家づくりが可能となります。

3.火災から家族を守る断熱材
 独自の耐火加工と高気密施工で、燃えにくい断熱層をつくります。
 防虫・防カビ用として使われるホウ酸にも防火作用はありますが、ホウ酸に加え米国特許のPF24という人体に無害な液体耐火材を使用し、ダブルの加工技術により耐火性能を向上させています。また万一の火災時にも、有害物質を発散することはありません。

4.気になる音を吸収する断熱材
 断熱性能もさることながら、優れた防音性能を備えたセルロース断熱材は空港付近の住宅にも多く使用されています。吸音性のよいセルロースを壁内に隙間なく施工することで、非常に優れた防音性能を発揮します。
 戸外の騒音や階上の音の軽減、二世帯住宅でのプライバシーの保護など、生活の質が向上します。
 当社展示場で防音実験を体感できますので、お気軽にお越し下さい。

5.家族の健康を守る断熱材
 防虫、防カビ用としてホウ酸とPF24が使われています。
 ホウ酸は、ゴキブリ用のホウ酸団子のように、カビやダニ、虫類を防ぎ、建物と家族の健康を守ります。またホウ酸は、経年変化を起こさないので、何年経っても防虫・防カビ性や防火性が失われることはありません。

6.安全性が高い断熱材
 セルロース断熱材は「ホルムアルデヒド発散建築材料」として使用を規制されている建材ではありません。また(財)建材試験センターで実施したホルムアルデヒドなどの「有害化学物質放出量測定」でも当社の使用するセルロース断熱材は安全性が確認されています。米国肺協会もその安全性を認めています。
 このように日米両国の第三者機関で安全性が検証された断熱材です。

さらに詳しいセルロース断熱材の説明はこちら↓
http://www.okaya-homes.co.jp/material/cellulose.html

この記事のURL

お部屋の空気革命 ~エアープロット~

イメージ

 空気の汚れによって起こる病気の代表が、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、シックハウス症候群などです。
 これらの病気は、目に見えない原因物質が空気中に舞っていてその空気を吸ってしまうために起こります。
 私たちは、エアープロットを窓ガラスに塗布して原因の微粒子をなくす努力をしています。
 エアープロットとは、主に窓ガラスに塗布するプラチナ触媒コーティング剤(特許取得済)で、空気中に含まれる有害物質等を分解・除去する製品です。

1.未知の化合物への対策
 エアープロットは、数百種類のVOC(揮発性有害物質等)を分解・除去します。ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、アセトアルデヒド等、 厚生労働省が定める13種類の化学物質を基準値以下にする事を保証している他、未知の揮発性有害物質等への対策にもなります。
 シックハウス症候群の患者数は国内で100万人とも推定されています。改正建築基準法施行後も減っていないようです。従来は「ホルムアルデヒド」対策をしておけば大丈夫という認識があったのですが、 実はホルムアルデヒドが出ないように代替の化学物質が使用されるようになり、新たな測定対象外の化学物質が発生しています。 このため、問題が起こっても原因が解らず、シックハウスの問題はさらに複雑化しています。

2.アレルゲンの除去
 エアープロットは、空気中に含まれる各種アレルギー症状の原因物質である花粉やダニのフンなどのアレルゲンを分解・除去する事ができます。

3.嫌なニオイを分解
 エアープロットは悪臭にも効果があります。
 嫌なニオイのほとんどは、エアープロットで分解可能な化学物質です。
 化学的な消臭剤を使わず、タバコやトイレ、ペットの臭いなどを分解する事により快適な空間を提供します。

4.美観維持
 エアープロットを、窓ガラスに塗布することで汚れが付きにくくなり、付いた場合も簡単に取ることができます。
 ガラスに付着する有機物を分解・除去するので、清掃回数の削減や清掃の困難な個所の美観維持に役立ちます。

さらに詳しいエアープロットの説明はこちら↓
http://www.okaya-homes.co.jp/material/airplot.html

この記事のURL

人にも地球にも安全 ~自然健康塗料~

イメージ

 塗装するということは、いつでもメンテナンスができるということで、長寿命住宅には欠かせない重要な要素です。塗り直すことで、いつでも新築の状態に戻すことができます。
 しかし、使用する塗料は慎重に選ばなければ、健康に害を及ぼす危険性があります。
 自然塗料は従来の有機溶剤と異なり、植物成分からできた健康にも環境にも害のない塗料です。塗装後も無垢材の呼吸を妨げることなく、木の素材感も生かすことができます。
 私たちは、環境問題に厳しいドイツ生まれの自然塗料「リボス塗料」を採用し、室内環境への配慮はもちろん、施工時や最終処分時の安全性まで追求しています。
 この植物塗料は天然原料であるため、廃棄する際も産業廃棄物にならず、安全に廃棄することができます。

1.植物の力を活かす
 リボス塗料は、有機無農薬栽培の亜麻仁油が主成分です。
 植物の力を十分に生かすために、熱や界面活性剤などを使用せず、低温でゆっくり抽出します。オイルの抽出を低温で行うためビタミンEが破壊されず、塗料が固まった後も塗料をフレッシュに保つ働きがあります。

2.より安全で健康的に
 リボスは当初、テレピン油やレモン油といった天然溶剤を使用していましたが、それらは皮膚に障害を起こし、アレルギーを引き起こす可能性がある事から使用を中止しました。
 あらゆる溶液を研究した結果、最も安全で健康的なイソアリファーテを選択しました。

3.最高の安全性を
 イソアリファーテとは原油から取れる溶液ですが、厳しいアメリカ合衆国FDA(米国食品医薬品局)基準で、野菜洗浄、果物野菜コーティング、ワインやビネガー製造、化粧品類や医薬品類の伸展剤としても使用されるグレードのものです。

4.成分完全表示で安全性を証明
 環境に優しく、人に安全な塗料として、世界で高く評価されているリボス。リボス社の安全性は、消費者自身が成分を判断して製品を選べるようにしています。その製品の優れた品質だけでなく、製品に含まれる成分を 100%開示する企業姿勢も、高く評価されています。

さらに詳しい自然健康塗料の説明はこちら↓
http://www.okaya-homes.co.jp/material/natural.html

この記事のURL

香り、手触り、色合いすべてが心地よい ~無垢の木~

イメージ

 無垢材が持つ素朴な風合い、温かみのある木の手触り、そして「本物」だけが持つどっしりとした風格。
 無垢材とは、天然樹木を加工した木材のことで、加工後も木が呼吸を続けているのが特長です。木の家は空気がいつも美味しく、気持ちよく感じますが、その理由は調湿効果があるからです。その特徴が家にとって大敵の結露を抑え、ダニや細菌の繁殖を抑えることに繋がります。
 また、経年変化で色が変わったり、乾燥によるひび割れが起こる場合もありますが、これらの変化が無垢材の魅力でもあります。
 年を経るごとに重厚感が増し、その美しさは住まいを古いと感じさせず味わいのあるアンティークな住まいへと導いてくれます。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

Q1.家づくりのきっかけは?お客様 「気に入った土地を見つけたのですが、出産前だったのですぐには建てずじっくりとプランを考えていました。土地購入から着工まで、...

自然健康素材
イメージ

 天然スイス漆喰カルクウォール。 仕上げ材はもちろん、下地材についても100%天然成分でできており、合成樹脂など化学物質は一切含んでいないので、健康的であるだけ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡谷ホームズ 代表取締役社長 川口英治さん

自然素材にこだわった健康住宅で、価格以上の価値を提供(1/3)

 「私たちの提案する家は完成した時が100%ではありません。無垢の木や漆喰を使うことにより、年を重ねるごとに重厚感を増し、時代を感じさせない味わいあるアンティークな住まいに。そして、完成することなく、住む人と同じように呼吸し成長し続ける家な...

川口英治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自然素材による本当の価値ある家づくりへの取組み

会社名 : 岡谷ホームズ株式会社
住所 : 愛知県名古屋市中区栄2丁目4番18号 [地図]
TEL : 0120-17-0846

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-17-0846

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口英治(かわぐちえいじ)

岡谷ホームズ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

アメリカンカントリーのお家

Q1.家づくりのきっかけは? お客様 「気に入った土地を見つ...

Y・O
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
号外! 「月刊ザ・フナイに光冷暖登場」
イメージ

本日発売の、月刊ザ・フナイ(2017.1月号)に、ミスター光冷暖こと我らが二枝社長が登場です。特別巻頭座...

[ 光冷暖 ]

注文住宅といえば愛知県! ~愛知の魅力発信~
イメージ

住宅着工が好調のようです。国土交通省が発表した10月の新設住宅着工は、前年同月比13.7%増の87,707戸でした...

[ 家づくり ]

トランプ旋風で住宅ローン金利が上がる?
イメージ

住宅ローン金利がジワジワと上昇しています。本日(11/30)の日経新聞によりますと、みずほ銀行が、12月適用の...

[ 住宅ローン ]

メディア戦略に惑わされないために!
イメージ

大手ハウスメーカーが先見的な取組みをしています。本日(11月29日)の日経新聞朝刊に、住宅関連の記事が2本掲...

[ 家づくり ]

住環境で病気を予防する!
イメージ

早くも東京でインフルエンザが流行と、先週報道されていました。毎年のことなので格別驚くこともないのですが...

[ 生活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ