谷口庄一

たにぐちしょういち

リージョナルブレインズ

[ 一宮市 ]

コラム

 公開日: 2015-08-29 

東洋医学的まちづくりのススメ

少子化の要因の一つに「晩婚化」や「結婚をしたがらない若者たち」といったワードがならんでいます.
また結婚しても子育てにお金が掛かるということで,出産をためらう夫婦が多いという分析もあります.
その対策として行政が「男女の出会い」の演出や,「子育て支援プログラム」充実を図ろうとしています.

さて,これで本当に少子化の対策となるのでしょうか?

現在の経済社会では結婚することや出産することで経済的なメリットを与えることが政策的には一番簡単です.
すなわち,結婚すれば〇〇万円のお祝い金,定住すれば住宅補助または購入支援.出産すれば一人当たり〇〇万円,そして保育費無料,医療費は成人までは無料,学費無料・・・とすれば,一時的に出産数も上がるでしょう.

でもこうして産まれてきた子供たちが将来この国の社会で幸せに生きていく事が可能なのでしょうか?

今の社会が,今の大人たちが心から楽しく,幸せに過ごしているところを若い人たちや子供たちにみせていないことが重要ではないかと考えられます.

まずは「楽しく,幸せに」という意味をもう一度問い直してはどうでしょう.
収入があって・・・それも大した苦労(労働)もせずに・・・モノだけでなくジカンもお金で自由にできることが楽しく,幸せな生き方だと若い世代にメッセージを送っているのではないのでしょうか.

今の都市生活はエネルギーなどの資源の消費を前提に成立しています.もちろん消費を行なう限りコストが掛かってしまいます.都市生活はお金が掛かるという図式がどうしても出来上がってしまいます.

もし都市生活でもエネルギーや資源の消費を最小限にすることができれば,コストは限りなくミニマムに近づけることができます.その余裕分を「楽しく,幸せに」生活することに向けることをめざしていくことが,結果的にこの社会で安心して暮らすことができ,「楽しく,幸せ」な生活を送ることができることにつながります.

そうなれば,自然と出生率も上がってくるでしょう.
直接的な結婚・出産・子育てに関する費用を負担するのは西洋医学的な考え方と言えます.社会を楽しく幸せに生きていける環境に整えることは東洋医学的な考え方と言えるかもしれません.

今の日本のまちづくりには東洋医学的な発想から見直してみる必要があります.

.....................................................................................................................................
◆株式会社リージョナルブレインズ/RegionalBrains,Inc.
   代表取締役 谷口庄一(技術士/脚本家)
   豊橋技術科学大学総合教育院 非常勤講師
   大同大学部建築学科 非常勤講師
   愛知産業大学通信教育部建築学科 非常勤講師
   東海工業専門学校金山校 非常勤講師

★公式サイト★
http://regionalbrains.co.jp/
★公式フェイスブックページ★
http://www.facebook.com/regionalbrains
★緑流生活公式サイト★
http://midori-ryu.org/
★シティリペアネットワーク愛知公式サイト★
http://cityrepairnet-aichi.org/
★アースデイ尾張木曽川実行委員会公式サイト★
http://earthday-ok.org/
★都市環境デザイン会議中部ブロック公式サイト★
http://midori-ryu.org/
..........................................................................................................

この記事を書いたプロ

リージョナルブレインズ [ホームページ]

谷口庄一

愛知県一宮市本町4丁目21番26号 [地図]
TEL:058-628-7270

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
これまでの実績

■2013:平成25年度▼開催日:12月21日(土)【開催場所】 千種公園(名古屋市)【開催概要】 マツボックリでクリスマスツリーをつくろう!▼開催日:2013年11月...

事業紹介

地域活性化の調査

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建物を前に立つ谷口さん

総合的な知見からまちづくりを提案する都市環境プランナー(1/3)

 都市環境プランナーとして自治体やNPO、企業などとタッグを組み、まちづくりに携わるとともに、“地域の知恵”を意識した環境イベントの開催などを手掛けるリージョナルブレインズ代表取締役の谷口庄一さん。「その土地に住む人たちが主体となった、暮ら...

谷口庄一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

“まちづくり”は“ひとづくり”

会社名 : リージョナルブレインズ
住所 : 愛知県一宮市本町4丁目21番26号 [地図]
TEL : 058-628-7270

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-628-7270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口庄一(たにぐちしょういち)

リージョナルブレインズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

周年記念の大きなイベントを開催することができました!

これまでは、地元の人たちが中心となって楽しむイベントを行...

K・Y
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
“まちづくり”と“まちおこし”

“まちづくり”と“まちおこし”の表記は似ていますが、内容は少し違います。まちづくりはそこの土地に住む方々がそ...

[ まちづくり ]

まちづくりワークショップ・ファシリテーターと合コン幹事の関係

ワークショップ概論の講義の最後に学生に感想を聞いています。特に“ファシリテーター”や“ファシリテーション”と...

[ “まちづくり”と“まちおこし” ]

日本の人口が減少することのイメージをつくろう

いま,欧州では難民受け入れに関して大きな課題となっています.その中でもドイツは欧州諸国の中では難民の受け入...

[ ひと・まち・しごと創生 ]

「まちおこし」における“パクリ”と“カスタマイズ”

「まちおこし」は作品ではないので“パクリ”と表現するのは本来は違うと思いますが、昨今の「まちおこし」イベント...

[ “まちづくり”と“まちおこし” ]

人口減少対策の落とし穴

人口減少が指摘されている中で、全国の各自治体では出生数を増やそうとさまざまな支援策が考えられています。一般...

[ ひと・まち・しごと創生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ