>   >   >  Q&A詳細

プロへのQ&A

愛知で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:住宅

リホームの際通し柱を切られてしまいました

一昨年アルツハイマーの夫の病状が段々悪くなって来ていたのでバリアフリーにしたいと思いこれ以上悪くなってからでは工事も大変になる事を案じて築27年の建物をリフォームしました。
お風呂を新しくし、トイレは少し広くし、台所を居間に移し、台所だった所は納戸にし出来るだけバリアフリーにしました。
トイレは介護を想定して広くしたいと思っていました(幅30cm広くする)。その際トイレにある柱が通し柱なのでこれは切る事が出来ませんと言われていました。(トイレの左側の壁の上は階段になっています)
そこで柱は残して周りだけを広げる事にして貰いました。(その部分は階段なので斜めになっています)
ところがその時は忙しくて気づかなかったのですが昨年秋になってはっと気づきました。通し柱は途中から切られていてその為トイレは広々としています。
昨年工事を請け負った娘の友達の建築士さんに電話しましたが大丈夫だからと言うばかり。大工さんが気づかず切ってしまったようです。
この通し柱が無いという事はこれからの家にどのような影響があるでしょうか?
又この強度を安全に保つ為の方法はあるでしょうか?
又その際の工事費はどのくらいかかるでしょうか?
その際リフォームをした会社に工事を請求する事は出来るでしょうか?
今頃になって気づき急に地震時や家其の物の耐久性が心配になって来ました。
全く建築の事など分かりません。宜しくお願いいたします。

投稿日時:2018-04-15 22:06:33 | 最終回答日時:2018-04-17 08:37:48 | 回答件数:3

住宅

榊原宏昌

榊原宏昌の回答

介護保険の制度として

こんにちは、天晴れ介護サービス総合教育研究所の榊原といいます。

ご質問の件、「大丈夫」と言われても、ご不安なお気持ち、お察しします。
私は、介護サービスの側の専門家なので、
ご質問にありました
・この通し柱が無いという事はこれからの家にどのような影響があるでしょうか?
・又この強度を安全に保つ為の方法はあるでしょうか?
・又その際の工事費はどのくらいかかるでしょうか?
・その際リフォームをした会社に工事を請求する事は出来るでしょうか?
には直接お答えできるものではありませんが、
あくまで「介護保険」による「住宅改修」についてということで
情報提供させて頂きます。

宮城県名取市のサイトが分かりやすかったので、ぜひご参考にしてください。
このサイトでは、あくまで名取市についてですが、トラブルについての相談窓口まで示されています。
http://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/kenkou/node_246/node_8996

また、私が注目したいのは、
介護保険で住宅改修を行う際には、決められた手続きがありまして、

申請前には、
・改修前の住宅の状況が分かる写真(改修後の完成予定の状況が分かるように作成)
・改修の予定状況を記した図面

改修後には、
・完成後の状態を確認できる、日付入りの写真

が必要になります。
そうなりますと、切るはずのなかった柱についても明らかになるのではないでしょうか?
ただし、介護保険を使っている場合には、以上の書類や手続きに基づいて給付が行われているため、
ひょっとしたら、図面と異なる工事を行ったことについて、給付にも影響がある可能性もあります。
ご質問の方の不利益にならないとよいですが、
ひとまずは市町村への相談になりますでしょうか?

以上、回答とさせて頂きます。
よろしくお願いします。

回答日時:2018-04-16 09:40:15

このプロの回答一覧を見る

榊原宏昌(介護現場をよくするコンサルタント)

天晴れ介護サービス総合教育研究所

  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:土曜日・日曜日・祝日

このプロに問い合わせたい

 

山田昌昭

山田昌昭の回答

現状のご質問の内容だけでは・・・

ご質問に関してですが、上記の情報のみでは、構造的に安全かを判断するのは難しいです。
なぜならば、通し柱とはいっても構造的に大きく影響する柱と影響が少ない柱があるからです。
階段を支えている通柱であっても梁下などで吊れば構造的にもつものも存在します。
ですので、現状の情報で分かる範囲で回答をさせて頂けたらと思います。

確実にいえることは、元の家の構造と比べると弱くなっているとはいえます。

ですが、地震時の耐久性や建物全体の強度として安全性が保たれていないかということは
1本の通し柱がなくなったからとは、関連はありますが、=(イコール)の関係かどうかは
建物の間取りや通し柱の位置、建物のゆがみ、建物の腐朽等の状況により、決まって参りますので
なんとも言えないのが現状です。

もう一つ言えるのは、大工さんにも建築士さんにも、説明責任はありますので、構造上どのような
根拠で安全なのかを説明する責任はあります。その根拠が法律等の基準を超えて安全であれば
問題ありませんが、法律等の基準に抵触するようであれば問題があります。

もし、問題があった場合には、工事費用はかかりますが、補強等により、強度をあげる方法は
いくつかございますのでご安心ください。そのような場合は、通常であれば、大工さんや建築士さんの
責任による改修になるかと思います。

内容を整理しますと、
今回、ご質問いただきました内容は、リフォームをされた内容自体には問題はなく、その際に
構造上重要だと思われる通し柱が説明もなく切断されていた。構造上、安全なのか分からないため、
建築士さんに相談をされたが、大丈夫だというばかりである。ということかと思います。

弊社の見解として、今後の対応としては、以下が考えられます。
①建築士さんや大工さんに根拠のある構造上の安全性の説明を求めて、納得ができる説明があり
  ご納得できれば良いかと思います。
②もし駄目だった場合は、最寄の市役所の建築指導課か最寄県の建築士会、最寄県の建築士
  事務所協会にご相談いただき、既存建物の耐震調査を行われてはいかがかと思います。

第3者の調査結果にて安全であれば問題ないかと思いますし、もし問題が出た場合は、その調査結果を
もって、施工された大工さんや建築士さんに責任を訴求できる資料になるかと思います。


建築士さんが大丈夫だといわれ、納得できないのであれば、大丈夫な根拠を崩さないと工事費の請求等を
することは難しいかと思います。


以上、長文となりまして誠に申し訳ございません。少しでもじじ子様のご参考になれば幸いです。

回答日時:2018-04-16 12:48:19

このプロの回答一覧を見る

山田昌昭(さまざまな専門家をつなぎトータルにサポートする建築士)

株式会社蒼隹設計(あおいとりせっけい)

  • 電話:052-325-4951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:土・日・祝

このプロに問い合わせたい

 

安田真生

安田真生の回答

今一度ご確認してみてください。

はじめまして。

リサイクルサポート ハナサカの安田と申します。

当社は建築リフォーム工事も手掛けておりますので、専門家と言う立ち位置でお応えさせて頂こうと思います。

簡単にご質問のみにお応えさせて頂きます。

①この通し柱が無いという事はこれからの家にどのような影響があるでしょうか?
 建物の耐力が落ちます。切断された通し柱が建物のどの位置にあるか、また筋交いが絡んでいるか、等で影響は変わりますが、耐力が落ちる事は間違いと思われます。

②又この強度を安全に保つ為の方法はあるでしょうか?
 見てみないと何とも言えませんが、方法としては必ずあるかと思われます。

③又その際の工事費はどのくらいかかるでしょうか?
 こればかりは、見てみないと分かりかねますが、20万円~70万円くらいは見ておく必要があるかと思います。

④その際リフォームをした会社に工事を請求する事は出来るでしょうか?
 まずは今一度 業者さんへ相談されてみてはいかがでしょうか。間違って大工さんがやってしまったとなれば、対応してくれるかは別として、直してもらう事を申し出るのは当然の権利かと思います。

話しにくいなど何かしら障壁が有り進められない場合は法律家へご相談される事をオススメ致します。
ただし、現在の状況のご不安が解消されるまで一番時間が掛かってしまう事にはなるでしょう。


【備考】
私の感想としまして、まず大工さんが間違って通し柱を切断してしまう事も、通し柱を切断し建築士さんが大丈夫と言う事自体も考えにくい事なんです。

と言いますのも柱を切断する事は確かに建物に良い事ではありませんが、ここなら切断しても大丈夫だろうと、考えられる柱がある事も事実です。ただ、通し柱の役目を把握しているプロが切断なんてする訳がないとしか思えないのです。

今一度、その柱が本当に通し柱だったのか、耐力的に切断しても問題のない箇所だったのではないのかも業者さんや建築士さんお話ししてみてはいかがでしょう?

もともとの、
「その際トイレにある柱が通し柱なのでこれは切る事が出来ませんと言われていました。」
この時に通し柱と管柱と間違っていた事も考えられます。

宜しくお願いいたします。

回答日時:2018-04-17 08:37:48

このプロの回答一覧を見る

安田真生(住宅業界での知見を活かした遺品整理の専門家)

リサイクル・サポート ハナサカ

  • 電話:0562-84-5157 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:年中無休

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ