谷口庄一

たにぐちしょういち

リージョナルブレインズ

[ 一宮市 ]

コラム

 公開日: 2012-11-05  最終更新日: 2012-11-09

「誰が管理するか?」より「誰が使うのか?」

一宮駅ビルのシビックテラスについて少々辛口のコメントを行ってしまいましたが、シビックテラスに限らず重要なのは公共空間は「誰が管理するのか?」よりも「誰が使うのか?」ということなのです。

良く似た表現に「公共空間は誰のものか?」を使う人が居ますが、これは行政との対立軸を明確にするためのものであって、根本的な問題を追及しているのではありません。

不特定多数の人たちが活用できる空間を公共空間とするなら、その空間を「管理」するという発想よりも「運営」するという発想に転換すべきなのです。最低限の初期ルールをつくり、使っていく中でルールがより洗練されていくべきです。それはより厳しくなるのではなく、利用者側の責任も明確にして自由な発想と活動が認められる空間をつくるためのプロセスとなります。

一宮市のような規模の大きい都市の場合、駅前の空間利用について市民がこれから学習していく・・・なんてことは悲しい話で、これだけの都市規模であれば、本来ならこの空間からあふれ出るぐらいのエネルギーやパワーが早々に集まり、それに収まりきらないアイデアやムーブメントが市域でつながり、広がっていくはずです。

これは一宮市に限った話ではなく、人口が20万人を超えている都市は本来もっとパワフルで、ワクワクするような都市であるはずなのに、なぜか20万人ぐらいの規模は小都市だと思い込んでいる市民が多いのが現状です。

私の経験では人数が多いからいろいろなことができるわけでなく、人口が少ない方がフットワーク軽く元気なまちづくりが可能なことが多いです。

しかし多くの都市や地域が、「東京と同じようなサービスを得ることができないとダメな地域」だと思い込んでいるため、何をやってもうまくいかず、黙々とハコモノを造り続けていくことになっていきます。

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
◆株式会社リージョナルブレインズ/RegionalBrains,Inc.
   代表取締役 谷口庄一(技術士/脚本家)
★公式ホームページ★
http://regionalbrains.co.jp/
★公式フェイスブックページ★
http://www.facebook.com/regionalbrains
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

この記事を書いたプロ

リージョナルブレインズ [ホームページ]

谷口庄一

愛知県一宮市本町4丁目21番26号 [地図]
TEL:058-628-7270

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
これまでの実績

■2013:平成25年度▼開催日:12月21日(土)【開催場所】 千種公園(名古屋市)【開催概要】 マツボックリでクリスマスツリーをつくろう!▼開催日:2013年11月...

事業紹介

地域活性化の調査

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建物を前に立つ谷口さん

総合的な知見からまちづくりを提案する都市環境プランナー(1/3)

 都市環境プランナーとして自治体やNPO、企業などとタッグを組み、まちづくりに携わるとともに、“地域の知恵”を意識した環境イベントの開催などを手掛けるリージョナルブレインズ代表取締役の谷口庄一さん。「その土地に住む人たちが主体となった、暮ら...

谷口庄一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

“まちづくり”は“ひとづくり”

会社名 : リージョナルブレインズ
住所 : 愛知県一宮市本町4丁目21番26号 [地図]
TEL : 058-628-7270

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-628-7270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口庄一(たにぐちしょういち)

リージョナルブレインズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

周年記念の大きなイベントを開催することができました!

これまでは、地元の人たちが中心となって楽しむイベントを行...

K・Y
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
“まちづくり”と“まちおこし”

“まちづくり”と“まちおこし”の表記は似ていますが、内容は少し違います。まちづくりはそこの土地に住む方々がそ...

[ まちづくり ]

日本の人口が減少することのイメージをつくろう

いま,欧州では難民受け入れに関して大きな課題となっています.その中でもドイツは欧州諸国の中では難民の受け入...

[ ひと・まち・しごと創生 ]

「まちおこし」における“パクリ”と“カスタマイズ”

「まちおこし」は作品ではないので“パクリ”と表現するのは本来は違うと思いますが、昨今の「まちおこし」イベント...

[ まちおこし ]

人口減少対策の落とし穴

人口減少が指摘されている中で、全国の各自治体では出生数を増やそうとさまざまな支援策が考えられています。一般...

[ ひと・まち・しごと創生 ]

東京オリンピックロゴデザインと人材育成

若い世代を育てる・・・若い世代を発掘する・・・どの分野でも良く聞くスローガンです.しかし本当にその気...

[ ひとづくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ